2020.5.22

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

結婚式・基礎知識
adviser
44896 views
続きをアプリで読む

結婚式場の種類は全部で4種類

1、結婚式のために創られた【専門式場】

▼ 詳しくはコチラ ▼

アニヴェルセルみなとみらい横浜で披露宴*こだわりの演出をご紹介♡

結婚式や披露宴を専門的に行うために、挙式会場や披露宴会場を併せ持っていて、知識や経験が豊富なブライダルプランナーやスタッフの方が多く、安心して任せられるのが特徴です。結婚式を挙げたカップルの全体の約4割ほどが選ぶ人気のスタイル。

家族写真も撮れるような写真室を持つ式場もあります。地域に根差した式場も多く、長年に渡り数多くの結婚式に対応してきた経験値は抜群です。結婚式や披露宴の流行にも敏感で、新しいウェディングスタイルを作り出そうする意欲や新郎新婦のオリジナリティを引き出そうとしてくれる心意気、幅広い層のゲストに対応できるホスピタリティ、式場の設備など、あらゆる面におけるレベルが平均して高いため、安定感があります。

人気も高いため、大安吉日は早くから予約が埋まってしまうことが多いです。専門式場での結婚式や披露宴を検討している場合は、早めの予約を心掛けて動きましょう。

2、交通アクセス・高級感は抜群【ホテルウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

希少な色打掛や会場コーディネート*こだわりを叶えた大人婚の披露宴

ホテルは宿泊施設ですが、多くのホテルにおいて神殿やチャペルなどの挙式会場や少人数から大人数に対応できる大きさの宴会場などがあります。ブライダルサロンや専属の美容室、生花店、写真室などをホテル内に有しているところもあり、ホテルウェディングは定番の挙式・結婚式のひとつです。約2割~3割の人が選んでいます。

アクセスが良く、遠方からのゲストの宿泊にも対応できるため、利便性や、ホテルならではの質の高いサービスなどから結婚式・披露宴の会場として選ばれているようです。ホテルによってリゾート感の強い雰囲気を持つところもあり、高級感や会場からの景観の良さなど、ホテルによって雰囲気などは異なります。

宿泊客やレストラン利用客などの出入りがあり、慌ただしい雰囲気を感じる場合もありますが、結婚式・披露宴以外にも利用できるホテルならではの付き合い方ができるのは魅力です。例えば記念日の度にホテルに立ち寄り、当日のことを思い出しながらレストランで食事をするなど、長く利用し、お付き合いすることが可能です。

3、アットホームなパーティが叶う【レストランウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

レセプションハウスラファエル*「ナチュラル」を極めたウェディング!

レストランウェディングの会場は、通常はレストランとして営業している店舗です。披露宴当日、レストランを貸し切りにして行われます。挙式や披露宴の演出のための施設や設備等を十分に有していない場合も多く、自分達がイメージするようなレストランウェディングに対応できるのかどうか確認する必要があります。しかし、レストランウェディングでは料理が抜群に美味しく、アットホームな雰囲気での披露宴が開けることが特徴です。約1割ほどのカップルに選ばれています。

4、一軒の邸宅を貸しきりに!【ゲストハウスウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

ナチュラルウェディングパーティー☆会場装飾も春らしくこだわり演出!

まるでプライベートな邸宅にゲストをお招きして、ホームパーティをしているような、そんな贅沢な披露宴が叶うのがゲストハウスウェディング。一軒をまるまる貸し切るので、新郎新婦の好きに装飾を施したり、演出を考えたりできるのがポイント。結婚式を挙げたカップルのうち、約2割が選んでいるスタイルです。

5、提携しているホテルやパーティ会場でお披露目を【神社挙式】

日本の伝統的な結婚式のスタイルを受け継ぐ神社での挙式。緑豊かなロケーションや由緒ある佇まい。神社だからこその存在感があります。伝統的な進行をベースに、人気のある演出として指輪の交換が取り入れられていたり、収容人数が許せば親族以外にも友人知人の出席ができたりと、時代に柔軟に対応してくれるところが多く、社務所などで挙式後に食事会や少人数の披露宴が行える神社もあります。

ホテルや専門式場と提携している神社もあり、打ち合わせを披露宴の担当プランナーを通して行えるケースも。厳かな雰囲気の神社で、神前に結婚の誓いを立てることができる、人気の高い和婚の会場です。

どんな結婚式のスタイルにする?

1 2 3 4 5 6
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む