2020.5.22

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

結婚式・基礎知識
adviser
44886 views
続きをアプリで読む

どんな結婚式のスタイルにする?ふたりで話し合うべきポイント

結婚を決めたら、自分達の理想の挙式スタイルや、自分達に合ったタイプを見つけて、式場を選び、進行や演出、衣裳などを選んでいくことになります。まずは、どのような結婚式をしたいのか、ふたりでしっかりと話し合ってイメージを共有することが大切です。

ふたりが重視したい結婚の条件を決めよう

挙式のスタイルや、式場、衣裳の希望、ゲストへのおもてなしや演出でのこだわりなど、まずはふたりで結婚式・披露宴への理想を出し合い、その中で優先順位を決めていきましょう。

親戚で高齢の方が多いなら

→アクセスが楽でホスピタリティに信頼のある会場を

ゲストとなる親戚の年齢層や会場までのアクセスについても確認しておきましょう。ゲストを中心に考えたときに利便性やホスピタリティ、施設の充実度が優先される場合もあります。

友人中心のパーティーにしたい

→カジュアルに盛り上がれる会場

ゲストを決めることも重要なポイントです。職場の上司や同僚を招待するのか、親族だけにするのか、友人を中心にするのかによって、式場はもちろん演出なども変わってきます。ゲストについて親の意向も聞いておきたいものです。

食事にこだわりたい

→お料理の評判が高く、ふたりが認める味の出せる会場を

披露宴でのおもてなしの主体となる婚礼料理は、ゲストの満足度に大きな影響を与えます。美味しい食事でおもてなしをと考えている場合は、口コミなどの評判が良く、実際にふたりが試食して納得できた式場が安心です。

ふたりらしさを色濃く表現したい

→趣味やこだわりに関連した会場を

海が見える会場であったり、おしゃれ度が高く新しい会場であったりと、会場選びにはふたりの個性が表れます。専門式場、ホテル、レストラン、神社などの従来の結婚式・披露宴の会場以外を選ぶこともふたりらしい選択です。船上パーティもOKなのです。ふたりらしい感覚で新しい結婚式・披露宴を模索するのも素敵です。

結婚式場を決める前に結婚式のスタイルを知っておこう

結婚式・披露宴がふたりにとってより具体的に分かってきたら、こんな雰囲気の結婚式にしたいなど、ふたりでコンセプトを考えて理想の結婚式・披露宴を実現してくれる会場選び、結婚式のスタイル選びを進めましょう。

1 2 3 4 5 6
ウェディング診断
続きをアプリで読む