2024.1.5

「夫婦共々よろしくお願いします」とは?使い方や敬語、言い換えなどの解釈と分かりやすい解説

結婚式・基礎知識
DRESSY IDEA
18691 views

【2024年2月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

目次
  1. 「夫婦共々よろしくお願いします」とは?
  2. 目上の人に使っても失礼ではない?
  3. 「共々」は忌み言葉?
  4. 「夫婦共々よろしくお願いします」の言い換え方法
  5. 「夫婦共々よろしくお願いします」の使用例
  6. 共々の類義語・言い換え表現
  7. 「共々」の英語表現
  8. まとめ

「あわせて・そろって」ということを伝えたい時に使う言葉、「共々(ともども)」。

よく耳にする言葉でもありますが、上手に使いこなしたい表現ですが「目上の人に使ってもよいのか?」「結婚式の謝辞や葬式でも使えるのか?」と迷ったことはないでしょうか。

こうしたシンプルな言葉こそ、わかったつもりで誤った使い方をすると恥ずかしいですし、失礼になることも。

ビジネスでの挨拶や年賀状など、特にフォーマルな場でよく見聞きする「共々」という言葉について、この記事では、このフレーズの使い方や敬語の適用、さらには言い換えの方法について詳しく解説します。

「夫婦共々よろしくお願いします」とは?

「共々」は「ともども」と読み、「一緒にあることをするさま。また同じようであるさま。ともに。そろって」という意味があります。
つまり「共々」は「複数の人や団体の、気持ちや様子などを伝えたい時」に使う言葉です。

「夫婦共々よろしくお願いします」は、一般的には結婚式や新婚夫婦の挨拶などで使われる表現です。このフレーズは、夫婦二人が共に協力し、よい関係を築いていくことを意味しています。また、これは夫婦の絆を大切にする意思を表し、他者に対しても協力と敬意を示すメッセージとして解釈されることもあります。

共々の読み方

「共々」は、「ともども」と読みます。「共」という漢字には、「一緒に」という意味がある他、「私共」のように、複数を表す接尾語でもあります。
正式な書き方は「共共」ですが、「共々」と書くことが一般的です。

続きはコチラ♡

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読