kixyosiki

挙式

花嫁の「挙式」に関するアイデアと実例レポート集の一覧ページ。結婚式の「挙式」で今話題のアイデアや素敵な実例レポートが見つかります!可愛くて、オシャレなウェディングアイデアはこちらから!

琉球ガラスで作られた綺麗なブルーのバージンロードでの沖縄挙式レポ♡

koharu
挙式

とても明るくナチュラルなチャペルでの挙式♡ファーストミート、ファミリーミートでお二人らしさが**

sae
挙式

自然光がとても綺麗な『le merci』のル メルシェでの挙式*こだわりのキャンバスアートに注目です◎

ui
挙式

青いバージンロードが魅力のアニヴェルセル表参道にて挙式*撮影後の“ページェント”のお写真もたくさん撮って頂きました♡

misato
挙式

ルアール東郷での宴内人前式**沢山の『ご縁』をコンセプトに会場の装飾など円をモチーフにしました♡

てるみ
挙式

高さ15mの天井まで伸びる窓から差し込む光が印象的なチャペルでの挙式**

haruka
挙式

みなとみらいの景色を一望することができる「グランドオリエンタルみなとみらい」での挙式をご紹介♡”

みみ
挙式

アクアテラス迎賓館新横浜での挙式レポ♡*

はるちゃん
挙式

青いバージンロードが特徴的♡アニヴェルセルみなとみらいでの挙式レポ*♡

yuu.
挙式

パレスホテルでの挙式レポ♡オリジナルの儀式「家族の儀」も行いました**

のん
挙式

エルダンジュ名古屋での挙式レポʚɞサンクスミートでの感動シーンも・・・♡

ayami
挙式

挙式中はとにかく笑顔でいること୨୧『ザクラブオブエクセレントコースト』の独立型チャペルで挙式レポ*

Risa
挙式

ディズニープリンセスを連想するようなお城みたいな天空のチャペルでの挙式+*

RUI
挙式

装花の費用節約の為に、ブーケトスはお菓子トスに*ゲストも大盛りあがり♪

saki
挙式

アンティークな雰囲気の【NEST by THE SEA】での挙式♡素敵なチャペルで、厳かに挙式を執り行いました*

yurie
挙式

開放感が抜群!!神戸を一望できる北野クラブでの挙式は全てがおしゃれすぎる空間*

JURI
挙式

【ENEKO Tokyoでの挙式レポ】1日1組貸し切りの会場自体、洗練されたお洒落さも魅力です♡

tsuki
挙式

佐佳枝廼社さんでの神前式♡お菓子まきやこだわりポイントまでご紹介いたします**

黒王號
挙式

フォトとヘアメイク、ブーケにこだわってプラン外で外注♡ステンドガラスの素敵なチャペルでの挙式シーン*

miu
挙式

プロポーズの場所がハワイだったのでリゾート感のある爽やかな”グランドオリエンタルみなとみらい”で挙式を行いました♡

ank108
挙式
1 2 3 6
■挙式とは
おふたりが夫婦となるための 結婚を誓う儀式のことを言われています。 挙式にも4つの種類があります。

■4つの挙式スタイル
①人前式
形式にとらわれずに、自由な場所で行う人前式。 形式ばらずに自由でおふたりらしい演出を 挙式に取り入れたい方におすすめな挙式スタイルです 神に結婚を誓うのではなく、ゲスト全員が結婚の証人となります。

人前式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

②神前式
家と家の繋がりを重視するために 列席は両家の親族のみが参加されるのは基本で 神殿にて行われます。 結納や挙式、披露宴もきっちり行っておくのが筋だという
お考えをお持ちの方に、特におすすめな挙式スタイルです。

神前式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

③教会式
キリスト教のチャペルにて行われる挙式スタイル。 教会で神に結婚を誓い、愛の証として 指輪を交換する儀式です。 別名キリスト教式とも呼ばれています。 大聖堂での荘厳な雰囲気の中、行われる教会式。 その圧倒的な異空間は、感動に包まれ、 憧れを持つ花嫁さまもとっても多いんです。

教会式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

④仏前式
仏様の前で執り行われる挙式のこと。 仏様や先祖に結婚の報告をして、おふたりが出会った縁や ご先祖様に感謝の気持ちを伝えるのが主な儀式です。

人気の挙式スタイルについて詳しく知りたい方はこちらをcheck!

■挙式と披露宴との違い
挙式とは、「神さまや参列者の前でふ たりが結婚を誓う儀式」のことを指します。 一方、披露宴とは、結婚したことを知人にお披露目するための 披露宴パーティのことを指します。 参加してくれたゲストと料理を食べたり余興を取り入れるなど 盛り上がる演出を入れる方も多いです。

■挙式スタイルを選ぶ時のポイント
上記で述べたように、結婚式には様々な種類があります。 挙式スタイルに絶対的なこだわりを持っている方を除き、 挙式スタイルを選ぶ時のポイントは 絶対に「漠然と決めない」ことが大切です。