kixyosiki

挙式

花嫁の「挙式」に関するアイデアと実例レポート集の一覧ページ。結婚式の「挙式」で今話題のアイデアや素敵な実例レポートが見つかります!可愛くて、オシャレなウェディングアイデアはこちらから!

【披露宴前半②】こだわりたくさんのウェディングケーキ⑅新郎さまには大きなビックしゃもじ♡♥

airichauuun
挙式

【挙式後半】あっという間に終わった挙式の後は、リボンシャワーとフラワーシャワーで♡*

airichauuun
挙式

【挙式前半】ゲストにはサプライズの和装での入場**指輪交換には笑えるアクシデントが♡”

airichauuun
挙式

憧れのレッドカーペットのバージンロードでの挙式レポ♡”可愛いリングガール、ベールガールにも注目*+

ちーこ
挙式

親子6人の笑顔が詰まったアットホームなガーデンでのナチュラルウェディング❁*

けいけい
挙式

結婚式で感染対策を意識した点や実際の結婚式のレポート*

miki
挙式

コロナ禍の結婚式で、ゲストへの配慮を..◎この時期にしかできないこだわりポイントをまとめました*

MISA
挙式

ナチュラルながらも上品さがあるチャペルで、コロナだからこそのチャペル挙式レポ*

まい
挙式

一目惚れのチャペルで幸せに包まれた挙式レポ♡憧れのフラワーシャワー演出も♥♡

えりか
挙式

挙式入場からアフターセレモニーまで…♡実例動画と一緒に仕草のオーセンティックさにこだわったレポをご紹介♡

TERU
挙式

憧れのシェラトンでの挙式..♡大好きな人たちに囲まれる中幸せに満ちたセレモニーになりました*

ゆう
挙式

夢だった植物園で叶えた結婚式♡クリアマスクを配布しコロナ感染症対策も気を付けた感動の挙式シーンをご紹介します。

poni
挙式

満天の大空の元、アフターセレモニーは華やかなシャワー演出にバルーンリリースを♡挙式当日レポをご覧あれ✓

kana❁⃘*.゚
挙式

結婚式のテーマは“Idyllic” 思い出の場所でふたりだけの感動的な挙式を♡

nana
挙式

王道な挙式スタイルに♡牧師さんの前で誓いの言葉を交わし、一生の思い出に残る結婚式に..

mina
挙式

決め手はチャペルムービーに天使の羽♡感動のチャペルウェディングをご覧あれ♡♥

Mika
挙式

雨の時期でも安心♡ステンドグラスが美しいチャペルウェディングをご覧あれ♡

なな
挙式

結婚式を挙げた11月に 今年は出産を♡一生の思い出に残る結婚式を振り返りました*

Erika
挙式

挙式はグランドハイアット東京で♡憧れのチャペルで叶える挙式レポをご覧あれ✓

SAKI
挙式

自然光が降り注ぐ”ラソールガーデン名古屋”のチャペルにて♡大切な人たちと過ごした私たちの挙式レポをご紹介*

kanami
挙式
1 2 3 5
■挙式とは
おふたりが夫婦となるための 結婚を誓う儀式のことを言われています。 挙式にも4つの種類があります。

■4つの挙式スタイル
①人前式
形式にとらわれずに、自由な場所で行う人前式。 形式ばらずに自由でおふたりらしい演出を 挙式に取り入れたい方におすすめな挙式スタイルです 神に結婚を誓うのではなく、ゲスト全員が結婚の証人となります。

人前式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

②神前式
家と家の繋がりを重視するために 列席は両家の親族のみが参加されるのは基本で 神殿にて行われます。 結納や挙式、披露宴もきっちり行っておくのが筋だという
お考えをお持ちの方に、特におすすめな挙式スタイルです。

神前式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

③教会式
キリスト教のチャペルにて行われる挙式スタイル。 教会で神に結婚を誓い、愛の証として 指輪を交換する儀式です。 別名キリスト教式とも呼ばれています。 大聖堂での荘厳な雰囲気の中、行われる教会式。 その圧倒的な異空間は、感動に包まれ、 憧れを持つ花嫁さまもとっても多いんです。

教会式について詳しく知りたい方はこちらをcheck!

④仏前式
仏様の前で執り行われる挙式のこと。 仏様や先祖に結婚の報告をして、おふたりが出会った縁や ご先祖様に感謝の気持ちを伝えるのが主な儀式です。

人気の挙式スタイルについて詳しく知りたい方はこちらをcheck!

■挙式と披露宴との違い
挙式とは、「神さまや参列者の前でふ たりが結婚を誓う儀式」のことを指します。 一方、披露宴とは、結婚したことを知人にお披露目するための 披露宴パーティのことを指します。 参加してくれたゲストと料理を食べたり余興を取り入れるなど 盛り上がる演出を入れる方も多いです。

■挙式スタイルを選ぶ時のポイント
上記で述べたように、結婚式には様々な種類があります。 挙式スタイルに絶対的なこだわりを持っている方を除き、 挙式スタイルを選ぶ時のポイントは 絶対に「漠然と決めない」ことが大切です。