結婚式,スタイル

2017.5.22

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

結婚式・基礎知識
farny
36861 views

結婚式場を決定する前に知っておきたい結婚式スタイルの基礎知識!挙式はキリスト教式・人前式・神前式・仏前式の4種類。披露宴は、レストランウェディング・専門式場・ゲストハウス・ホテルウェディングなどなど!さらに最近では、フォトウェディングやリゾートウェディングなど自由な結婚式のスタイルもあります*式場決定前に、ふたりにとってどんなスタイルがぴったりなのかを考えていきましょう!

結婚式の挙式スタイル4つ*

1、憧れのウェディングドレスを着て♡【キリスト教式・教会式】

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェスティンナゴヤキャッスルでの結婚式の一部始終をご紹介♥

教会式・キリスト教式ってどんな式?

約6割のカップルが選んでいる挙式スタイル。

  • 信者が礼拝をする教会で挙式をする教会式
  • 誰でも利用できるホテルや結婚式場にあるチャペルで挙式をするチャペル式

の2つのパターンがあります。チャペル式が一般的です。挙式にかかる時間は一般的には20~30分ほど。

新婦は純白のウェディングドレス、新郎はタキシードを着用します。

カトリックとプロテスタントの違いは?

プロテスタント派では信仰している宗教に関わらず挙式できますが、カトリック派では両名、またはどちらか一方が信者でなければ挙式することができません。

司式者の呼び名もそれぞれ異なり、

  • カトリック:神父
  • プロテスタント:牧師

と呼ばれています。

式次第・式の流れは?

司式者の言葉に添って、結婚を誓い合い、指輪の交換や誓いのキスなどが行われます。

  1. 列席者入場
  2. 開式の辞
  3. 新郎入場
  4. 新婦入場
  5. 賛美歌斉唱
  6. 聖書朗読
  7. 誓約
  8. 指輪の交換
  9. 結婚成立を宣言
  10. 結婚証明書に署名
  11. 閉式の辞
  12. 新郎新婦退場
  13. 列席者退場
  14. アフターセレモニー

キリスト教式の人気・感動演出

リングガールやリングボーイの登場で会場中が和やかに

▼ 詳しくはコチラ ▼

挙式当日フォトはコレ!グランドプリンスホテル高輪での教会式*

最初にリングガールが入場しました。ふたりは新婦の姪っ子姉妹です。リングガールに続いて新郎も入場しました。子供は歩いているだけで、その愛らしさにゲストや新郎の緊張も解けて自然な笑顔になっています。子供自身は緊張しているかもしれませんが、それもまた可愛い♡とても和やかな雰囲気でのスタートとなりました。

リングボーイ・リングガールは挙式の定番人気演出。ほかにも、フラワーガール、フラッグボーイなど役があるので任せたい子どもにあわせたかわいい演出をお願いしてみましょう。

リングボーイについて詳しくはこちらで>>リングボーイの演出15選*先輩花嫁たちのアイデアから探る大成功のコツ!

母からの最後のお支度”ベールダウン”

▼ 詳しくはコチラ ▼

ラ・スイート神戸オーシャンズガーデンで感動の挙式!忘れられない1日に☆

母からのベールダウン。バールダウンには母親が最後にする花嫁の身支度という意味があるそうです。ベールダウンをした後に母から「おめでとう」って言ってくれたときはもう涙が出てしまって顔を見れませんでした。

ベールダウンは定番中の定番演出。このときに、母親からかけてもらった一言に思わずうるっときてしまった花嫁も多数。思い出に残る演出なのでぜひ取り入れてください。

両家の灯がひとつにあわさる【ユニティキャンドル点灯】

▼ 詳しくはコチラ ▼

七夕婚☆アイネスヴィラノッツェ沖縄での挙式は沖縄らしい演出でいっぱい

ユニティキャンドルの点火に入ります。両家から受け継いだキャンドルの火を、新郎新婦が新たなひとつのキャンドルに火を灯すセレモニーです。
ユニティとは「ひとつになること」の意味があり、それぞれ別の人生を生きてきたふたりが、新しいひとつの家族になることを意味しています。新郎新婦入場の前に、両家の代表がユニティキャンドルの両サイドに点火していただくのが基本だそうです。どなたか代表のふたりに点火をお願いすれば良いとのことでした。ふたりで真ん中のキャンドルに火を灯して完成します。

ユニティキャンドルセレモニーも挙式の人気演出。少し照明を落としたなかで行うと、一気にロマンチックな演出になります。

扉が閉まる瞬間にドキドキのサプライズ*クロージングドア演出

▼ 詳しくはコチラ ▼

アムボエルでmerci(ありがとう)の挙式*小枝のヘッドアクセサリーがキラリ☆

クロージングドアでは、おでここつんフォトが撮りたくて新郎を説得しました!挙式で新郎新婦が退場して会場のドアが閉まる直前に行われるクロージング演出ではキスが人気なのですが、私たちはおでここつん!の瞬間を写真にパシャリ☆からのドアクローズという流れにしました。カメラマンに写真を撮ってもらえるようにポジションや静止時間の打ち合わせをして、その流れを頭でイメージしながらの本番です。

退場後、ドアが閉まる瞬間にキスをするクロージングキスの演出。こちらの花嫁は少しアレンジを加えて、おでここつんに♪かわいらしい演出にゲストもほっこり*

2、ふたりらしいオリジナルな挙式に♪【人前式】

▼ 詳しくはコチラ ▼

オランジュ:ベールでの結婚式♡ゲスト参加型で心温まる人前式♪

人前式(じんぜんしき)ってどんな式?

約2~3割のカップルが選んでいる挙式スタイル。宗教や場所にとらわれることなく自由な進行と演出で進められ、ゲストにふたりの結婚の証人となってもらう挙式スタイルです。

司式者は、プロに任せるのも友人に任せるのもふたりの自由です。

挙式の所要時間については20分程度になる進行が多いようです。

衣裳はウェディングドレスでも和装でもOK

衣裳についても決まりはなく、和装でも洋装でもOK。

人前式をする場所は?

場所については、十字架を取り外したチャペルや披露宴会場、ロビーに庭園やガーデン、海や公園、船上に至るまで許可を得ることができればどこでも自由に挙式会場として選ぶことができます。

式次第・式の流れは?

大きな特徴は、ゲストにふたりの結婚を承認してもらう演出がある点です。オリジナリティを加えやすいので、ふたりの個性がゲストに伝わりやすい挙式になります。

  1. 列席者入場
  2. 新郎入場
  3. 新婦入場
  4. 開式宣言
  5. 誓いの言葉朗読
  6. 指輪の交換
  7. 結婚証明書に署名
  8. 結婚成立の宣言・承認
  9. 閉式の辞
  10. 新郎新婦退場
  11. 列席者退場
  12. アフターセレモニー

人前式の人気・感動演出

普通は父と歩くものだけど・・・・・・父と母と歩きたい!バージンロード演出

▼ 詳しくはコチラ ▼

テーマは「Freedam」*自由で楽しいRubanでのガーデンウェディング

普通バージンロードは父と歩くものだけど、私は母とも一緒に歩きました!以前から、バージンロードを静かに歩きたくない!と思っていたので、手を振ったりして楽しく歩くことが出来ました。
母からはベールダウンをして貰うのが一般的だと思いますが、屋外のガーデンウェディングということでベールが風になびくのが嫌で、ヘアセットも綺麗に見せたかったので、あえてベールはしませんでした。

バージンロードは父親と歩くもの。あなたのそんな常識を覆す演出。人前式なら、両親とバージンロードを歩いたってかまいません!これまで愛情をたっぷり注いでくれた両親に、恩返しできるチャンスかもしれません。

オリジナリティあふれる誓いの言葉

▼ 詳しくはコチラ ▼

ゲストの前で読み合った手紙&ゲストと一緒に作った結婚証明書で人前式

そこでプランナーから提案いただいたのが、「手紙を読み合うのはどうですか?」ということでした。ふたりでどんな家庭を築いていきたいか?を共通で考えて、ふたりそれぞれに誓いの言葉を考え、気持ちを手紙に託しました。

私も手紙で誓いの言葉を読み上げて、お互いの思っているふたりの未来をしっかり言葉で伝えることができました。これからずーーーっとふたりで一緒に歩いて行くんだ!と改めて実感することができ、それを人前式で皆の前で誓うこともでき、とても嬉しかったです。

▼ 詳しくはコチラ ▼

憧れの人前式*友人からの誓いの言葉&誓いのハグなど演出満載!

誓いの言葉はそれぞれ友人2名に出てもらい、新郎新婦に直接投げかけてもらう形式で行いました。本番まで言葉は分からずドキドキしましたが、それ以上に感動と笑いで涙してしまいました。

人前式といえば、誓いの言葉。参列したゲストに向かって誓いをたてるので、この場面は挙式のなかでも一番個性が出るところになります。

みんなはどんな誓いの言葉を言ったの?と気になるあなたのために、誓いの言葉の実例をまとめました>>人前式成功アイデア集*みんなの誓いの言葉20選!!

誓いのキスではなく……誓いのハグ!?

▼ 詳しくはコチラ ▼

新緑の季節に軽井沢でナチュラルウェディング*ふたりらしい愛の誓い方♡

誓いのキス…ではなく、誓いのハグ。誓いのハグってあまり見かけないですよね。でも、私たちらしさを考えたらハグでした♪ゲストの方にも笑っていただき、空気も和んで良かったと思います。

人前式でも誓いのキスを行うのが一般的。でもどうしても恥ずかしくて・・・・・・というカップルもいます。そんなときは、おでこにキスをしてみたり、誓いのハグにしてみたりするのがおすすめ!会場の雰囲気が一気に和みます*

和装で人前式!水あわせの儀

▼ 詳しくはコチラ ▼

ふたりらしさが詰まった和人前式レポ!チャペル内でアットホームな挙式に♪

私たちはシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのエル・シエロチャペルで和人前式を行いました。白無垢と紋付を着ての挙式は、水合わせの儀や折り鶴シャワーでオリジナル感満載の式でした!

結婚式が決まった時からしたかった【水合わせの儀】。写真は手作りの盃と竹水差しです!
その後両家より竹に入った水を受け取り、一緒に上段へとあがりました。白無垢での挙式なので、チグハグにならないように式中の儀式も和を意識しました!水合わせの儀は見たことがない方ばかりだったので、新鮮でとても評判がよかったです♪

水合わせの儀は、お互いの家の水を持ち寄り、一緒の杯に注ぎいれることで、違う環境で育ったふたりがお互いの文化や価値観を融合させ、新しい家庭をつくることを意味しています。人前式なら、チャペルで和装の演出を行うことも可能。斬新な演出にゲストも驚くかもしれません。

結婚式のなかでも幸せが絶頂になる瞬間♡フラワーシャワー

▼ 詳しくはコチラ ▼

ラソールガーデン・大阪で人前式♪人気のグリーンのブーケが好相性*

チャペルの階段を降りるとグリーンの並木に沿ってゲストが花道を作ってくれていました。フラワーシャワーで祝福してもらって幸せ全開です♡

人前式でも教会式でも人気なのが、フラワーシャワー。ほかにもリボンシャワーやバブルシャワーなどがあり、最近ではいろんなバリエーションをミックスさせるのが人気。

リボンシャワーについて詳しくはこちらで>>フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

3、おごそかな日本古来の伝統的挙式【神前式】

▼ 詳しくはコチラ ▼

白無垢での神前式は湯島天満宮*厳かなセレモニーに感動のひととき

神前式(しんぜんしき)ってどんな式?

約1割ほどのカップルが選んでいる、日本の伝統美が伝わる挙式スタイルです。三三九度の盃(三献の儀)や玉串奉奠(たまぐしほうてん)などの儀式、花嫁行列とも呼ばれる参進や雅楽の調べなどを行います。

挙式の所要時間は30分程度です。

衣裳はウェディングドレスでも和装でもOK

神前式では、新婦は白無垢を着ます。披露宴では、色打掛や引き振袖・黒引き振袖を着用します。

人前式をする場所は?

神社はホテルや結婚式場に設置された神殿でも結婚式を挙げることができます。

世代によっては伝統美が新鮮に受け取られるようになり、かわいらしい和装のデザインやコーディネートも増えてきました。神前式への出席は新郎新婦の親族だけという形式が多かったのですが、挙式会場の収容人数が多い場合は友人や知人の出席もOKとするところもあります。

式次第・式の流れは?

  1. 参進の儀(さんしんのぎ)
  2. 入場
  3. 修祓(しゅうばつ)
  4. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  5. 誓盃の儀(せいはいのぎ)
  6. 神楽奉納(かぐらほうのう)
  7. 誓詞奏上(せいしそうじょう)
  8. 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
  9. 指輪の交換
  10. 親族杯の儀(しんぞくはいのぎ)
  11. 斎主あいさつ(さいしゅあいさつ)
  12. 退場

4、仏様の前で結婚のご報告を!【仏前式】

▼ 詳しくはコチラ ▼

善光寺大勧進で仏前式!三三九度!指輪の交換!夫婦の誓いも

仏前式(ぶつぜんしき)ってどんな式?

仏様に結婚の報告をするのが仏前式です。

基本的に出席者は親族のみで、仏前に結婚を報告する厳かな雰囲気の挙式となるのが仏前式です。結婚したふたりは生まれ変わってもまた来世でも結ばれるという教えに基づき、ふたりが出会って結婚することを仏様や先祖に感謝して報告します。焼香、新郎新婦への念珠の授与、合掌や法話などが行われます。神前式が式の最中は起立の状態で臨むのに対して、仏前式では正座して臨みます。挙式の所要時間は30分程度です。

衣裳はウェディングドレスでも和装でもOK

神前式では、新婦は白無垢を着ます。披露宴では、色打掛や引き振袖・黒引き振袖を着用します。

人前式をする場所は?

仏前式を行う場所は、新郎または新婦の宗派のお寺や新郎または新婦の先祖代々の墓がある菩提寺、自宅などで行われます。宗派に関わらず仏前式を受け入れてくれるところもありますが、事前に確認が必要です。

式次第・式の流れは?

  1. 列席者入堂
  2. 新郎新婦入堂
  3. 僧侶入堂
  4. 敬白文朗読
  5. 念珠授与
  6. 司婚の辞
  7. 新郎新婦の焼香
  8. 誓杯
  9. 法話
  10. 退堂

神前式・仏前式で着用したい!人気の和装

綿帽子でも洋髪でもかわいい!白無垢

結婚が決まった女性が憧れる和装といえば白無垢。純白の衣裳は、花嫁の清廉な雰囲気を表します。最近では洋髪スタイルがトレンドということもあり、白無垢をモダンに着こなすのが流行中です。

詳しくはコチラ>>白無垢×洋髪がトレンド!和と洋の融合がオシャレな【白無垢ヘアスタイル】カタログ厳選10♡

綿帽子にする?角隠しにする?

綿帽子は白無垢でのみ、角隠しは色打掛でも白無垢でも着用できます。どちらを選ぶかはあなた次第。

絢爛豪華な和装のお姫様スタイル*色打掛

日本古来の和装として人気があるのが色打掛。華やかで会場をぱっときらびやかにする衣裳です。まさに花嫁にふさわしい一着。

凛とした日本女性の美しさを引き立てる!黒引き振袖

▼ 詳しくはコチラで ▼

【結婚式の和装】白無垢・色打掛・引き振袖の常識、あなたは大丈夫?

凛とした日本女性の姿を理想とするなら、黒引き振袖がおすすめ。花嫁の格式高い衣裳としては引き振袖がありますが、なかでも地が黒の黒引き振袖は人気の衣裳。披露宴でぜひ着用したい和装です。

そのほかの結婚式スタイル

親族や身近な友人を招いて【海外挙式・海外ウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

海外挙式なら海が見えるパラダイスコーブ・クリスタルチャペルで憧れのハワイウェディング☆

憧れのハワイウェディングはパラダイスコーブ・クリスタルチャペル挙式で♪チャペルは絶対に海が見えるところが良いと思っていました。選んだのは天井まで続くガラスから入る光がとってもキレイな白亜のチャペル。

チャペル名のパラダイスコープとは「楽園の入江」という意味で、ハワイの神様が最初に降臨した場所として地元では神聖視されているそうです。そんな素敵な場所で友人や家族に見守られアヴェ・マリアの生歌で祈りを捧げた結婚式。本当に最高でした♡

海外のリゾートウェディングとして人気が高いハワイ挙式やグアム挙式。特にハワイは日本人の挙式実績が多い教会も多く、一年を通して天候も安定していることなどから、新婚旅行を兼ねての海外挙式の場所としてよく選ばれています。

海外挙式の魅力のひとつがロケーションの良さ。写真や動画は海外挙式ならではの美しさです。海外挙式の出席者は親族だけやふたりだけというケースが主流ですが、友人を招待して10~20名での小規模な挙式をするケースも増えてきました。海外挙式を扱っているブライダル相談窓口もあり、海外挙式が選ばれやすくなった理由ともなっています。

親密な人たちと過ごす最高の結婚式【少人数ウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

セント・カタリナ・シーサイドチャペルで家族への感謝を伝える家族婚

式が終わってからのパーティー。お互いの家族同士も話ができる距離で堅苦しさもなく、和やかな雰囲気でした。結婚後はなかなかお互いの家族が集まる機会を作りにくいと思いますので、お互いの家族同士も親密になることができ、家族婚にしてよかったなと実感したパーティーでした。

ふたりの家族だけ、本当に親しい友人だけを招いたようなアットホームなウェディングスタイルである少人数ウェディング。10人程度の規模による結婚式を要望する声に合わせて少人数ウェディングに対応してくれる式場も増えてきました。

結婚してからも末永く家族ぐるみでお付き合いをしていくようなふたりの家族や親しい友人と一緒に過ごす、祝福のひととき。絆を特に大切にしたいふたりにおすすめです。

一生に一度の思い出づくりに【ふたりだけの挙式】

▼ 詳しくはコチラ ▼

ラグナヴェール大阪でふたりっきりの挙式*こだわりの真っ白なコーディネート♡

私たちはふたりだけの挙式をしました。ふたりだけの挙式だと費用や準備期間があまりかかりません。出会ってから4か月のスピード婚だったので、国内ですぐに結婚式ができるところを探しました。

新郎新婦ふたりだけの結婚式なら堅苦しいことはナシ、準備期間も短く、気兼ねも不要です。記念の写真もたくさん撮って、記念を残しておきましょう。

愛する子どもとつくる最高の【ファミリーウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

アーセンティア迎賓館 柏で娘たちと一緒に叶えた幸せなファミリーウェディング

「アーセンティア迎賓館 柏」での結婚式はふたりの娘と一緒の、4人でのファミリーウェディングでした♪結婚式までの準備期間4ヶ月という短い期間でしたが、出来る限りの準備をして、当日は最高の結婚式に!

子どもが生まれて落ち着いたころに結婚式を挙げることも可能!愛らしいわが子と一緒に過ごすウェディングは最高の思い出になること間違いなしです。

妊娠していても結婚式をあきらめない!【マタニティウェディング】

結婚式,スタイル

新婦が妊娠中である場合の挙式・披露宴を指すマタニティウェディング。

妊娠中に挙式・披露宴に臨む場合は、安定期に入り比較的母子ともに落ち着いている妊娠5カ月目から7カ月目に予定することが多いようです。

お腹の大きさが目立たない時期に予定するケースも少なくありません。どちらにしてもリスクがないわけではありませんので、医師に確認の上、しっかり体調管理をしながら無理をしないようにしましょう。

また、妊娠中は体調の変化や疲れなどの心配は尽きません。式場のサポート体制が万全であるほど安心して結婚式を挙げることができます。体調を崩したときに休めるような個室がある、マタニティウェディングの受け入れ経験が豊富なスタッフが多いなど、式場によって受け入れ体制に違いがあります。挙式や披露宴のふたりの動きについてもアドバイスを受けながら無理のない進行にしておきましょう。マタニティ対応やマタニティ用のウェディングドレスも増えてきました。お腹に宿っている新しい命とともに、結婚を誓い、お祝いしたいふたりにぴったりです。

ふたりの要望を叶える多種多様な披露宴のスタイル

1日に2回披露宴を行う【2部制ウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングコートエミリアで披露宴*カジュアル&アットホームな感動演出

2部制のウェディングは近年、注目を集めています。2部制は、同じ1日のうちに2回、ゲストも内容も異なる披露宴を行うというウェディングのスタイルです。

同じ披露宴会場で、午前午後にそれぞれ開催したり、会場や階を別に設定して開催したりと手法は様々です。ゲストについては1つが親族中心、もう1つは友人知人が中心となる構成としているケースが多いようです。

これまでの披露宴は、親族も友人知人も同じ1回の披露宴へ招待することが一般的でした。2部制にすることで、年代や新郎新婦との関係性が異なる親族と友人知人とを別々におもてなしして、それぞれに満足してもらえる料理や演出を用意することが可能になります。

対応できる式場としては、1日貸し切りができるレストランなどであれば、気兼ねなく丸一日、ゲストとの時間を楽しむことができます。ただし、先に挙式をして次に2部制の披露宴を予定している場合、挙式にも第2部へのゲストを招待する予定であれば、待ち時間が非常に長くなってしまうため、当日のスケジュールには注意と工夫が必要です。

決まった額で結婚式を行う【会費制披露宴】

結婚式,スタイル

会費制で行われる披露宴は、その文字の通り、予め設定しておいた一律の会費をゲストから集めて開催するスタイルです。

会費制の披露宴の増加によって、これまでのようなご祝儀を包んで渡すタイプの披露宴をご祝儀制と呼ぶようになりました。会費制にすると総額がはっきりするために結婚式の予算を組みやすくなります。

ただし、ご祝儀制の際にゲストがご用意くださる金額よりも、会費制の場合には金額を低く設定していることがほとんどなので、披露宴のイメージとしてはカジュアルなパーティタイプとしていることが多いようです。

料理についてもビュッフェ形式にしたり、お色直しは0~1回程度に抑えてゲストと一緒に過ごす時間を長くしたり、予算と相談しながら、オリジナリティがあって、ゲストとともに楽しめる演出をブライダルプランナーやスタッフの方と一緒にプランニングしているようです。

ただし、格式ある披露宴がふさわしいような来賓の予定があるのであれば、従来のご祝儀制による披露宴のほうがよいかもしれません。会費制でもゲストの人数が多いほど披露宴の予算が大きくなります。アットホームな雰囲気であれば、ゲストの絞り込みに悩むことなく、できるだけたくさんの友人知人を招待して、一緒に楽しめる賑やかな企画でおもてなしすることができます。

式ではなく写真でふたりの思い出を残す【フォトウェディング】

結婚式,スタイル

ウェディングドレスとタキシード、白無垢と羽織袴など、結婚写真を撮影して挙式や披露宴は行わない、写真だけの結婚式がフォトウェディングです。

撮影だけなので、妊娠中でも無理なくできる結婚式です。前撮りやエンゲージメントフォトなどと同じように、スタジオ撮影でもロケーション撮影でもOK。結婚の記として、記念として、結婚式の衣裳での写真を残しておきたいというふたりの願いを叶えてくれるフォトウェディング。衣裳とヘアメイク、撮影、アルバムまでがセットになったプランも増えてきました。写真撮影が主体であるため、写真館やフォトスタジオが行っているケースがほとんどです。

結婚式場の種類は全部で4種類

1、結婚式のために創られた【専門式場】

▼ 詳しくはコチラ ▼

アニヴェルセルみなとみらい横浜で披露宴*こだわりの演出をご紹介♡

結婚式や披露宴を専門的に行うために、挙式会場や披露宴会場を併せ持っていて、知識や経験が豊富なブライダルプランナーやスタッフの方が多く、安心して任せられるのが特徴です。結婚式を挙げたカップルの全体の約4割ほどが選ぶ人気のスタイル。

家族写真も撮れるような写真室を持つ式場もあります。地域に根差した式場も多く、長年に渡り数多くの結婚式に対応してきた経験値は抜群です。結婚式や披露宴の流行にも敏感で、新しいウェディングスタイルを作り出そうする意欲や新郎新婦のオリジナリティを引き出そうとしてくれる心意気、幅広い層のゲストに対応できるホスピタリティ、式場の設備など、あらゆる面におけるレベルが平均して高いため、安定感があります。

人気も高いため、大安吉日は早くから予約が埋まってしまうことが多いです。専門式場での結婚式や披露宴を検討している場合は、早めの予約を心掛けて動きましょう。

2、交通アクセス・高級感は抜群【ホテルウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

希少な色打掛や会場コーディネート*こだわりを叶えた大人婚の披露宴

ホテルは宿泊施設ですが、多くのホテルにおいて神殿やチャペルなどの挙式会場や少人数から大人数に対応できる大きさの宴会場などがあります。ブライダルサロンや専属の美容室、生花店、写真室などをホテル内に有しているところもあり、ホテルウェディングは定番の挙式・結婚式のひとつです。約2割~3割の人が選んでいます。

アクセスが良く、遠方からのゲストの宿泊にも対応できるため、利便性や、ホテルならではの質の高いサービスなどから結婚式・披露宴の会場として選ばれているようです。ホテルによってリゾート感の強い雰囲気を持つところもあり、高級感や会場からの景観の良さなど、ホテルによって雰囲気などは異なります。

宿泊客やレストラン利用客などの出入りがあり、慌ただしい雰囲気を感じる場合もありますが、結婚式・披露宴以外にも利用できるホテルならではの付き合い方ができるのは魅力です。例えば記念日の度にホテルに立ち寄り、当日のことを思い出しながらレストランで食事をするなど、長く利用し、お付き合いすることが可能です。

3、アットホームなパーティが叶う【レストランウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

レセプションハウスラファエル*「ナチュラル」を極めたウェディング!

レストランウェディングの会場は、通常はレストランとして営業している店舗です。披露宴当日、レストランを貸し切りにして行われます。挙式や披露宴の演出のための施設や設備等を十分に有していない場合も多く、自分達がイメージするようなレストランウェディングに対応できるのかどうか確認する必要があります。しかし、レストランウェディングでは料理が抜群に美味しく、アットホームな雰囲気での披露宴が開けることが特徴です。約1割ほどのカップルに選ばれています。

4、一軒の邸宅を貸しきりに!【ゲストハウスウェディング】

▼ 詳しくはコチラ ▼

ナチュラルウェディングパーティー☆会場装飾も春らしくこだわり演出!

まるでプライベートな邸宅にゲストをお招きして、ホームパーティをしているような、そんな贅沢な披露宴が叶うのがゲストハウスウェディング。一軒をまるまる貸し切るので、新郎新婦の好きに装飾を施したり、演出を考えたりできるのがポイント。結婚式を挙げたカップルのうち、約2割が選んでいるスタイルです。

5、提携しているホテルやパーティ会場でお披露目を【神社挙式】

結婚式,スタイル

日本の伝統的な結婚式のスタイルを受け継ぐ神社での挙式。緑豊かなロケーションや由緒ある佇まい。神社だからこその存在感があります。伝統的な進行をベースに、人気のある演出として指輪の交換が取り入れられていたり、収容人数が許せば親族以外にも友人知人の出席ができたりと、時代に柔軟に対応してくれるところが多く、社務所などで挙式後に食事会や少人数の披露宴が行える神社もあります。

ホテルや専門式場と提携している神社もあり、打ち合わせを披露宴の担当プランナーを通して行えるケースも。厳かな雰囲気の神社で、神前に結婚の誓いを立てることができる、人気の高い和婚の会場です。

どんな結婚式のスタイルにする?ふたりで話し合うべきポイント

結婚式,スタイル

結婚を決めたら、自分達の理想の挙式スタイルや、自分達に合ったタイプを見つけて、式場を選び、進行や演出、衣裳などを選んでいくことになります。まずは、どのような結婚式をしたいのか、ふたりでしっかりと話し合ってイメージを共有することが大切です。

ふたりが重視したい結婚の条件を決めよう

挙式のスタイルや、式場、衣裳の希望、ゲストへのおもてなしや演出でのこだわりなど、まずはふたりで結婚式・披露宴への理想を出し合い、その中で優先順位を決めていきましょう。

親戚で高齢の方が多いなら

→アクセスが楽でホスピタリティに信頼のある会場を

ゲストとなる親戚の年齢層や会場までのアクセスについても確認しておきましょう。ゲストを中心に考えたときに利便性やホスピタリティ、施設の充実度が優先される場合もあります。

友人中心のパーティーにしたい

→カジュアルに盛り上がれる会場

ゲストを決めることも重要なポイントです。職場の上司や同僚を招待するのか、親族だけにするのか、友人を中心にするのかによって、式場はもちろん演出なども変わってきます。ゲストについて親の意向も聞いておきたいものです。

食事にこだわりたい

→お料理の評判が高く、ふたりが認める味の出せる会場を

披露宴でのおもてなしの主体となる婚礼料理は、ゲストの満足度に大きな影響を与えます。美味しい食事でおもてなしをと考えている場合は、口コミなどの評判が良く、実際にふたりが試食して納得できた式場が安心です。

ふたりらしさを色濃く表現したい

→趣味やこだわりに関連した会場を

海が見える会場であったり、おしゃれ度が高く新しい会場であったりと、会場選びにはふたりの個性が表れます。専門式場、ホテル、レストラン、神社などの従来の結婚式・披露宴の会場以外を選ぶこともふたりらしい選択です。船上パーティもOKなのです。ふたりらしい感覚で新しい結婚式・披露宴を模索するのも素敵です。

結婚式場を決める前に結婚式のスタイルを知っておこう

結婚式・披露宴がふたりにとってより具体的に分かってきたら、こんな雰囲気の結婚式にしたいなど、ふたりでコンセプトを考えて理想の結婚式・披露宴を実現してくれる会場選び、結婚式のスタイル選びを進めましょう。