アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

2017.9.13

七夕婚☆アイネスヴィラノッツェ沖縄での挙式は沖縄らしい演出でいっぱい

教会式
r1h0_0707
79 views

私たちはアイネスヴィラノッツェ沖縄で、家族だけで結婚式を挙げました。ロマンティックな七夕婚に憧れていたので、この時期に梅雨明けしている沖縄で、リゾートウェディングが叶って嬉しいです。両親の思い出の地、そして開放感あふれるチャペルでの挙式やビーチでのブーケトスなど、沖縄ならではの最高の結婚式に感激した一日でした☆

『五感の教会』と名付けられたチャペルで

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

実は沖縄は両親の新婚旅行先でもあったので、両親は思い出の土地へまた行くことができて喜んでいました♪オーダーした「かりゆしウェア」を着て、一番近くで見守ってくれて本当に心強かったです!『五感の教会』と名付けられたアイネスヴィラノッツェ沖縄のチャペル。前面がガラス張りとなったチャペルの中で美しい風景をバックに記念撮影をしました。

ブライズルームも兼ねた宿泊部屋

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

前日入りして、新郎新婦だけが泊まるヴィラに宿泊しました。お部屋まで担当の方が来てくださり、ヘアメイクリハと、打ち合わせができます!実は飛行機が遅れた関係で、その後の予定がパンパンになってしまいました。
ヘアメイクリハが終わり、お部屋での夕食に変更した後に打ち合わせをしてくださったおかげで、無事に当日を迎えられました。ブライズルームも兼ねているので、前夜に結婚式の衣裳を見てドキドキしたこともいい思い出です。

当日のメイクシーンは映像を撮影

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

当日のメイクシーンは映像をお願いしました。花嫁姿になってからは大きな姿見ミラーの前でずっと撮られているので、くすぐったい気持ちに…♡緊張しすぎてほとんど眠れなかったのですが、当日は朝から賑やかだったので自然と緊張はほぐれていきました。お支度を終えた旦那さんが写真を撮ってくれていました。

お母さんから紅さしの儀

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

最後の仕上げに、お母さんから紅さしの儀をしてもらいました。ベールダウンができない代わりにという理由で和装で行うことが多いですが、一度延期になった結婚式を誰よりも心待ちにしてくれたお母さんに、最後の身支度をして貰いたかったのです。
チャペルとは違う和やかな雰囲気でお母さんと笑って話して、安心してチャペルへ出発できたので、本当にやって良かったです。

シックスペンスコインなど当日使った小物たち

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

当日使った小物たちです。入籍してから今まで持っていた夫婦守も写してくれていました。「ESTEE LAUDER」のリップの名入れサービスを利用して、結婚式の日にちと、裏に『Just married』と刻印してもらいました。当日身支度の仕上げに使った思い出の品になりました!左にあるシックスペンスコインは、幸せを呼ぶサムシングフォーのひとつと言われています。最後の文に「And a silver sixpence in her shoe.」(そして、花嫁の左の靴にはシックスペンス銀貨を)とあるように、花嫁の左の靴に入れておくと経済的にも精神的にも満たされ、豊かな人生をもたらすというイギリスのおまじないがあります。
結婚式の1ヶ月前に亡くなってしまったお義母さんが生まれた年のコインを忍ばせました。今私たちの幸せがあるのも、結婚に踏み出す勇気を与えてくれたのもお義母さんです。旦那さんも胸ポケットにコインを忍ばせてお守りにしていました。

お父さんとのファーストミートに感動

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

カートでチャペルへ移動し、お父さんの待つ控え室へ。カートに乗った写真が欲しい方は、メイクシーンから写真をお願いするのがいいと思います♪私の場合、意外にもお父さんとのファーストミートが一番泣きそうになりました。控え室でウェディングステップの練習から新郎への受け渡し、全体の通しを聞きました。お父さんとの思い出が蘇ってきたり、ついに待ち望んだ結婚式ができると思うと込み上げてくるものがありました。

牧師さんとの挨拶があり、「新郎は優しく新婦を見つめて、そして、お互いに見つめ合い、笑って」と言われました。ふたりとも相当緊張していたんだと思います。

お母さんからのベールダウン

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

牧師さんと新郎が入場して、お父さんと一緒に入場しました。そして、お母さんにベールダウンをしてもらいました。
泣かないと思っていたのですが、やっぱり泣けてくるものですね。涙が落ちるとメイク直しが間に入るそうなので、涙は落とさないように堪えました。心配な方は、ブライズルームでのベールダウンをオススメします。お母さんもお姉ちゃんもウルウルしていたようです…。

牧師さんから「見つめ合って」とアドバイス

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

お父さんとのウェディングステップはお父さんに半歩前を歩いてもらい、本当にゆっくり行えば大丈夫でした。私は前を見れず下を見てしまいがちでしたが、こちらを見つめてくれている旦那さんに気づいてからは、自然と穏やかな表情で向かうことができました。涙を堪えながらだと険しい表情になってしまうので後悔するところでした…!牧師さんから「見つめ合って」というアドバイスを受けていて助かりました!

父からのバトンタッチ☆神聖な祭壇へ

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

聖歌隊の美しい歌声が響くなか、これまでの人生を表すバージンロードを歩いていると、やっとここまで来られたんだと結婚する実感が湧いてきます。
お辞儀と握手を交わして、お父さんから新郎へとバトンタッチしました。神聖な祭壇の前で、牧師さんのお話を聞きます。開式の辞から始まり、お祈りを捧げていただきました。

ガラスでできた青のバージンロード

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

琉球ガラスでできた綺麗な青のバージンロードに私たちが映っていて、素敵なショットです。このバージンロードに一目惚れする方も多いと思います!目の前に広がる沖縄の空と海、開放感あふれるチャペルで神聖な時間を過ごすことができました。当日は晴れてくれて、お義母さんも空から見てくれているのかなと思うとウルウルしていました。

手を取り合って結婚を誓約

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式,沖縄

向き合って手を取り合い、牧師の問いかけに対して、新郎新婦が答える形で結婚を誓約します 。牧師さんがわかりやすく問いかけてくれるので、「はい、誓います」というタイミングは間違えずに済みますよ!時々、ふたりで見つめ合っていないと牧師さんから「見つめ合って」とその都度助言をもらえました。

指輪の交換

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

次に指輪の交換をしました。旦那さんの指輪がなかなか入らなくて笑ってしまいましたが、それもいい思い出になりました。優しく手を添えて、薬指の根本をおさえて指を真っ直ぐにすると入りやすくなると思います。優しく見守ってくれている牧師さんの視線が嬉しい一枚です。

ちなみに、右手中指の指輪に違和感があるかもしれないのですが…!サムシングフォーの一つのサムシングオールド(なにか古いもの)にのっとったものです。
これから始まる新生活を豊かに送れるように、祖先から伝えられたものを受け継ぐそうで、私は母から受け継いだアクアマリンの指輪をつけました♡

手作りリングピロー

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式,リングピロー

リングピローは、プリザーブドフラワーのお店でレッスンを受けながら手作りました。チャペルのイメージに合わせたデザインです♡指示書は作りませんでしたが、リングピローだけではなく、指輪単品、ブーケ、とんぼ玉と美しいバージンロードの上で撮影していただけました。
このように指輪をぶら下げるタイプにすると、交換の際は緊張して手が震えてしまい、指輪を取る時はハラハラしました…。デザインは大切ですが、不安な方は取りやすさを考えて選んでも良いかもしれません。

ユニティキャンドルの点火

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

ユニティキャンドルの点火に入ります。両家から受け継いだキャンドルの火を、新郎新婦が新たなひとつのキャンドルに火を灯すセレモニーです。
ユニティとは「ひとつになること」の意味があり、それぞれ別の人生を生きてきたふたりが、新しいひとつの家族になることを意味しています。新郎新婦入場の前に、両家の代表がユニティキャンドルの両サイドに点火していただくのが基本だそうです。どなたか代表のふたりに点火をお願いすれば良いとのことでした。ふたりで真ん中のキャンドルに火を灯して完成します。緊張が解けたのか私も旦那さんも楽しそうです♪

未来宣言のセレモニーは割愛☆

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

本来であれば、未来宣言といって新郎新婦で決めた誓いの言葉をふたりで読み上げるセレモニーがあります。私たちは、せっかく来てくれた家族との写真撮影の時間を少しでも多く取りたかったことと、あまりの緊張から省略させてもらいました。また、幸せな結婚の十のルールを牧師さんから読み上げていただくのですが、プログラムに記載があり、後から自身で読むことが可能なので省略してもらいました。抜粋して読み上げることも可能だそうですよ。

誓いのキス

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

誓いのキスをしました。ベールアップの際は腰を低くするのはもちろんですが、腰から倒すイメージで、顔や首は下げずにすると綺麗にできると思います。最高の瞬間なので、新郎が牧師さん側に頭を傾けるときちんと写真に写ります。

沖縄らしい演出♡とんぼ玉の交換

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

沖縄らしいオリジナルセレモニーである、琉球ガラスでできたとんぼ玉の交換があります。とんぼ玉をブレスレットにし、挙式中に交換します。オリジナルカラーの5色(緑、青、ピンク、赤、橙)からそれぞれ好きなものを選び、挙式中に渡し合う演出です。色は挙式の前日に選びます。思い出として残り、一緒に身につけられるのでオススメです!

結婚証明書に署名

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

結婚証明書に署名をします。羽のペンが可愛かったです。私たちは両親にもサインをしてもらいました。牧師さんからもサインをいただき、完成します!最後に牧師さんからお祈りを捧げていただきました。

退場後はクロージングハグ

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

退場になります。このあと、クロージングハグをしたのですが、予定になかったので写真にも映像にも残っていません。もしも、クロージングキスなどをする予定の方は事前に撮影をしていただくよう伝えておくといいと思います!この後、もう一度入場し、チャペル内での記念撮影があります。ここからゲストのカメラでも撮影が可能になります。

フラワーシャワーのセレモニー

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

ヘアチェンジをした後、フラワーシャワーのセレモニーをしました。ビーチに出る時は階段を上っていったので、すごい煽り風が吹いて花びらが舞い上がってます!高いヒールではビーチを歩けないと思い、3センチ程のローヒールに履き替えました。お気に入りのブライダルシューズが砂だらけになるのが困る方は履き替えるといいですよ。

悪魔や不幸を追い払うカリヨンベル

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

階段でフラワーシャワーをした後、カリヨンベルを鳴らしました。キリスト教でのカリヨンベルは悪魔や不幸を追い払う意味も込められているそうです。フラワーシャワーやカリヨンベルは、これからの人生に不幸が寄り付かないようにという願いが込められているそうです♪

アイネスヴィラノッツェ沖縄にピッタリのバルーンリリース

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

バルーンリリースをしました!JTBから申し込みをしたので、早割り特典として付いてきました。カラーは選べませんが、アイネスヴィラノッツェ沖縄にぴったりなブルーで嬉しかったです!
お義母さんの元へ届け~!と言いながら飛ばしました。お義母さんの眠る方向へあっという間に飛んでいきましたよ♪

海をバックにブーケトス

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式,沖縄

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

海をバックにブーケトスをしました!渡す方が多いと思いますが、姉に幸せを掴み取ってほしいし、姉自身も掴みとりたいと思うので、優しく投げました。しっかり取ってくれて嬉しかったです!嬉しくて駆け寄ったらよろけました(笑)ビーチは歩きづらいので皆さん気をつけてくださいね。ちなみに姉はこの10日後に、晴れて今のフィアンセとのお付き合いが始まったそうですよ♡

この後は家族で会食☆

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

アイネスヴィラノッツェ沖縄,挙式

その後はビーチ撮影をしました!家族とも撮りたかったので事前の打ち合わせの時にお願いしていました。楽しい家族挙式になり、本当にあっという間でした。この後は家族で会食をして楽しい時間を過ごしました

両親にも喜んでもらえる最高の結婚式

両親の思い出の地での結婚式。両親にも喜んでもらえる最高の結婚式になりました。高く開放的な沖縄の空の下、お義母さんにもきっと私たちの幸せが届いたと思います。とんぼ玉のオリジナル演出や『五感の教会』での誓いなど、最高の思い出をたくさん作ることができた幸せな時間となりました。