人前式,とは

2017.1.24

感動演出・誓いの言葉もアイデア満載♡人前式って何?

挙式・基礎知識
farny
898 views

自由度の高さで注目の人前式。進行はもちろん、演出だって和にも洋にも変えることができちゃう♡友人や家族も主役級の役割を担ってもらって、ふたりはもちろん、列席者にとっても満足度の高い式にすることだって可能なんです★

人前式ってどんなスタイル?

人前式,とは

人前式とチャペル式・神前式との一番の違いは、列席者に誓いを立てることです♡ふたりの夫婦としての誓いの立会人であり、証人となるのが友人や家族といった列席者になります。また、場所や進行についても基本的な流れはあるもののフリースタイルで、オリジナリティを出しやすいのも魅力☆

人前式の基本的な進行と特徴

人前式,とは

人前式の進行は基本的に自由ですが、チャペル式や神前式の流れを取り入れた進行を主軸に流れを決めていくことが多いようです。また、列席者を「立会人」として、ふたりが夫婦の誓いを立てていき、「立会人」にふたりの結婚を「承認」してもらう形式をとるのが人前式の進行の大きな特徴です。進行は、司会者が務めます。

【①新郎新婦入場】

人前式,とは

会場にふたりが入場します。チャペル式のようにフラワーガールやリングボーイと入場したり、バージンロードのように新婦と父が入場したり、神前式のように和傘の下を入場するのだってOKです♥

【②誓いの言葉】

人前式,とは

ふたりが列席者に向かって、夫婦の誓いを読み上げます。公開プロポーズにしたり、5カ条ずつお互いに誓いを立てていったり、両親や列席者への感謝の言葉を添えたりと、自分たちらしい言葉を選ぶことができます。列席者も聞いていますので、くだけすぎない言葉にすることは大切です☆

【③指輪の交換】

人前式,とは

新郎から新婦の左手薬指へ、続いて新婦から新郎の左手薬指へと指輪を入れます。リングピローを手作りするのもおすすめです◎手袋やブーケを預かったり、ここでリングをふたりに届けるリングボーイ・リングガールの役目を、甥姪や友人の子どもにお願いすることも♡

【④結婚証明書に署名】

人前式,とは

新郎新婦と立会人代表が結婚証明書にサインをします。署名欄以外はあらかじめ記入しておきます。ホンモノの婚姻届にこの場でサインするというカップルも!人前式ならではの一体感のある演出です☆

【⑤結婚の承認と結婚成立宣言】

人前式,とは

ふたりの誓いを見守ってきた列席者に、「立会人」として、ふたりの結婚を承認してもらいます。列席者全員に拍手で承認してもらったり、鈴を鳴らしてもらったりと承認の方法はさまざま★承認後に司会者よりふたりの結婚が成立したことを宣言してもらいます。みんなに認めてもらって夫婦となる感動的な瞬間です♥

【⑥新郎新婦退場】

人前式,とは

ふたりが会場から退場します。場所にもよりますが、フラワーシャワーをしたり、聖歌隊を呼んだり、バルーンリリースをしたりと自由な演出ができます。

人前式で気を付けるポイント

人前式,とは

自由に自分たちらしくできることが人前式の特徴であり魅力です☆それでも、こだわりすぎたり式の時間が長くなりすぎるのは考えモノ。自分たちがこだわりたいところ、絶対入れたい演出などを最初にまとめておきましょう。進行はもちろん会場も自由です。レストランでも庭園でもどこでもいいのですが、列席者のことを配慮するのをお忘れなく。屋外の場合は天候に左右されるため、いざという時にはどうするのかということもよく話し合って、事前にしっかり決めておきましょう◎