2021.6.27

挙式の演出や意味、思いなども詳しく♡挙式での流れもご紹介*

挙式
YURI
332 views
続きをアプリで読む

控室での写真*

ウェディングドレスにティアラやネックレスを身につけると
テンションが上がっていました。
ブーケは当日まで見れていなかったので
ワクワクしていて、ブーケが届くと希望通りのブーケに
更にテンションが上がっていました。

リハーサルを行うと急にお嫁にいくという実感が湧いてきて、
自然と涙が出ました。旦那さんやスタッフの方達に
「フライングー笑笑まだ早いよ!」って言われました。
涙涙の挙式にはしたくなかったので緊張していましたが
深呼吸をして笑顔を心掛けて挙式に挑みました。
ウェディングドレスで歩くことに慣れていなかった為
リハーサルの時に歩き方を教えていただき、
何とかなりました。
直前だと緊張もあって上手く練習出来ないかもしれないので
時間に余裕を持って歩く練習をしておくと良いと思います!

ブーケ・ブートニアセレモニー*

ルミアモーレではまず初めに2人でブーケ・ブートニアセレモニーをし
て階段を降りてチャペルに向かいます。
この時は少し緊張していましたが友達がチャペルにいることを確認すると
みんながコロナ禍の中参加してくれたことに嬉しさで緊張がほぐれました。
そしてブーケを受け取る時にまさかの旦那さんが
跪いて渡してくれて、打ち合わせでは普通に手渡しだったので、頭が真っ白に笑笑
予想外でしたが、考えてくれた旦那さんに
本当に感謝でとっても嬉しかったです。
ブートニアは軽くて落ちやすいのでポケットに
ぎゅっぎゅっと強めに押し込み式中に落ちないようにしました。
ブーケの持ち方は出来るだけ腰に当てて歩くようにしていましたが、
普段そんな風に花束を持たないので少し難しかったです。

挙式スタート*

ウェディングドレスで階段を降りる事はとても緊張しました
旦那さんにはとにかくゆっくり歩いて欲しいということを伝えて
ゆっくり階段を降りていったのですが、
ドレスの裾を何度も踏んでしまい笑っちゃいました
余裕がある時に下のチャペルで待っている父と
母を見ると父は涙を堪えているように見え、母は号泣していました
それにつられて泣きそうになり、色んな思い出が蘇ってきました
そしてこの時の生演奏もホールに響いて音がとても良く、感動しました

ベールダウン*

母の顔が涙でいっぱいで思わず
「そんな泣かないでー」と言いながら
涙を堪えてる自分がいました
ベールダウンの意味が(母親は娘が生まれてから
ずっと傍らで成長を見守り、助けてきました。
結婚式当日に新婦がウェディングドレスを身にまとい、
ベールをおろすのは身支度の仕上げです。
「今までは私が一番そばで見守っていたけれど、
これからは新郎さんが守ってくれるね。
喜んで送り出すわね、幸せになってね」
母親のそんな思いを込めて、新婦の身支度を完成させるのです。)
という事を事前にネットで見ていたのでとても感慨深い場面でした。
ベールダウンの練習は特にしませんでしたが、
スムーズに母はやってくれたので良いムードなまま次へと進みました。

バージンロード*

花嫁の一生を表しているといわれているバージンロード。
バージンロードの意味は
歩く一歩一歩は一年ごとを表しており、
最初の一歩は花嫁の誕生。
父と歩くバージンロードは過去。
今まで大切に育ててきてくれた父との思い出を思いだしながら、
そして感謝の気持ちを込めてゆっくりと歩みます。
新郎へバトンタッチをする瞬間は現在。
そしてお二人で歩む瞬間から未来へ続いているのです。
これからの末永い幸せに向かって沢山のゲストの皆様に見守られ、
素敵な未来を刻むのです。という事を事前に調べていたので
本番は大号泣かと思ったのですが、意外と泣かず、、、笑笑
姿勢を正して歩くことやドレスを踏まないかなど考えてたら
あっという間にバージンロードが終わったのと、
父がものすごい緊張しているのが伝わってきて
ちょっと笑ってしまいました。
父と一緒にバージンロードを歩く事ができたのはとても良かったです。

ベールアップ*

人前式にしたのでゲストの方を向いて行いました。
司会の方と事前に打ち合わせをしているので
司会の人にお任せして流れは完璧に覚えずに何とかなりました。
⑴開式の辞
⑵誓いの言葉
自分達で考えた誓いの言葉を読み上げました

*お互いの家族や友人を大切にします
*「ありがとう」と言葉で感謝の気持ちを伝えます
*喧嘩をした時は翌日に旦那がアイスを買ってきて仲直りします
この3つの誓いを大切に笑顔溢れる幸せな家庭を築いていくことを誓います

3つ目の誓いで少し笑いが起こり空気が穏やかになりました
私達らしい誓いの言葉ができたなと思いました
⑶指輪の交換、披露
手が浮腫んでて入らないという体験談を耳にしていたので
ドキドキしていましたがスムーズに交換できて安心しました
⑷ベールアップ、誓いのキス
ベールアップは控室でリハーサルしたのでイメージできていたのですが、
誓いのキスの角度がいつもとなんか違くて笑ってしまいました。
こんな感じなのも私達らしいかなと思い悔いはありません笑笑

お次は結婚証明書にサイン♡

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む