2020.2.19

できれば早く赤ちゃんに会いたい!結婚式準備と並行して行うプレ妊活のすすめ

新生活
結婚お役立ち情報
23838 views
続きをアプリで読む

結婚を控えたカップルの中には、できれば早く赤ちゃんに会いたいと願う方もいるでしょう。年齢を重ねたカップルだと、早めの妊活と子作りを考えている方もいると思います。
ですが、多忙になりやすい結婚式の準備期間に、妊活を並行して行うのは大変です。また、実際に結婚式や新婚旅行前の妊娠は、つわりによる体調不良やお腹の赤ちゃんへの影響など心配事が増えます。

そこでおすすめなのが、プレ妊活です。

目次[]
  1. 結婚式の準備は想像以上に大変
  2. 準備期間は妊娠しづらい体調になることも多い

結婚式の準備は想像以上に大変

挙式や披露宴、新婚旅行などは想像しているうちは楽しみがつのりますが、いざ準備を始めると想像以上に大変だと感じるカップルは多いものです。式場探しから始まり、日程調整、挙式や披露宴に招待する人を決め招待状を発送し、席順を決め引き出物を考えるなど、結婚式までに数多くの決めることが重なります。
いつまでに決めなければならないといくつもの締め切りが設定されれば、精神的に追い詰められるカップルも出てきます。

さらにプレ花嫁はドレスの選定や好きなドレスを着るためのダイエット、最高の状態で当日を迎えるためにブライダルエステに通う日程調整に頭を悩ませる方もいるでしょう。

準備期間は妊娠しづらい体調になることも多い

日程調整や招待客の選定、結婚式や新婚旅行の予算決めなどはパートナーと意見が食い違うことがあるでしょう。想像以上にストレスを感じたり、疲労を感じたりするカップルもいます。
また、仕事の後に結婚式の打ち合わせを行ったり、気がつくと深夜遅くまで式場やパートナーと話し合いを持ったりすることも増えます。生活パターンが乱れやすく、この時期体調不良を訴えるプレ花嫁は多いのです。

このようなストレスや疲れ、生活の乱れは不妊につながる原因となります。子作りには向かない時期ともいえるのです。

結婚式準備中の妊娠は負担に!?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む