2020.1.22

様々なスタイルの結婚式の費用について

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
14069 views
続きをアプリで読む

好きな男性との結婚が決まって、次は結婚式と考えている女性やカップルは大勢いらっしゃると思います。でも、結婚式の費用って具体的にいくらかかるのかわかりませんよね。大勢のゲストを呼ぶ場合、費用の相場はなんと300万~400万円です。

また、誰もが聞いた事のある有名な式場等で結婚式をするとそれ以上になります。筆者も数度、結婚式に呼ばれていますが、友人の結婚式はとても素晴らしい式でした。当然!気になるのはお値段ですよね!後日、会った際に聞いてみた所……。やはり!300万円前後だったそうです。
え、ゼロをひとつ間違えてない?!と思いますが、結婚式はお金が相当掛かるものなのです。

頂いたご祝儀で賄えないのかしら、と感じますがご祝儀はゲストの結婚おめでとう、という気持ちです。相場は大体決まっていますが、想像していたご祝儀とは金額が違った!というケースもあります。
筆者も知人の結婚式でご祝儀が少なくて驚いたというお話しを聞きました。ですので、ご祝儀を予め少なく予測して予算を決めていったベターですよ!

また、結婚式のプランはプランナーさんと一緒に考えるものです。提案された見積もりの中には、自分達でプランを練ったり、自分達で購入した方が費用を抑えられる物もあります。
そういったものを注意深く見たりしながら予算にあった結婚式を挙げましょう!

目次[]
  1. 神秘的で美しい挙式
  2. ゲストの前で!華やかな披露宴
  3. 大事な新郎新婦の衣装
  4. 昨今のトレンド?形にとらわれない派のあなたに
  5. 新婚旅行も兼ねて2人だけでの海外挙式タイプ
  6. 国内でなるべく費用を押さえたいあなたに
  7. 結婚式はしたくない!けど写真は撮りたいあなたへ
  8. 理想の結婚式とは

神秘的で美しい挙式

結婚式の費用は簡単に分けると3つに分かれています。1つ目は挙式です。挙式はチャペルで行い、バージンロードを新婦は父親を組んで歩きます。
神秘的な雰囲気に包まれて新郎の元に歩く姿はとても美しく、綺麗なシーンです。幼い頃から知っている友人が真っ白なウエディングドレスに包まれて凛と歩く姿に涙する人も多いのではないのでしょうか。そして牧師様前で誓いのキスをします。

実は、牧師様もお金が掛かっているのです!牧師様の多くは式場の手配は多いです。海外で結婚式をするカップルはチャペルに牧師様だけを呼ぶカップルもいますよ!
また誓いのキスの前に結婚証明書を新郎新婦にサインをするのですが、この結婚証明書もお金が掛かっています。そしてこの挙式も司会や大勢のスタッフがいないと成り立ちませんよね。所謂、人件費も掛かります。
この人件費は結婚式の費用の中に組み込まれている事が多いですが、お金は当然掛かっているのです。

そして挙式では新婦がウェデングブーケを女性ゲストに投げますよね!筆者も取りたかった綺麗なお花のブーケですが、これにもお金が掛かっていますよ。
え!無料じゃないの?!と思う方もいらっしゃると思います。筆者もその1人でした。

友人の結婚式の綺麗なブーケはお花屋さんで購入したそうです。冒頭でも書きました様に、自分達で購入した方が費用を抑えられるという事ですね。またチャペルを出る際に新郎新婦が浴びるフラワーシャワーも同様にお金が掛かっています。
とても現実的ですが、全てのものが見積もりに入っている=お金が掛かっているということなのです。

ゲストの前で!華やかな披露宴

2つ目は披露宴です。披露宴は列席ゲストの前で私達は結婚しました、とお披露目するものですね。ウエディングケーキや新婦のお色直し、余興なのを豪華なお食事と共に楽しむものです。ここでも、様々なお金が掛かっていますよ。

まずは、ゲストが食べるお料理ですよね。多くはコース料理が多いです。筆者はフランス料理でしたが、折衷料理や和食等も人気が高い傾向があります。
お料理は金額別にお値段が分かれている式場が多いです。筆者の友人はお料理のお値段は交渉が可能だったそうです。コース料理のお値段は式場に寄って異なりますので、確認した上で相談した方が良いですね!

次に、飲み物です。ビールやジュースにお茶等がありますが、実はこの飲み物が意外と割高なのです。飲食店でドリンクを注文する際も値段が高額ですよね。それと同じ様に披露宴では飲み物が高額な場合が多いと考えて妥当でしょう。

そしてウエディングケーキ!大きさは異なりますが、まず新郎新婦が食べます。そして幸せのお裾分けとしてゲストに配膳されます。ゲスト自ら取りに行く場合もありますが、このケーキにも勿論お金が掛かります。

結婚式全体の飲食に関する費用は結婚式費用の3~4割というケースが多いです。例えば、結婚式全体の費用が350万だとすると、その3割ですので、105万円は飲食に関する費用という事になりますね。
披露宴のお料理や飲み物に関しては、金額的にも慎重にゲストに合った物を見極める事が大切です。

▽ウェディングケーキ相場についての記事はこちら

どれを選ぶ?ウエディングケーキの種類と予算

大事な新郎新婦の衣装

結婚式の主役は誰?と尋ねたら筆者は迷わずに新婦と答えます。当然の事ながら結婚をされたカップル2人が主役と思われる方もいらっしゃると思いますが、結婚式で1番輝いているのは新婦なのです。
ですので、ゲストのドレスコードで白がNGなのです。結婚式当日に白を着て良いのは新婦のみです。

では、ウエディングドレスを含めた衣装の料金の相場はいくら位なのでしょうか?まず、ウエディングドレスのレンタル料金の相場は20万~25万となります。これは、お色直しで着るカラードレスや新郎の衣装は含まれていません。いかに高価な物なのかがわかりますよね。

お色直しをするカップルは別途、枚数に合わせた料金が掛かります。カラードレスの相場は20万~24万円で、新郎の衣装の相場は16万から18万となります。ですので、お色直しを1回入れた場合の総額は50万円~60万円です。

ただ、人生に1回きりの結婚式でウエディングドレスですので妥協はしたくないですよね。筆者の友人はウエディングドレスをなんと!20着以上試着したそうです。
そして式当日に着ていたウエディングドレスは彼女にとても良く似合っていました。ですので、ご自身の予算に合わせてしっかり衣装を選びましょう。

最近ではドレスを購入する事で衣装代を節約するカップルもいます。その際は持ち込み料が掛かる場合がありますのでご確認を忘れずに!

昨今のトレンド?形にとらわれない派のあなたに

費用が高いだけではなく、時間も労力も掛かる結婚式。最近では、ナシ婚と呼ばれて結婚式をしないカップルも少なくないですよね。
しない派の人の中でも、全くなにもしないカップルもいれば、お写真だけを撮ったり、新婚旅行を兼ねて2人だけの結婚式を行うカップルもいたりと様々ですよね。

そこで、形にとらわれない派のスタイルはどのようなものなのでしょうか?また費用はいくら位なのでしょうか?

新婚旅行も兼ねて2人だけでの海外挙式タイプ

2人だけの海外で結婚式はリゾート婚と呼ばれていて、主にチャペルで行う挙式を行うというものになります。披露宴は基本的には無いので、式の準備などに時間や労力が掛からないので人気があります!
また、リゾート地ならではの、自然等に触れながらの挙式は日本では得られない感動があって素敵ですよね。

国よって金額が異なってきますが、費用の相場は20万円~50万円です。この費用の中に、ウエディングドレスのレンタル料金、挙式料等の諸経費が含まれているので、日本でする結婚式よりリーズナブルですよね!
やはり、費用があまり掛からないという事や新婚旅行を兼ねられるという所も魅力だと思います。

ただし、ホテルの宿泊費や航空券等の費用は含まれていませんので注意が必要です。あくまで結婚式の費用+旅費として予算を決めましょう!
ご自身でLCCの航空券を予約すれば旅費を押さえる事も可能ですし、ホテルもグレードを下げればあまり高額にはならない点も良いでしょう。豪華な結婚式も勿論素敵ですが、2人だけの結婚式は気兼ねなく行えて、費用を抑える事が出来る事も海外挙式が選ばれている理由です。

国内でなるべく費用を押さえたいあなたに

海外で2人だけであげる結婚式も良いですが、海外まで行く時間がとれないカップルは国内でも披露宴は無しの挙式だけ行うという選択肢もあるのをご存知ですか?
海の見えるチャペルや駅近なチャペルなどカップルの理想の結婚式に合わせた会場もあり、かかる費用の相場は約7万円~15万円。勿論、この費用の中にウエディングドレスのレンタル料や、挙式に掛かる費用等が含まれていますので、こちらもかなりリーズナブルですよね。

国内で2人だけの結婚式を挙げるのならお休みも長期で取らずにすみますし、日本国内の四季折々に合わせた挙式が出来るのも魅力の1つではないでしょうか?雪が降る季節の結婚式も素敵ですし、新緑あふれる爽やかな季節もとても良いですよね。
結婚式の準備期間は最短で1か月ですので、お互い仕事に忙しいカップルにはぴったりです。ただし準備期間は、式場にとって異なりますので注意してくださいね!

▽費用を抑えて結婚式を挙げる記事はこちら

結婚式費用の相場と予算内で収める7つのワザ

結婚式はしたくない!けど写真は撮りたいあなたへ

結婚式の費用や準備にお金や労力が掛かるのはちょっと……。という方にはフォトウエディングがお勧めです!
フォトウエディングとは結婚式さながら新郎新婦が衣装を着て撮影するものですね。イメージとしては成人式の前撮りを想い出して頂けるとわかりやすいですね。

費用の相場は3万円からとなっています。ウエディングドレスは着てみたいけれど、結婚式までは……と考えているならこのフォトウェデングは如何でしょうか?
ご結婚の記念として綺麗なドレス姿を残してみるのもとても素敵ですよ!

理想の結婚式とは

最近では、結婚式をしない=ナシ婚という選択を選ぶ人が多くなっているのです。結婚したから結婚式を、というのは金銭的余裕が無ければ難しいからですよね。年齢的に若いカップルが100万円単位のお金を支払うのはとても大きな決断ではないでしょうか?
また、金銭的な問題ではなく、授かり婚のカップルや人前に出たくないカップルもいらっしゃいますよね。カップルの数だけ、そのカップルの愛の形があるのは当たり前です。その中で結婚式という形にとらわれないというのも、とても素敵です。

結婚式をするかしないかで愛は消える事はないですし、私達は結婚式をするために結婚するわけではないですよね。
ですので、理想の結婚式とは自分達が考える最善のスタイルで行うのがベターなのではないでしょうか。

▽低予算での結婚式についてはこちら

低料金で結婚式・披露宴をするならスマ婚がおすすめ

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む