2020.10.20

結婚式場の探し方、決め方8つのポイント*みんなの決め手とは?

結婚式・基礎知識
adviser
36728 views

【2022年6月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式場探しを始める時期の決め方

*1年前から、遅くても半年前から動き出すのが吉*

《挙式1年前に動けば、希望の結婚式場を抑える確率UP!》

○人気の結婚式場・人気のお日柄を気にするカップルは、挙式の1年前から予約することが多いようです。下見や見学、ブライダルフェアへの参加をするなど、じっくり考えた上で希望の結婚式場やお日柄を押さえるには、1年前から動き出すことが希望を叶えるポイントになりそうです。さらに、結婚式の準備期間に余裕が持てるため、やりたいことも腰をすえて取り組める点もメリットのひとつです。

○「ならもっと早く動いて、早めに予約したほうがいいのでは?」と思われるかもしれませんが、早すぎるのもNG。挙式当日までの期間が長すぎると、つい別の結婚式場に目移りしてしまい、「キャンセルしたい…」となってしまうケースも少なくありません。1年以上となると、新たな結婚式場が登場する可能性もあります。また、準備期間が長くなると一見いいかもしれませんが、逆に間延びしてしまい、取り掛かりのタイミングを逃してしまったり、結婚式への熱もちょっと下がってしまうかも…。「絶対にココしかない!」という強い希望がない限り、慌てて決定しないほうが納得の結婚式場と巡り会えるかも知れませんね。

《挙式半年前が式場決定のリミット》

○本格的に結婚準備が忙しくなるのが、挙式の3ヶ月前。と考えればある程度余裕が持てる、挙式半年前に結婚式場を決定することが結婚式場選びのタイムリミット!結婚式の日程や人気のお日柄なども選択肢が狭くなってしまいます。<挙式半年前>がひとつの目安となりそうですね。

○半年前というタイミングであれば、準備期間的にも余裕があるため、無理なく集中して結婚式準備を進められるはず。「どうしても譲れない点がある人」は1年前から、「絶対的な要望はない人」なら半年以上前から結婚式場を選び出すことが、結婚式場選び成功の決め方となるようです。

会場決定までにかけた時間は?

*3ヶ月以内に決定した人が7割*

《結婚式場選びに動き出して決定まで、3ヶ月で決める人が7割以上!1ヶ月以内に決めている人が特に多い傾向に》

○目当ての結婚式場がすでに決まっていた

○オススメの結婚式場を親族・友人から口コミで聞いていた

○やりたい演出やほしい設備があった

○スタッフの人柄や結婚式場の雰囲気に一目ぼれ

○アクセスの関係で選べる結婚式場が絞られていた

などの理由があり、「ある程度、結婚式の希望・要望がある人」や「見学で感じたインスピレーションを大切にする人」、「事前に情報収集していた人」は早めの結婚式場決定に結びついているようですね。すべてが理想に届かなくても、お招きするゲストの人数に合っているか、アクセスに無理がないか、ふたりが結婚式でやりたいこと・伝えたいことが実現できそうか、スタッフの対応は丁寧かなど、理想の結婚式をする上で必要な項目に優先順位をつけてみましょう。順位の高い項目を優先して、不足があれば別の方法で解決する!という考えで動けばちょっとスムーズに決まるはずです。式場プランナーに相談してアイデアを求めたり、ブライダルカウンターに訪れてみることで、解決の糸口を見出す早道に*

《反対に半年以上の期間をかけて、じっくり式場選びをする人も》

○気になる結婚式場がありすぎてなかなか決められない

○検索や資料請求をしたけれど、やっぱり自分の目で確かめたくて何件も見学した

○ふたりの都合が合わずにブライダルフェアや見学になかなか行けない

○海外挙式だったことで、パンフレットでの情報しかなく決めかねていた

○やりたいことができる結婚式場と巡り合うのに時間がかかった

など、「こだわりを叶えるために納得の結婚式場をとことん探す人」と「時間がない・タイミングが合わないなどで仕方なく期間が延びた人」で大きく分かれるようです。一生に1回のことなので、じっくりこだわりることは大切ですが、見学や資料請求をたくさんやりすぎて収集がつかなくなったり、見学での印象・記憶が薄れてしまわないように注意!こまめにメモを取ったり、ファイリングで整理するなどをして情報をまとめるようにしましょう。

なかなかふたりの休日や時間が合わなくても、親族と一緒に見学する、しっかり写真や映像に残すなど、パートナーと情報を共有するようにして早めに動き出しましょう。結婚式はふたりのことなので、協力の姿勢はお互いに持っておきたいですね*

 

ちなみに…

カップルが式場決定で特に注目したのは

・式場の雰囲気や規模が要望にあっているか
・外観や周りの景色も魅力的か
・予算内か、または費用面で融通が利くか

というポイントのようです。

スタイルはなにがある?

1 2 3 4 5 6
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む