2020.7.26

★結婚報告を控えたみなさまへ!結婚報告ポイント集★

結婚報告
adviser
87503 views
続きをアプリで読む

式に招待する場合としない場合の伝え方

職場の上司

結婚式に招待する場合
まずは下記を参考に結婚の報告を直接行いましょう。
①報告のお時間を取っていただいたお礼。
②お相手の簡単な紹介。
③結婚式の予定日(目安でも可能)
④ぜひ結婚式に参加してもらいたいというお願い。
⑤あらためて招待状をお渡しする旨をお伝えする。
⑥結婚後の仕事への向き合い方。
また結婚式の予定や休暇の希望があれば、この場で相談するようにします。
⑥については結婚式の準備はあるが両立したいという旨などをお伝えして、仕事に支障は無いということを
添えると上司の方もきっと安心してお祝いしてくださることでしょう。
結婚式に招待しない場合
結婚式をするが会社の上司を呼ばない場合には、
少し伝え方が異なります。
①報告のお時間を取っていただいたお礼。
②お相手の簡単な紹介。
③入籍の予定日。
④結婚式は身内だけで行うことにしたため、誰も招待しない予定ということ。
⑤結婚後の仕事への向き合い方。
「身内だけで行う」「誰も招待しない」などと理由を添えると、角が立たずに報告できます。
また、社内の先輩や同僚のみを招待する場合は、不用意に口外しないように予めお願いをしておくと良いでしょう。

同僚や友人

結婚式に招待する場合
結婚式に招待する同僚や友人にも、できれば直接会って参加のお願いをしましょう。
まずは結婚式の予定日と、ぜひ参加してもらいたいので予定をあけておいてほしいということを伝えます。
その後、招待状の送り先の確認をしておくと良いでしょう◎
また同じ職場やグループ内で、招待しない同僚・友人がいる場合は注意点が必要です。
この場合、招待する側の同僚・友人には招待した人を伝え、不用意に口外しないように頼んでおきましょう。
さらに会場の収容人数の関係や、両家の招待人数を合わせる都合により、など招待する・しない全ての人が納得できる理由を添えると良いでしょう。
結婚式に招待しない場合
結婚式に招待しない同僚や友人への結婚報告は、あえて結婚報告のために会う機会は必要はないかもしれませんが、
報告する場合は、「身内だけで結婚式を行なう」というような理由を添え、お呼びできなかったことを率直にお伝えましょう。
式に招待しない人については、二次会に参加してもらうというケースも多いようですので、
その場合は、二次会の日時や場所もあわせて伝えると良いでしょう。
また、二次会を検討しない場合は結婚報告はがきを送るなどをしても良いですね◎

職場の環境や今後の希望に応じた報告

結婚後の女性に多いのは、職場での苗字を変えたいという希望です。
まずは結婚に伴い苗字が変わるという報告した上で、
メールアドレス・名刺など新姓に変更したい旨を相談してみましょう。
いきなり新姓で名乗ると困惑する人もいるので、業務上は混同しないよう切り替えていきます。
また、言い出しづらいかもしれませんが、結婚するにあたりパートナーの都合で、仕事をやめなければいけない場合がでてきたり、働き方を変えなければならない事があるかもしれません。
そんな時は曖昧にならないように、逆に一方的にならないように、簡潔に柔らかく伝えましょう◎
退職の時期は、会社の規定に合わせることが大事です。
急ぐ場合は「手続きの都合で」と特例としての相談をし、
詳しい事情は聞かれたら答える程度にとどめ「相手の意向で」や「先方の会社の都合で」などと伝えましょう。

1 2 3 4 5 6
ウェディング診断
続きをアプリで読む