2019.7.26

★結婚報告を控えたみなさまへ!結婚報告ポイント集★

結婚報告
adviser
83634 views
続きをアプリで読む

みなさん改めまして、ご結婚おめでとうございます◎
一生を添い遂げる運命の人と出会った今。
次にするべきことは、大切な人たちへの「結婚報告」です♪
まずは「誰から伝えよう、どうやって伝えよう・・・」と疑問をお持ちの方も多いかと思います!!
実は結婚報告を行なうには【マナーとタイミング】があるので、ここでしっかりとポイントをおさえていきましょう◎
今回は結婚報告を控えた全てのみなさま、また、お仕事をしながらもお忙しく結婚準備をされる方にもご安心頂けるように、会社の方への報告方法も交えての記事となります^^
結婚は個人的なことですが「職場に報告する必要がない」ですとか
「仲がいいからこの人から報告しよう」などと考えると、マナー違反になってしまうこともあるんです。
これからの人間関係をより良く保つためにも、ぜひこの記事をチェックし、報告の段取りを確認することをオススメさせて頂きます♪

まずは結婚報告をする前に・・・

報告とあわせて今後を伝えるべきことを整理しましょう◎

結婚報告で伝えることと言ったら、まずは何が浮かびますでしょうか?
多くの方は、結局何を伝えればいいのかな・・・と、きっとご不安な事が多いでしょう。
結婚は人生の大イベントですので、今までの生活とガラッと変わる女性も多いはずです。
さらに、仕事をしていては手続き関係も関わるのでしっかりと報告しておきたいですよね。
【結婚する事実】と合わせて報告をすると、より相手に伝わりやすい項目をまとめましたので
ぜひご参考になさってみてくださいね!
【報告+伝えるべき項目】
・仕事はどうする? ⇒ 通り続ける・働き方を変える・辞める
・職場での苗字は変える? ⇒ 変える・変えない
・結婚にともなう休暇をとる? ⇒ とる・とらない・未定
・結婚式は行う? ⇒ 行う・行わない
・報告相手を結婚式に招待する? ⇒ する・しない
・妊娠をしている? ⇒ している・していない

「結婚すること」のみを伝えてしまうと「なにか変化はあるのか?」という部分は見えてきませんし、
デリケートな事は相手からも質問しづらく、曖昧になってしまうこともありますよね。
たとえば、「結婚するので結婚式に招待したい!」や「結婚するから、引っ越しが必要」など、
具体的に伝える必要があります。今後大きな変化がない場合でも、上記を含めて話をすると具体的な報告ができますのでぜひ参考にしてみてくださいね◎

まずは解禁日を決めましょう!

1 2 3 4 5 6
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む