2021.1.29

結婚挨拶におすすめの手土産8選!手土産の相場は?のしはつける?

結婚報告
結婚お役立ち情報
866 views
続きをアプリで読む

プロポーズが成功し、めでたく婚約ができたら、
いよいよ相手方のご両親に正式にご挨拶に行かなければいけません。
男性にとっても、女性にとっても、緊張の瞬間です。
できるだけ第一印象を良くしたいものですが、
どんな手土産を用意すればいいのでしょうか。熨斗(のし)をつけるべきなのでしょうか。

結婚挨拶の際のおすすめ手土産や、
失礼にならない手土産の金額の相場など、
結婚が決まったカップルが知っておきたい疑問を解決しましょう。

目次
  1. 結婚挨拶に手土産は必要なの?
  2. 手土産の金額の相場はいくら?
  3. 人気の手土産7選
  4. 相手のご両親の好みに合わせて贈ろう
  5. NGな手土産は?
  6. 熨斗(のし)はつけるべき?
  7. 手土産を渡すタイミングや渡し方は?
  8. 結婚の挨拶に伺った後は

結婚挨拶に手土産は必要なの?

結婚の挨拶に限らず、彼または彼女の実家に行く時には
手土産を持って行くのがマナーです。
ましてや結婚の挨拶という改まった場ならば、
しっかりと体裁を整えて伺いたいものです。
彼または彼女にご両親の好みを聞いて、
事前に手土産を用意しましょう。

手土産には「私たちのために時間を取って下さり、
ありがとうございます」という
感謝の気持ちが込められています。喜んでいただけるものをチョイスしましょう。

手土産の金額の相場はいくら?

あまり安いものでは失礼になりますし、
相手に高すぎると気を使わせてしまいます。
結婚情報誌の調査によると、先輩カップルの手土産にかけた金額は
1,000円~3,000円が約半数を占め、
次に多かったのが3,000円~5,000円で
約35%、3番目に多かったのは5,000円~7,000円で約7%でした。

1,000円~7,000円の人が全体の93%になりましたので、
間をとって3,000円~4,000円を目安にできます。

▽結婚報告の関連記事はこちら

結婚報告の経験談♡おすすめの手土産や挨拶の方法を紹介します*

人気の手土産7選

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む