2019.8.18

これで婚姻届の書き方は万全!【完全マニュアル】必要書類・記入方法から注意ポイントまで徹底解説*

結婚の段取り
farnyオフィシャルライター
2228 views

【2022年6月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

婚姻届はどこに提出するの?

婚姻届に結婚前の住所や新しい本籍地を記入したところで、提出先も記入した場所から選ばなければいけないような気がしてしまう人もいます。新しい本籍は日本全国の土地台帳に記載された住所ならどこでも選ぶことができるため、「婚姻届も新本籍地の役所に提出しなければならないのかな?」と心配する人もいるかもしれません。この段落では、婚姻届の提出先に制限があるのかどうかについて説明します。

1: 提出先はどこでもいい!


婚姻届の提出先と本籍地は別々でも問題がないため、日本全国の市区町村の役所であれば、どこに提出しても問題ありません。そこで、新婚旅行で訪れた土地で記念に婚姻届を出す人もいます。そのほか、2人の思い出がある場所で婚姻届を提出するのもロマンチックなイベントになるでしょう。
ただし、ふだん生活しているエリアから離れた場所で婚姻届を提出する場合はさらに念を入れて、記入した内容をチェックすることが大切です。役所の営業時間に婚姻届を提出するなら、窓口の人がその場で記入した内容をチェックしてくれ、訂正させてくれることもあります。しかし、その場で記入の漏れや不備を見落とされてしまって、何日も経過してから訂正するように連絡が来るケースもあるのです。
特に、役所の営業時間外に夜間窓口などに婚姻届を提出する場合は専門外の人が受付をする場合もあるため、より注意しなければなりません。そうなると、遠方の役所まで出直して訂正するのは難しいでしょう。そのような事態を招かないために、遠方で婚姻届を提出するときには記入内容をよく確認することをおすすめします。

2: 時間外の提出を希望する場合は事前に確認を

婚姻届は原則として365日・24時間いつでも提出できることになっています。平日の営業時間終了後や土日祝日などでも、時間外窓口で提出を受け付けてくれるのです。
ただし、出張所など小規模な行政機関の場合は時間外窓口を設けていないケースもあります。役所の営業時間外に婚姻届を提出する予定の人は、あらかじめ役所に連絡し、時間外窓口の有無と場所をチェックしておきましょう。
また、婚姻届の受理日(入籍日)にこだわりがある場合でも、記入に不備のある婚姻届を時間外窓口で提出してしまうと不受理になるおそれがあります。
対策としては、婚姻届の提出前に一度、営業時間内の窓口に出向き、記入内容のチェックをしてもらうと良いでしょう。
加えて、時間外窓口に婚姻届を提出した場合の受理日(入籍日)がいつになるかについても、念のため確認しておくとベターです。

▽もらう場所、提出先についてはこちらの記事でも

婚姻届をもらう場所って?提出先は?コレで婚姻届の提出はバッチリ

▽必要書類のことや戸籍謄本についてもっと詳しく知りたい

婚姻届の出し方は?必要書類と提出の流れがわかる*


入籍手続き方法徹底解説~婚姻届の提出から流れ、必要書類まで~

書き方を押さえ、訂正のない婚姻届で2人の第一歩を踏み出そう!

公的な書類である婚姻届を正確に書くためには、正しい書き方を確認しながら記入することが大切です。加えて、提出する前に記入した内容を見直したり、必要に応じて提出前に窓口で内容をチェックしてもらったりすれば、より確実といえます。
2人の新しい出発を飾る婚姻届を完璧に仕上げることによって、素晴らしいスタートを実現してください。

▽プロポーズから結婚まではこの記事で完璧

【2021年最新版】プロポーズされたらすぐやること!!入籍&結婚式準備までの25ステップ【保存版】

1 2 3 4
ウェディング診断
続きをアプリで読む