2020.7.29

【2021年最新】プレ花嫁さま必見◎*お洒落花嫁さまたちに前撮りについて聞いてみました♡

花嫁さまの声
adviser
1215 views
続きをアプリで読む

①場所

ドレス&タキシード
ヒサコタカヤマ神楽坂店

フォト
和婚ネット芝店

②費用

ヒサコタカヤマ様が行った
フォトウエディングプレゼントキャンペーンで
抽選に外れてしまった方限定価格(現在は行っていません)
スタジオ&ロケーション
全データ、ヘアメイク、衣装全て含めて
30000円
+ドレスグレードアップ50000円

計80000円(税抜)で撮影して頂けました(^^)

③メリット・デメリット


前撮り撮影当日の2日後本来ならば結婚式でした。
延期になってしまいましたが、
前撮りでドレスが着れて嬉しかったです!

また結婚式当日に着る衣装とは
2人とも全く異なるお色を選んで楽しみました♡

アクセサリーはドレスやイメージに合わせて持ち込み。
テーマは2人の大好きな「アラジン」
ジャスミンをイメージしてグリーンドレスを選び、
前髪も伸ばしました(o^^o)

前撮りの良いところは写真を
ムービーやペーパーアイテムに使用出来ること!
今からどの写真をどう使おうかワクワクしています!

デメリット
特に無いのですが、あえて挙げるなら梅雨の時期
この日も生憎の雨でロケーション撮影が出来なかった事です。。。

悲しむ私を見て、カメラマンさんとメイクさんが
エントランスでの撮影をご提案して下さいました(^-^)
プチロケーション撮影出来て感謝の気持ちでいっぱいです!

④お勧め構図

簡単な指示書を作りました。
インターネットで撮ってみたいポーズやアングルを
コピーして持って行きました。
手元や後ろ姿ショットはペーパーアイテムにも使いやすいですよね!

ソファのソロショットや、
ドレスの綺麗なビジューを
はっきりと写して貰えた写真はお気に入りです♡
大好きなドレスだったので、
全身もしっかりと残して貰えて大満足でした!

⑤前撮り予定の花嫁さんへのアドバイス

写真撮影が苦手な方や不慣れな方もいらっしゃると思いますが、
プロのカメラマンさんが色んなポーズを提案して下さり、
緊張を解してくださるので楽しく撮影出来ると思います!

結婚式当日と違い、ゆっくりと撮影出来るのでとてもお勧めです(^-^)
ポーズにこだわりたいプレ花嫁様は指示書の作成を忘れずに!

是非今しか出来ない撮影を楽しんで下さいね♡

①場所

東京、丸の内周辺

②費用

撮影費用7万くらい
ヘアメイク1万2千円
自前ドレス代別途

③メリット/デメリット


私はInstagramで写真を見比べ
好きなフォトグラファーさんにお願いしました!
メリットはスタジオでは無いので
インスタなどの気に入った
好きなカメラマンさんにお願い出来る事♡
そして時間の縛りもないので沢山使って撮影して頂けました!
私は7時間かけて昼と夜の素敵な景色で撮影♡
ドレスも自分で好きなものを着れるのでおススメです!

デメリットは、ヘアメイクもドレスの着付けも
自分で探してお願いするので中々場所が見つからず
それが苦労しました…!

④おすすめ構図


指示書は作りませんでしたが、
カメラマンさんとLINEで細かく写真のやりとりをしました!
おススメの構図は噴水の前でのキスや
丸の内のアンティークな雰囲気での壁ドン!
そして定番の東京駅での素敵なツーショットです♡

⑤前撮りを検討している花嫁さまへアドバイスを

挙式では時間に追われてしまい
中々イメージ写真のような雰囲気のある写真は撮れないので!
前撮りは本当に2人らしい素敵な写真を残す為におススメです♡
またその写真を使ってプロフィールムービーや
ウェルカムボードにも活用出来るので
私は前撮りをして良かったと思います!
あとは前撮りでは後悔のないように
撮影したいイメージを沢山集めて˚✧₊⁎
カメラマンさんと打ち合わせして
イメージのすり合わせは
かならずした方がいいと思います!

①場所

スタジオtvb京都店

②値段

約20万(データ、アルバム、ウェルカムボードつき) 

③メリット・デメリット

→ドライフラワーのあるスタジオが可愛い。
スタジオはいくつかある。色打掛の種類も多い。
事前に色打掛も選べる。スタッフの対応がいい。デメリット→金額が安くはない
(もっと安い前撮りスタジオはあります)

④おすすめ構図


親指フォト!指輪とマジックを使って
可愛いショットが撮れます♫
書いてるときの自然体を撮ってもらうのもおすすめ!

あとは指輪パカッとするプロポーズショットを、
1シーンずつストーリー仕立てに撮ることもおすすめ。

また、スタジオ撮影なら、
ロケーションでは地べたには
なかなか座れないと思うので、
足を伸ばして床に座るのもスタジオならではの撮影。

また、私達の結婚式は
星がテーマだと決めていたので、
ウェルカムスペースに前撮り写真も
飾ることを想定し、
前撮りの時点から
星アイテム(スタープロップス)を使用しました。
もし結婚式のテーマが前撮り時点で決まっている方から、
前撮りからテーマを取り入れると統一感が出ます。

キスではなくおでこを
コツンと合わせたショットもきゅんときます。
お互いの顔がギリギリキスしない距離にあって、
撮影中はとてもドキドキしますが、
それも旦那さんに
また恋をした気分になれていい思い出です。

①場所

アニヴェルセル大阪

②費用

13万円(当日ドレス2着プラン)

③メリット・デメリット

メリット:当日の撮影はドレスが
汚れたりする可能性があったりするので
寝転びショットなど
撮影できないポーズがあるので前撮りしました。
せっかく素敵な式場で結婚式を
挙げるのでここで前撮りしたいと思いました。
式の三ヶ月前に前撮りをしたのでデータもいただき、
席次表やウェルカムボード、
ムービー系に前撮り写真を使用することができました。
前撮りの写真を使用することで
クオリティの高いムービーになったと思います。
デメリット:式のお金と別途費用がかかる。
当日と違うドレスにしたい場合は
費用がアップする。
人気の式場のため平日しか前撮りが
できない可能性が高いので休みを取りづらいことも…。

④おすすめ構図

>

自分のDIY作品と一緒に撮影しました。
また大好きなダッフィーとも撮れて満足です!
ガーランドを使ってウェディング感を出したり、
式場のかわいいスポットで
写真を撮ることができました♪
おすすめはカラードレスをハート型にしたショットです♪
これはスタッフ様に微調整してくださり
難しいところ撮影していただきました☆
ドレスによってはこのハート型が
できないこともあるようです。
前撮りは指示書ではなく、
卒花嫁さんのインスタをスクショし、
それをプランナーさんにWEB送付して
撮りたいイメージをお伝えしました。
たくさんのスタッフの皆様が
この前撮りに携わってくださり、
素敵な写真がとれたのでとても感謝しています。

⑤前撮り予定の花嫁さんへのアドバイス

ウェルカムグッズやムービーに
前撮り写真を撮り入れたい方は
ぜひとも前撮りおすすめです。
とても楽しくいい思い出になります。
あと私達は6月下旬に撮影しましたが、
それでも暑かったです。
特に和装や男性のタキシードは
夏はかなり暑いので夏を避けて
早めの前撮りがおすすめです。

①場所

徳川園

②費用

約10万円

③メリット・デメリット

式当日は和装をしなかったので
和装をすることができて
家族に見てもらえてよかったです!
色打ち掛けは花嫁の特権!
華やかな色打ち掛けを着れて記念に残せました!
デメリット、、
9月に前撮りをしたのですが
まだ暑くて蚊に刺されました笑
でも、緑豊かなときに
撮影ができてよかったなと思います。
外でのロケーションフォトを
希望される場合は撮りたい季節、
紅葉の時や桜の時など、
季節を考えて衣装も決めれるといいですね!

④おすすめ構図

抱っこで撮ってもらう写真はみんなに好評でした!
足下だけのショット
影のショット
婚約指輪のショットなど
も合わせて撮ってもらいました

⑤前撮り予定の花嫁さんへのアドバイス

 


式当日とは違う雰囲気で撮ることができると
いろんな雰囲気の写真が残せていいと思います!
この写真は当日プロフィールブックに使いたい!
当日、ウェルカムボードに使いたい!など、
当日の飾り方なども合わせて
撮りたいショットを考えれるといいと思います!

①場所

和装→日本庭園美浜園 千葉縣護國神社
洋装→アートグレイス新浦安

②費用

和装→約80000円
洋装→100000円

③メリット・デメリット

 


メリット→式当日、
和装は着用しない予定でした。
しかし和装での伝統的な婚礼衣装を
身に纏いたい気持ちも強かったので
前撮りという形で和装を着用しました。
前撮りは式当日に身につけられない衣装を
着用できるというメリットがあると思います。
また、洋装での前撮りは、式場が大変素敵で
夫と2人だけの写真も残したいという気持ちも
あったため行いました。
式場ではチャペルが2箇所あり、
実際に挙式するチャペルではない方のチャペルや、
使用予定ではない
披露宴会場(別のゲストハウス)での撮影も
行えるとお聞きし、
式場全体を使用しての撮影ができる点を
魅力的に感じたので行いました。
式当日では撮影できない2人だけのショットや、
式場のさまざまな場所で行うショット、
ドレスの全体写真や後ろ姿など、
ゲストがいないからこそできる撮影が
可能な点が前撮りのメリットかと思います。
デメリット→やはり撮影をするので
その分の費用がかかってしまうところです。
節約ポイントだとは思いますが…。
また、前撮り用の小物を作ったり準備するのが
時間もかかり大変でした。
ロケーションフォトで撮りたい写真があっても、
やはり撮影当日の天候に左右されてしまうこともあるので、
なかなか完璧とはいかない点もあるかと思います。

④おすすめ構図


撮影指示書は迷いましたが念のため作りました。
インスタで気になるポーズをある程度ピックアップして
当日カメラマンさんにお渡ししたり、
プランナーさんへメールに添付してお送りしました。
和装→
・お相撲さんの嫁取りみたいにお姫様抱っこ
・番傘を使ったショット
・手作りのボールブーケと一緒に
・巨大扇子を使ったショット
洋装→
・イニシャルオブジェと一緒に
・ほっぺにキス
・ベール越しに透かしてのショット
・定番だと思いますが、
新郎に抱きかかえてもらって
ドレスをふわっとさせるポーズ
・寝転びショット
・チャペルの前で新郎が跪きプロポーズ
・ドレスの後ろ姿
・手作りのラブオブジェと一緒に
・ダンスをしているようなポーズ

⑤前撮り予定の花嫁さんへのアドバイス


前撮りならではの構図での写真を
撮ることができる点が特徴だと思います。
私の失敗談としては、
撮影小物作りなどの準備で忙しく
撮影指示書は前日に作成し選択した画像も
あまり吟味する時間がなくて
手当たり次第に選んだものだったので、
後になって見返すとこんな写真を撮ってほしかったのに、
無い!と残念に思う気持ちもありました。
ですので指示書を準備する方は忙しい中でも
時間に余裕を持った方がいいかと思います。
せっかく写真に残すのであれば
後悔しないようにしたいものですよね。
ただ、他の方の前撮り写真を見過ぎでも、
色々なポーズがたくさんあって迷いも出てくると思います。
お二人が自然体に写ることができれば
一生の宝物になると思いますので、
準備期間も楽しく、
撮影も楽しく思い出に残るような時間を
過ごしていただきたいと思います。

①場所

横浜の三渓園

②費用

30万前後

③メリット・デメリット


お式でドレス、カラードレスだったので
和装を前撮り出来たのが良かった。
デメリット
色打掛、綿帽子白無垢の
和装2パターンというプランは
大手5社ほど巡りましたが無く、
カスタマイズしていただく必要があり、
少し値段が上がった。

④おすすめ構図

 

簡易的なものを作りました。

家にワードやエクセルのソフトが無く
指示書は作れませんでした。
しかし撮りたい構図はいくつかあったので
その写真をコンビニで印刷し、
数枚をまとめてホッチキス留め…笑
簡易的でしたが指示書のような
役割を果たしてくれました…笑
カメラマンさんの指示で主人の顔が
映らない構図のものをいくつか撮影して頂きましたが
結果的にSNSに載せるとき主人の写りなど
気にせず自分の写りだけ
確認すればよかったので役立ちました!笑

⑤前撮り予定の花嫁さんへのアドバイス

スタジオはロケーションフォトよりも
比較的お安いですし雨天でも
心配が無いのがいいですよね!
しかしながら私は和装で外での撮影が良かったので
当日までお天気の心配はありました。

結果的にロケーションの良さとして
写真を撮られるのに不慣れな主人も
わりと自然体で撮影できたと思います。
スタジオですとどうしてもカメラマンと
距離が近かったりと撮影されてる感が強いので
男性陣はもしかするとロケーションフォトの方が
リラックス出来るのかもしれませんね!
また、ホームページなどで見ると
プランは決まったものしかないと
思いがちですがどのスタジオも相談次第で
カスタマイズ可能とのことでした。
このご時世でなかなか色んなスタジオに
見学に行くのは難しいかもしれませんが、
気になるようであれば電話などで
質問してみると良いのではないか思います!

①場所

TIGスタジオ
(TIGドレスショップ内併設)
https://instagram.com/tigstudio?igshid=1ijp1c98fv3sw

②費用

ベーシックプラン
(和洋装どちらか1着、データ30枚)
¥20,000
※今回はモニターとして撮影していただいたので
こちらの価格でした。通常は¥30,000、
9月から値上がりするそうです。

③メリット・デメリット

【メリット】
・衣装屋さんのスタジオなので、
衣装が値段に制限なく店内から選び放題
・お値段が通常価格でもかなりお得
・貸切スタジオなのでくつろいで撮影ができる
・フォトブースがおしゃれで全種類撮らせてもらえる
・ベビーフォトなどもやっており、
結婚後もお世話になれる
・スタッフさんがとにかく明るく楽しい
・持ち込み、家族の付き添いも無料でOK
・自分の携帯での撮影もOK
【デメリット】
・小さいスタジオなので、物足りなく感じる方もいるかも
・屋外撮影はなし
・全プランデータのみのお渡し

④おすすめ構図

指示書は作りませんでした!
事前にお店のInstagramをチェックし、
カメラマンさんのセンスが良かったので
当日お任せにして、絶対に撮って欲しかった
こちらのポーズだけ事前に伝えました。
・指輪とネイルが映るお手元ショット
・年賀状に使える正座ショット
・手作りしたご祝儀イニシャルのショット

⑤前撮りを検討している花嫁さまへアドバイスを


せっかくのお写真なので、
写したいものはどんどん聞いて
持ち込むのが良いかなと思います!
自分たちで撮るよりも想像以上に素敵に
写してくださりました。
また、お店によっては衣装に価格帯があり、
追加料金なしだとあまり良い衣装がないなんてところもあるので、
衣装屋さんのスタジオが個人的にはオススメです*︎
その辺りはしっかりチェックし、
自分が何を大切にしたいのか(価格、衣装、データ)を基に
比較すると納得のいく前撮りになるのかなと感じました♩

 

①場所


華雅苑横浜店

②費用

11万~12万の間(2年前の1月の平日撮影だったので、
金額は今とだいぶ変わっていると思います)

③メリット・デメリット


・安い!!どの衣装を着ても追加料金なし。
・衣装もたくさんあるなかから選ぶことができる。
・丁寧にたくさん撮影してくださり、
楽しい時間を過ごすことができる。
(デメリット)
場所がわかりづらいくらいで(笑)、特にありません。
大満足の業者さんです。

④カメラマンさんの負担になってはいけないので、
指示書というほど細かいものではなく、
・当日はよろしくお願いしますという挨拶
・確実に撮影してほしい構図の写真を何枚か
・あとはおまかせします
という挨拶文のようなものをお渡ししました。
個人的におすすめ(ゲストにもウケた)のは、
和傘で空を飛んでるように見える構図です。

⑤前撮りを検討している花嫁さまへアドバイスを

当日と違う衣装を着れますし、
一度撮影に慣れておくと
挙式当日のリハーサルにもなれます。
何より楽しい時間を過ごすことができます!!
是非前撮りやってください!!

1 2 3 4
ウェディング診断
続きをアプリで読む