2020.7.29

【2021年最新】プレ花嫁さま必見◎*お洒落花嫁さまたちに前撮りについて聞いてみました♡

花嫁さまの声
adviser
1216 views
続きをアプリで読む

 

スタジオフォトの魅力

スタジオ撮影は基本的に屋内での撮影になるので
天候に左右されることがなく、
ゆったりとふたりらしいポーズで撮影できるのが魅力♡

スタジオ撮影では照明や背景、フラワーウォールや和傘、
ペーパーファン、イニシャルオブジェなどの
アイテム・小物を駆使して、
スタジオならではのポージングで作り込んだ写真を撮影できますよ◎
和装なら新郎新婦そろって正座をしたかしこまったポーズや、
洋装なら寝転がったり、お姫様抱っこなど、
花嫁さまの間でも人気のカジュアルなポーズもオススメです♡

ロケーションフォトの魅力

ロケーションフォトとは、
リゾート地や挙式会場内のガーデン、
話題のフォトスポットなど屋外で撮影すること◎

たとえば、東京なら丸の内周辺、
京都なら東山や鴨川周辺、
大阪ならレトロな洋館など、
その土地ならではの写真を残せるところがなんといっても魅力♡

デメリットとしては、やっぱりその日の天候などに
左右されやすいという一面も。
ロケーション撮影の場合、和装で行うなら
庭園や神社など美しい和の風情が漂う場所を選んだり、
ドレスなら開放感あふれる緑地や
海辺でカジュアルなポーズを楽しみながら撮影がおすすめですよ♡

また、結婚式・披露宴がホテルやゲストハウスのチャペルなら、
前撮りを兼ねて神前式を行うカップルも増えてきているんですって!
ぜひ参考にしてみてくださいね◎

気になる費用は?

前撮りに興味はあるけど、気になるのがその費用ですよね…!

実際にロケーションフォトや前撮りにかかった費用を聞いてみると、
5万円~10万円未満の人が最も多いよう。
5万円未満、10万円~15万円未満という人も僅差で多く、
同じ前撮りでもその費用は+-10万円ほどの差があるよう。

実際には、ロケーション撮影やスタジオ撮影など
撮影する場所やカット数、着る衣装によって、費用は異なります。
また、挙式会場によっては当日のスナップ撮影や
アルバムなどがセットになったウェディング用の
お得なプランが用意されているフォト会社も◎

外部の写真スタジオに依頼した場合では、
撮影する場所や衣装や小物、
アルバムかデータのみか、など納品形式によっても費用は変わるので、
事前にしっかりチェックしてから決めてみてくださいね*

花嫁さまの実例レポを見る!

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む