2020.3.29

招待状返信ハガキのマナーを守って可愛くデコレーション!デザインとコメントでお祝いの気持ちを伝えよう*

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
87 views
続きをアプリで読む

仲良くしていた親友の結婚式。事前には聞いていたけれど、結婚式の招待状を渡されるとより実感がわきますよね。

結婚式は2人の晴れ舞台。招待状の返信もマナー違反にならないように、しっかり返信したいものです。最近は、招待状返信アートも流行中です。

目次[]
  1. 招待状をもらったらいつまでに返信するか
  2. 行けるかどうかわからない場合は事前に連絡を
  3. 返信ハガキの書き方
  4. お祝いメッセージ例
  5. 結婚式招待状アート
  6. デザインの方法
  7. 返信ハガキでお祝いの気持ちを伝えよう

招待状をもらったらいつまでに返信するか

招待状を受け取ったら、なるべく早くポストへ投函しましょう。事前に出席の意向を伝えていたとしても、必ず返信ハガキで出席の意向を伝えます。遅くても招待状を受け取ってから1週間以内にはポストへ投函しましょう。

その際、スピーチや受付などを依頼される文面があった場合には、SNSでの了承返信以外にも書面にて答えると親切です。招待状の返信を持って、新郎新婦は最終的な人数調整を行います。遅れないようにするのがマナーです。

行けるかどうかわからない場合は事前に連絡を

招待状を受け取ったものの、仕事や子どものことなど家庭の事情で、行けるか行けないかハッキリしない場合には、そのことを伝えておきましょう。その上でいつまでに返信すれば間に合うかも確認し、期日までには必ず返信しましょう。

やむを得ず欠席となった場合には、欠席の連絡と、当日にお祝いの電報を送る、お祝いを事前に渡すなどで祝福の気持ちをしっかり伝えておきましょう。

返信ハガキの書き方

返信ハガキはただ出席に丸をつけるだけではありません。書き方のマナーもしっかり守りましょう。

・書く時は消えない黒のペンで
こすると消えるようなペンや、カラフルなペンは使用しないようにしましょう。アートにする場合には、出席の丸やお祝いメッセージは黒のペンでしっかり記入し、その他の部分で工夫をします。
また、句点や丸は区切り、終わるという意味合いも持っているため、結婚式の返信には使用しないほうが良いと言われています。修正する場合は修正ペンを使用せず、二重線で修正しましょう。

・返信ハガキの表面の宛名を見る
表面には、新郎新婦の名前が書いてあります。その下には宛や行きと書いてあります。返信する場合には、そのまま送らずに、二重線で修正し、その脇に様と記入します。
二重線で修正する際に寿と書いて修正することもあります。

・裏面の出席・欠席へ丸を
裏面には、御出席と御欠席と記入されています。出席の場合には、出席に丸をつけ欠席を二重線で消します。そして、御を二重線で消します。
また、出席と丸をつけた最初に、喜んでというような一言を添えるとより良いです。

・一言欄には、ぜひメッセージを
返信ハガキの最後には、コメントを書く欄があります。アレルギーのある場合にはという文言がある場合には、自分のアレルギーを書きましょう。好き嫌いではないので注意です。
そして、お祝いの気持ちを伝えるメッセージを一言添えて、結婚式を楽しみにしていることを伝えられると受け取った側も嬉しいですね。

▽招待状の返信に関する記事はこちら

結婚式招待状の返信するタイミングとメッセージ例文【ゲスト→新郎新婦】

お祝いメッセージ例

返信ハガキ裏面のコメント欄が空欄では受け取った側も少し寂しいです。せっかくのコメント欄なので、お祝いのメッセージを書きましょう。

・新婦の友人の場合
「晴れ姿を楽しみにしているね!」や、「ドレス姿きれいだろうな~」など、結婚式の主役である新婦の装いに関するコメントを書くと喜ばれるでしょう。コメントは、形式的なものではなく、普段SNSで話しているような気軽さでお祝いの気持ちを伝えると良いです。
また、スピーチなど役割を頼まれている場合には、「お祝いのスピーチ考えていたら今から泣きそうだよ~当日は任せてね」など、役割に関するコメントを入れてもいいです。また、「何かあったら手伝うから話してね」など伝えておくと、心遣いが伝わって良いです。

・家族で招待された場合
子どもの名前も添えて、「みんなで招待してくれてありがとう。子どもも楽しみにしているよ。」など添えて、感謝を伝えましょう。

・異性の友人の場合
異性に友人に招待された場合は、相手への配慮もしましょう。新婦に招待された男友だちの場合は、「~さんと一緒に準備頑張れよ!」や、「今度は新郎さんも一緒に食事しような」。
新郎に招待された女友だちの場合には、「新婦さんを泣かせないようにね!」や、「今度は新婦さんも一緒にみんなで遊ぼうね」などの相手への配慮を入れると良いです。相手を不安にさせることのないように、異性の場合は配慮が大切です。

・会社の同僚の場合
「この度はおめでとうございます。招待いただきうれしく思います。当日はお2人の晴れ姿を楽しみにしています」というように、友人とはまた文面を変え、少し形式的な文面ながら、お祝いの気持ちがしっかり伝わるようなコメントだと良いでしょう。
また、余興を頼まれている場合には、「今しっかり仕込んでいるから期待して待っててね」など入れてもユニークです。

・会社の上司、先輩の場合
同僚の時のように、形式的な文面に加えて、「いつも仕事で分かりやすくご指導いただき助けられています」など、仕事の上での感謝も添えると良いです。
「この度はおめでとうございます。いつも仕事で丁寧に厳しくご指導いただいている~さん。お幸せな姿を見ることがとても楽しみです。どうぞ末永くお幸せに!」など感謝を伝えましょう。

▽結婚式に呼ばれたときのマナーについてはこちら

結婚式に参列するときのマナーは?招待状が来たらどうする?ご祝儀や服装の基本マナーは?

結婚式招待状アート

招待状の返信ハガキをマスキングテープやシールなどでデザインする方法があります。ちょっとした一工夫でお祝いの気持ちをより伝えられて、受け取った時にうれしい返信ハガキになります。

・ペンでイラストを
シールなどの材料がなくても簡単にできるのがペンで書く方法です。イラストを描くのが苦手な場合でもできる方法が、矢印アートです。欠席を太い矢印で塗りつぶし、出席に塗りつぶさない矢印を書いて、出席の文字を矢印の□で囲むようにします。
ハートのイラストやHAPPYWEDDINGと書くだけでもおしゃれな雰囲気になります。また、イラストが得意な場合には、キャラクターを使ってデザインする方法もあります。

・シルエットアート
出席の場合は欠席を二重線で消しますが、シルエットアートの場合は描くシルエットで消すことができるため、無駄がなくデザインできます。
ディズニーキャラクターのシルエットや猫イラストのシルエット、またジブリのキャラクターのシルエットなどが主流です。ジブリではトトロのイラストとまっくろくろすけが初心者でも簡単にできるデザインで人気です。

・色鉛筆アート
ペンで描くのとはまた違う色鉛筆。濃くなりすぎず、淡い色合いがとてもきれいなデザインにできます。パステルカラーを使った花柄のイラストなど普段イラストを描いていなくても抵抗なくできるデザインもあります。

・マスキングテープやフレークシールを使う
百均で手軽に手に入るマスキングテープ。ハート柄などカラフルなデザインのテープで装飾するだけで、一工夫された返信ハガキになります。マスキングテープは普段使わないという場合には、同じく百均で購入できるフレークシールなら、デザインなどを考えずに、ただ貼るだけでおしゃれなデザインを作れます。
また、ブライダル用のシールも販売されていますので、デザインが苦手という方にはブライダル専用のシールがお勧めです。

・PLUSのデコラッシュで簡単デザイン
PLUSから販売され人気のデコラッシュ。様々な種類があり、1つ本体を持っていると普段から活躍できるアイテムです。修正テープのようにただ貼るだけなので、誰でも簡単にデコレーションができます。種類も多いため、選ぶ時も楽しめそうです。

・転写シール
貼るだけでできる気軽なデコレーションアイテム。百均でも販売されていて、安く手に入れることもできます。転写シールを使っても出席・欠席のまわりへ貼るだけでアートができます。剥がれにくく、くずれにくいので発送中に汚れてしまう心配も少なそうです。

・紙刺繍
手芸というと苦手意識を持つ方が多いかもしれません。私も苦手ですが、紙刺繍の場合は工作に近いイメージでそこまで難しく感じませんでした。
やり方は、通常の刺繍と変わりません。ハガキにレイアウトを考えて、針と刺繍糸を用意し一針ずつ縫っていきます。薄い紙だとやりにくいですが、ハガキほどの厚さは分厚すぎず薄すぎず、紙刺繍初心者でもやりやすいです。

・組み合わせ
色鉛筆とシールの組み合わせなど、いろいろな素材を使ってデザインしてもよりゴージャスな返信ハガキアートができます。ただ、あまりごてごてしすぎると統一感がなくなってしまったり、失敗してしまう可能性も出てくるため、レイアウトを考えた上で行いましょう。

デザインの方法

返信ハガキは一枚しかありません。デザインする場合には事前に準備が必要です。

・間違いのないようにレイアウトを決める
返信ハガキは一枚だけです。もし一度間違えてしまうと、失礼な返信ハガキになってしまいます。まずは下書きを行い、違う紙にレイアウトを書いて練習してから始めましょう。インスタやツイッターでも招待状アート例がいくつも出ていますので、参考にしながらレイアウトを考えます。

・材料を揃える
ほとんどの材料は百均で揃えることができます。ウェディング専用のシールでは、ウェディングドレスのシールや白い鳩、教会などのシールがあります。文具店やネットでも販売されていますので、ウェディングコーナーなど見てみても良いでしょう。

・下書きをしてみる
すぐに始めてしまうと、失敗してしまうことも考えられます。鉛筆などで薄く下書きをしてからペンやシールを使い始めます。下書きする時には、跡が付かないように薄く優しく書くようにしましょう。

・実際に書いてみます
実際にペンやシールを使ってデコレーションします。新郎新婦へのお祝いの気持ちを込めて丁寧に作業しましょう。

返信ハガキでお祝いの気持ちを伝えよう

新郎新婦にとって一生に一度の大切な結婚式。招待された側としても、心からお祝いしたいですね。招待状を受け取ったら、すぐに返信することが大切なので、アートを行う場合には、早めにレイアウトを考えて、道具を準備しておくと良いでしょう。

▽結婚式招待状の返信マナーはこちら

出席・欠席別、結婚式の招待状返信マナーと友人宛のメッセージ例文

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む