2022.7.26

祝儀袋の書き方は?選び方や袱紗の包み方をご紹介!

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
28049 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式にお呼ばれしたら必ず準備するのが祝儀袋です。初めて参加する時は祝儀袋の準備から戸惑ってしまいますよね。

今回は祝儀袋の選び方から書き方、ご祝儀の相場についてご紹介します。

目次
  1. 祝儀袋の選び方
  2. 金額別祝儀袋の選び方
  3. ご祝儀袋はどこで買える?
  4. ご祝儀の相場は?
  5. ご祝儀袋で使う筆記用具
  6. 新札を用意しよう
  7. ご祝儀の包み方
  8. お祝いの品は郵送が基本
  9. まとめ

祝儀袋の選び方

結婚のお祝いにお渡しする御祝儀袋には、『のし』と『水引』が付いたご祝儀袋を選ぶのがマナーです。そこでまずは基本的なご祝儀袋選びのポイントからご紹介していきます。

1、のしが付いているものを選ぶ

2、水引の結び方は「結び切り」もしくは「あわじ結び」のものを選ぶ

3、水引の色は「金銀」もしくは「紅白」のものを選ぶ

4、水引の本数は「10本」が基本

5、ご祝儀袋の色は「白」いものを選ぶ

最近では「水引の色や本数」や「ご祝儀袋の色や素材」などがアレンジされているデザインのものがたくさんあります。
例えば、水引がピンクやブルーなどのカラフルな色だったり、ご祝儀袋が紙ではなく布製のものでできているものまでバリエーションも様々です。
オシャレなご祝儀袋を見ると使ってみたくもなりますが、こういったアレンジがされたものは、スタンダードなご祝儀袋よりはカジュアルな印象になりますので、贈る方を選ぶ必要があります。

金額別祝儀袋の選び方

ご祝儀袋と一言で言っても、様々な種類のものがあります。いざ買いに行くと、その種類の多さに迷ってしまうでしょう。
祝儀袋を選ぶ時は、金額に合わせて選ぶのがマナーです。最近では祝儀袋に「何万円用」と書いているものもありますが、基礎的な知識を身に着けておけば悩む必要がなくなります。基本的に金額が上がる毎に華やかになっていくと考えておきましょう。

・1~3万円のご祝儀袋
「結び切り水引」を選びましょう。紐は紅白か金銀のものになります。一番無難な結び目が両方上にむいている「あわじ結び」が基本の形です。
1~3万円ですが、3万円のご祝儀を渡す時は、このご祝儀袋を選ぶのがいいでしょう。

・3~5万円のご祝儀袋
「結び切り水引」に装飾が行われているものを選びましょう。1~3万円よりも少し豪華になったものです。1~3万円のものと比べて選びましょう。
ただ、ここの金額のご祝儀を選ぶ基準は難しいので、3万円の時はどちらを選んでも大丈夫です。装飾が多い方が華やかに見えるので、結婚式ならば装飾のあるものを選ぶのがいいでしょう。

・5万円以上のご祝儀袋
5万円以上のものはとても華やかなものを選びましょう。飾り結びが華やかに結ばれているものを選んでください。
和紙が質のいいものだったり、ピンクなどの色がついていたりするものもあります。縁起物として鶴や亀などの絵が書かれているものもあります。

とことん華やかで豪華なものを使えば、お祝いの気持ちもより伝わりやすいです。兄弟など、自分が盛大に祝いたい人には、豪華なものを選びましょう。
また、ご祝儀を購入する際、ご祝儀袋のパッケージにご祝儀額の目安が示されていることが多いので、合わせて確認してみるのもおすすめですよ!

ご祝儀袋はどこで買える?

ご祝儀袋の種類の説明をしましたが、そもそもどこで購入できるのでしょうか?ご祝儀袋は意外とどこにでも売っています。文房具屋さんはもちろんのこと、コンビニやスーパー、100円ショップでも売られています。
どこでも購入できるので、準備し忘れていた時も安心です。コンビニは意外と種類も多いのでおすすめです。それぞれ文房具コーナーに置いています。

他にも家電量販店や、本屋、雑貨店などでも購入できます。色んなところで売られているので、探せばすぐに見つかるでしょう。

ご祝儀の相場

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む