2022.7.8

【2022年大注目!】日本でも人気上昇中の人前式*世界で二人だけの誓いの言葉を♡

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
25436 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式の誓いの言葉、と聞くとどんな言葉を想像しますか?一般的には「病める時も健やかなる時も」の文面で始まる、いついかなる時も愛する事を誓う文言を思い浮かべるのではないでしょうか。
この様式は主にキリスト教の教会で使われており、牧師によって問いかけられることで「これらを神様に誓いますか」という意味が含まれています。
日本式に神社やお寺で結婚式を行うのも同様に、神様や仏様に二人の結婚を報告するのでそれぞれ神前式・仏前式と呼ばれます。

目次
  1. オリジナル構成OK!人前式の誓いの言葉とは
  2. 立会人を介して、従来の誓いの言葉を踏襲する
  3. 立会人を介して、新郎新婦で異なる誓いの言葉を宣誓をしあう
  4. 立会人を介さず、直接ゲストに誓いの言葉を宣誓する
  5. これは避けたい、人前式での誓いの言葉NG例


人前式はゲストに誓う結婚式の形。おふたりらしい個性的なスタイルや演出で心に残る挙式に。


お互い秘密で考えた誓いの言葉♡絆を深めた人前式をご紹介します♩

オリジナル構成OK!人前式の誓いの言葉とは

しかし、最近では神様に誓うのではなく、訪れてくれたゲストの人々に誓う「人前式」が結婚式の様式として人気を集めています。宗教や格式に関わらないで行える人前式では、従来ある神様へ宣誓する言葉ではなく、自分たちでオリジナルの誓いの言葉を考えられる事もその人気の理由の一つです。
神様の介在しない式ですが、式は教会でやってみたい、という場合もウェディングプランナーの方に相談すれば十字架を取り外せるチャペルや教会風のホールを借りて行えます。

立会人を介して、従来の誓いの言葉を踏襲する

元々の誓いの言葉に憧れていて、それを踏襲したい人は、立会人に誓いを問いかける役をやってもらいましょう。
スタンダードな文面の特徴は「(良くない状態)の時も、(良い状態)の時も愛し続ける事を誓う」というものです。病める時も健やかなる時にも、富める時も貧しき時も、伴侶を愛し、敬い、慈しむ誓いとなっています。新郎・新婦どちらにも平等な条件での誓いが求められる点もポイントです。

健康と経済状況の他にも、相反する苦難と幸福にはパターンがあります。悲しい時と嬉しい時、忙しい時とのんびりした時、空腹な時と満腹な時などです。
自由に考えて良いので、ここから繋げる誓いの言葉もまた自分たちでオリジナリティあふれるものが考えられます。

■例文
立会人「新郎〇〇、あなたはここにいる△△を、悲しみ深い時も喜びに充ちた時も共に過ごし、寄り添い、慈しみ、永遠に愛する事を誓いますか」
新郎「はい、誓います」
立会人「新婦△△、あなたもまた、ここにいる〇〇を、悲しみ深い時も喜びに充ちた時も共に過ごし、寄り添い、慈しみ、永遠に愛する事を誓いますか」
新婦「はい、誓います」
立会人「これで二人は、今日ここに集った皆様に見守られ、夫婦の誓いを果たしました」

■例文
立会人「〇〇、あなたはここにいる△△を、忙しく辛い時も穏やかでのんびりした時も共に過ごし、相手を労わり、相手の仕事への尊敬を忘れず、これからの時間を共に分かち合う事を誓いますか」

■例文
立会人「〇〇、あなたはここにいる△△を、空腹を抱えた時も満腹で満たされた時も共に過ごし、たまには食事を作る役目を交代し、おいしい料理を家族に振舞うような温かい食卓を作っていく事を誓いますか」

このように良い状態、悪い状態の選び方によって、様々な面白い誓いのパターンが生まれてきます。
ここで気になるのが、忌み言葉です。ネガティブなイメージの忌み言葉は、結婚式では避けるのがマナーとされています。
しかし、今現在も使われている伝統的なキリスト教の誓いの言葉には「病める時」「貧しき時」といった言葉が使用されています。こちらは問題にならないのでしょうか。

この場合、「悪い時も良い時も」という意図した使い方をしているので、そのような状況を乗り越えていきます、という絆の深さを表す言葉にもなっています。忌み言葉単品で使うのは避けるべきですが、こうした意図した使い方であれば問題になっていない現状があります。
もし心配であれば、プランナーの方に相談するなどしてみましょう。無理にネガティブな言葉を使わずとも、言い換えで柔らかくした表現を用いる選択肢もあります。

▽沖縄での人前式レポート記事はこちら

沖縄珊瑚の教会で人前式を✯*沖縄の大自然を感じる中で夫婦の愛の誓いを**

立会人を介して、新郎新婦で異なる誓いの言葉を宣誓をしあう

ここから、従来の結婚式にはない誓いの言葉になっていきます。立会人をより親しい人、友人や両親に頼み、「こういうところもありますが、どうぞよろしくお願いします」とお互いに認め合い、助け合っていく事を宣誓します。
立会人は従来の結婚式の牧師のような振る舞いをして頂く事になるので、なるべく早いうちに頼んで練習の時間をとってもらう必要が出てきます。遅くとも一か月前にはお願いしに行きましょう。

また、こうした重要な役目をお願いする時には、電話やメールではなく直接お願いしに行くのが礼儀に適った行動です。人前式の立会人を頼むという事は、あなたに是非人生の門出を手伝ってもらいたい、というお願い事です。どれだけ親しい関係であっても、礼儀を欠いた振る舞いをするべきではありません。

■例文
立会人(新婦親)「〇〇さん、△△はそそっかしい所がありますが、優しく育ってくれた娘です。労わり、慈しみあってくれることを誓いますか」
新郎「はい、誓います」
立会人(新郎親)「△△さん、〇〇はのんびりしすぎる所がありますが、きっとあなたを守ります。一生共に支え合ってくれることを誓いますか」
新婦「はい、誓います」

■例文
立会人(友人)「〇〇さん、△△は調理実習でカレーを焦がした事件を起こしたこともありますが、今は立派に調理士として美味しいご飯を作れるようになりました。彼女の料理をおいしいと食べ続け、食卓以外でも愛情を分かち合い続けることを誓いますか」

立会人(友人)「△△さん、〇〇は忘れっぽい所があって、部活のロッカーにもらった差し入れを入れ忘れたまま夏休みに入ってしまい、合宿明けに酷い事になった事があります。本人は二度としないと反省しているので、どうか見守って、支え合ってくれる事を誓いますか」

実際にここまで砕けたエピソードを出すかどうかはともかく、古い友人ならでは出せるエピソードは、式をユーモアに満ちた堅苦しくない雰囲気にしてくれます。
カジュアルな人前式をしたい新郎新婦には友人による立会人が向いています。逆にしっかりと互いのご家族から家族をもらい受けるのだという、けじめをつけた人前式にしたい人にはご両親による立会人が向いているでしょう。

続きはコチラ♡

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む