2019.8.18

結婚式にふさわしいバッグとは?ゲストが知っておきたいバッグのマナー

結婚式のマナー
farnyオフィシャルライター
7180 views

【2022年6月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式に持っていくバッグを選ぶポイントとは?

結婚式に持っていくバッグを選ぶ際は、押さえておかなければならないポイントがいくつかあります。スマートに持ち回せることも重要ですが、何より考慮しなければならないのが全身のトータルコーディネートです。ゲストとしてそれなりに身だしなみを整えるには、ドレスや髪型ばかりでなくバッグもコーディネートの一部として考えなければなりません。そのためにはまず、バッグの色をドレスや靴の色味と合わせることを意識しましょう。ドレスとバッグの組み合わせ方はさまざまありますが、色味を合わせるのが1番簡単に全身のバランスをとることができます。どうしても合う色がわからないのであれば、無難な色のバッグを選択すると良いでしょう。どのような色にも相性の良さを発揮する色というのがいくつか存在するので、バッグを選ぶ際もそれを考慮すると失敗する可能性を抑えることができます。例を挙げるなら、黒、グレー、ベージュあたりがおすすめです。これらの色は、ドレスのフォーマルなコーディネートにもぴったり合わせることができるため、結婚式の雰囲気を壊す心配もありません。

また、必要最低限の荷物が入るかどうかも確認が必要です。結婚式に必要なものでかさばる荷物といえば、財布や化粧直しの道具ぐらいですが、あまりにバッグを小さくし過ぎてそれすらも入らなくなってはバッグの意味がありません。なので、なるべく通信販売で買うことは避け、実店舗で購入することをおすすめします。実際に手にとってみてサイズ感の確認をしておけば失敗のリスクを抑えることができるでしょう。すでに持っているバッグを持っていく場合であっても、当日までにきちんと荷物が収められるか確認しておくことが大事です。

▽お呼ばれしたらまず読みたい

結婚式の服装とお呼ばれ時のマナー、女性向けドレスからNGポイントまで

どうしても荷物が入りきらないときはきちんとしたサブバッグ

いくら結婚式にそこまで多くの荷物が必要ないといっても、何も準備しないのは心許ないという人もいるでしょう。ヒールが折れることやパンストが破れることが絶対にないとは言い切れません。そのようなトラブルに備えるのであれば、替えの着替えなどを用意しておく必要があります。当然サブバッグを使うことになりますが、先ほども述べた通りサブバッグにも最低限配慮しなければなりません。トータルコーディネートを意識したデザインのものを選ぶことが大切です。素材に関しても綿のようなカジュアルなものは避け、上質素材でフォーマルなものを使うことを意識しましょう。

あると便利な機能とは?

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む