結婚式のブライダルフェアメリット

2017.11.13

ブライダルフェアはメリットたくさん*参加をオススメする理由5つ

ブライダルフェア・基礎知識
farny
71 views

ブライダルフェアってよく耳にするけど、何をするの?どんなメリットがあるの?と気になる人も多いと思いますが、ぜひ参加をオススメします☆結婚準備の心強い味方になってくれて、ブライダルフェアのことを知れば、きっと行きたくなるはずです!!混同されがちな、式場見学との違いもご紹介しますね♪

ブライダルフェアのメリットとは?

結婚式のブライダルフェアメリットとは

ゲスト目線で体感できることが大きなメリット

見学のみの式場見学とは違い、ブライダルフェアでは、式場の魅力を伝えるため、さまざまな内容が準備されています。一番分かりやすいのは、模擬挙式や模擬披露宴。本番さながらの演出が体験でるので、ふたりはゲスト目線でおもてなしを受けることができます!!

他にもメリットはいっぱい♪

*体験型フェアで結婚式や花嫁姿のイメージがつかめる

模擬結婚式だけでなく、試食会や試着会といった体験型フェアが満載!事前に、結婚式の雰囲気や、ドレス姿、料理の味わいを確かめられるのはブライダルフェアならでは!理想が見つかっていなくても、ブライダルフェアに参加することで、叶えたい結婚式が具体的になるはずです☆

*テーブルコーディネートをチェックできる

普段は式場のコーディネートはされていません。ブライダルフェアでは、テーブルクロスや装花も準備されているので、デザインセンスもチェックできます。実際の結婚式前日に開催されるフェアでは、カップルのコーディネートが見られる場合もありますよ☆

*スタッフの対応力がチェックできる

スタッフとの相性は、結婚式を成功させるキーポイントです!!事前に体験会に参加すれば、プランナー、ホールスタッフ、衣裳スタッフ、シェフなどと触れ合う機会があります。そこで、スタッフの対応や人柄をチェックしておきましょう☆

*フェア限定特典が受けられる

式場によっては、ブライダルフェアでの「来館特典」「成約特典」が用意されています!フェア内容によって、特典が変わっていることがあるため、ホームページやブライダル情報誌、Webサイトなどをチェックしておきましょう。通常見学では受けられないため、注意してくださいね。

*納得いくまで何度も参加!効率よく準備ができる

一度訪れた式場でも、気になる点があれば何度でもブライダルフェアへ参加してもOKです。いろいろな式場を体験することで、比較検討する情報が集まるので、満足度の高い式場を選ぶことができます☆ブライダルフェアには種類があるので、衣裳が気になるなら試着会へ、しっかり話したいなら相談会へなど、使い分けをして効率よく準備を進めることができます♪

 

ブライダルフェアってどんなことができる?

結婚式のブライダルフェア項目はどんなものがあるのか

フェア内容は項目ごとに細分化されています

ブライダルフェアは、1日でたくさんの体験ができる大型フェアと、演出や料理などの項目に絞った特化型フェアがあります。ふたりのライフスタイルや、どんな情報が欲しいかによって、ぴったりなフェアを選ぶことができます♪具体的にどんなフェアがあるのか、見てみましょう!!

*模擬挙式

モデルの新郎新婦と両親役が、本番と同じように挙式を披露してくれます!自分達の姿を重ねて思わず感動してしまうほど…。

【Check pint!】

挙式の進行はもちろんですが、ゲスト側から見てふたりの姿が見えやすいか写真はキレイに残せるかもポイントに!ウェディングドレスが美しく見えるかどうかも、大事ですよね!!挙式でも式場ごとに、ライティング演出に違いがあるので、チェックしておきましょう☆

 

*模擬披露宴

新郎新婦モデルがいる場合、いない場合がありますが、披露宴の流れを本番さながらに体験できます!

【Check pint!】

テーブルが装花やアイテムでコーディネートされているので、参考にできます!その会場でできる演出も披露されるので、どんなことができるのかチェックしておきましょう!テーブルの間隔会場の広さ、雰囲気も忘れずに見ておきましょう。フェアによっては、婚礼料理も一緒に試食できる場合もありますよ☆

 

*試食会

ワンプレート試食、ハーフコース試食、フルコース試食、デザート試食など…試食会には多彩な種類があります。無料もしくは、低価格で婚礼料理が試食できるので、人気のフェアです!!試食内容によって、組数限定や●日前に予約などの指定があることが多いので注意してください。

【Check pint!】

味わい見た目のクオリティはしっかりチェックを!人それぞれ味覚は違うので、一人で参加するよりは、二人以上で参加して感想を共有しましょう。また、アレルギー対応はできるのかお子様メニューはあるのか料理の説明はきちんとされているかも、確認しておくといいですね☆

 

*試着会

式場が取り扱っているドレスや和装を試着できます。衣裳店が開催していることも!!新作ドレスをまとめてチェックできたり、簡単にヘアメイクや記念の写真撮影をしてくれる場合もありますよ!

【Check pint!】

まず、理想のドレスがあるかを事前に知ることができます!また、実際に着てみるとイメージが異なる場合もあるので、いろいろなドレスを試しておきましょう。頼りにしたい衣裳スタッフの対応力は、ドレス選びのポイントになるので合わせてチェックを☆

 

*見学・相談会

式場の見学をした後、プランナーと見積り、プラン、対応できることなどの相談ができるフェアです。基本的に1組1スタッフがついてくれるので、ゆっくり相談できる点が魅力です!

【Check pint!】

見学では、ふたりが理想とする結婚式が叶いそうか授乳室バリアフリーなど、ゲストに合った設備が整っているかといった目線で見ておきましょう!大体の結婚式参加人数を伝えると、見積りを用意してくれます。さまざまな式場から見積りをもらって、比較検討する材料にしましょう☆

 

思わず即決に注意!!

結婚式ブライダルフェア即決してはいけない

ブライダルフェアに参加すると、気分も高まり、式場もとても魅力的に感じます。その流れで仮予約をする人も多いのですが、「もっと色んな式場を見ておけばよかった」と後悔している花嫁も少なくありません。できれば、ブライダルフェアで得た情報を家に持ち帰って冷静に判断してみましょう。ブライダルフェアは、どれだけ行ってもOK!興味のなかった式場でも訪れると発見があるものです。ブライダルフェアはその場で成約するものではなく、納得のいく式場選びをするために情報を得る機会だと考えて、参加することをオススメします☆

▼後悔しないために…ブライダルフェアのこんなことに注意!▼

結婚式場見学ノウハウ*当日即決したカップルはあとで後悔も・・

 

ブライダルフェア参加のタイミング

結婚式ブライダルフェアメリットタイミングはいつから

6ヶ月前~1年前に参加開始!!

結婚式の日程がある程度決まっていれば、約半年前~1年前には参加し始めましょう!人気の結婚式場は、1年前から予約で埋まっていることも少なくありません。こだわりの強い花嫁たちは、1年前以上から動く人もたくさんいますよ。結婚式場が決まって、準備がピークになるのが結婚式から3ヶ月前。それを考えると、遅くとも半年前にはブライダルフェアに参加して、式場を決定しておきたいところです。

お仕事をしながらとなると、時間がかなり限られてきます。後悔のない結婚式を叶えるためにも、余裕を持った早めの行動を心がけてくださいね♪

デート感覚での参加はあり?

結婚が決まっていない場合でも、カップルであればブライダルフェアへの参加はOK!!それがきっかけで、結婚が決まったカップルもいるようです!事前に気持ちを高めるためにも、少し違ったデートをしてみましょう♪

▼結婚式場もウェルカム♪デートでブライダルフェアに参加するには▼

ブライダルフェア・式場見学*デート感覚で参加してもいいの?~

 

ブライダルフェアの所要時間

結婚式ブライダルフェアの所要時間とは

約2~3時間が目安

ブライダルフェアの項目ごとに異なりますが、平均的に約2~3時間は必要となります。1日で数件見て周るとなると、3件がギリギリ!移動時間も含めると、落ち着いて見学や相談ができないので、複数見る場合は、1日に2件がおすすめです☆

 

時間配分に気をつけて、上手なスケジューリングで効率よくブライダルフェアに参加しましょう!!

▼ブライダルフェアを上手に回るコツ!詳しくはコチラ▼

ブライダルフェアの平均時間*予想外の拘束もありうる!?対処法も伝授☆

 

ブライダルフェア参加前にココはチェック!

結婚式ブライダルフェア参加する前にチェック

できれば事前に「ふたりの理想とする結婚式」が絞られていると、ブライダルフェアに参加した時点ですぐに比較検討できます。見るべきポイントや確認しておくことが明確になるので、これからの準備がスムーズに!下記の項目をふたりで話し合ってみてください♪

*結婚式の予算と上限

結婚式の予算計算方法…「ふたりの貯蓄」+「両家からの援助」+「ご祝儀」=予算

*結婚式のテーマ

アットホームにしたい、豪華ににしたい、一体感を出したい、など叶えたい結婚式のイメージを決めておくことで、結婚式場の雰囲気から絞りやすくなります。

*結婚式のスタイル

国内・海外、屋内・屋外、教会式・神前式・人前式…少し考えただけでも種類は数知れず!ゲスト層も考慮して考えてみましょう!

*結婚式場のタイプ

「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」「レストラン」が代表的な4タイプです。

*招待したいゲストの範囲

お年寄りはいる?子どもは参加する?遠方から来る人は?ゲストに合わせて、立地や設備を考えましょう。

*ゲストの人数

式場にはキャパシティがあるので、全体の人数をだいたい決めておきましょう。

*お日柄について

大安・吉日(六輝・六躍)が気になる場合や、希望の日程があるなら早めの行動を!

*それぞれの優先順位

結婚式場選びに迷ったときは、「絶対に譲れない項目」と「妥協できる項目」を明確にしておくことで、スッキリ前進していくきっかけになります☆

 

▼結婚式場をもっとスムーズに決定するための方法はコチラ▼

結婚式場の決め方8つのポイント*みんなの決め手とは?

 

【まとめ】ブライダルフェアに参加すれば理想が近づく!!

たくさんのブライダルフェアをご紹介しましたが、どれも結婚式を決める上で必要なものです。ブライダルフェアは、必要な項目を効率的に体験できる機会ですので、どんどん参加していきましょう♪参加した数だけ、ふたりの理想の結婚式に近づくことできますよ!!

▼ブライダルフェアでの服装に決まりがあった!!恥じをかかないための服装マナー▼


結婚式場見学・ブライダルフェアにはNGな服装がある!?差がつく花嫁講座*

▼一人で参加してもOK??どうしてもふたりの時間が合わない花嫁のために「お一人様」参加方法をご紹介♪▼


結婚式場見学に一人で参加*これってアリ?おすすめの方法教えます☆

▼みんな、ブライダルフェアは何回参加してる?式場決定までの期間とは?▼


結婚式場見学は何件行くのがベスト?*成約のタイミングで変わる満足度☆