2020.1.22

0 この記事をクリップ

国内新婚旅行のおすすめスポットは?

新生活
結婚お役立ち情報
71 views
続きをアプリで読む

ひと昔前までは、ハネムーンといえば海外でした。もちろん、いまでもハワイは大人気です。「ふたりだけの特別な旅行の思い出をつくりたい」なら、確かに海外は行くだけで非日常なふたりだけのときを味わえます。でも、予算オーバー、言葉が通じない、移動がたいへん…などで疲れてしまっては、せっかくの旅行も苦い思い出になりがちです。

実は最近、国内ハネムーンの人気が高まってきているのをご存知ですか?いまは海外旅行も手軽に行けるようになり、多くの人たちが結婚前から海外旅行を経験済み。そのせいか、もはや海外に非日常を求めるよりも国内の穴場スポットを探す楽しみをふたりで共有することこそが特別な思い出になってきているようです。
もう少し詳しく、国内ハネムーンが選ばれる理由をみてみましょう。

国内旅行を選ぶメリットについて

【メリット1:言葉が通じる】
国内ハネムーンの最大のメリットは、どこに行っても言葉が通じることです。海外ハネムーンではパッケージ旅行などガイドさん付きなら安心ですが、何かあったときなどに英語での対応にまごつくこともあります。
海外では飛行機のチケットやホテルの受付、レストランなどでも英語が基本となります。英語での対応が難しくて、せっかくのふたりの旅行に重く負担がのしかかる…なんてことが、国内ハネムーンにはありません。

言葉ばかりではなく、文化や習慣が当然ですがありませんので、ストレスフリーで旅行を楽しめます。ホテルや旅館、レストランなどへの細かなリクエストもしやすいですし、アレンジもしやすいです。

【メリット2:移動の負担が少ない】
国内ハネムーンが選ばれるその魅力の一番大きな点は、移動時間の少なさ、移動距離の短さにあります。たいていの場所に行くのに、どんなに長くても5時間で到着できます。そのため、現地での滞在時間をたっぷりと取ることができ、移動疲れがありません。

また、仕事が忙しくても長期間の休暇が必要ないので、職場との関係も良好に保てます。さらに海外ハネムーンは前もって計画的に決めなければならないことがたくさんありますが、国内ハネムーンなら直前でも調整できますし、現地での変更もしやすいです。
時差がないことも負担減ですね。新婦さんが妊娠されている場合には、身体の負担も少なく現地での対応も国内なので何かと安心です。

【メリット3:お手頃価格】
気になる国内ハネムーンの予算ですが、だいたい10万円前後からあります。国内旅行で10万円というと割高なイメージもありますが、それは高級旅館や特別な料理、リゾートホテルや記念日のための特典などが含まれているからです。
海外ハネムーンを10万円前後で探すのは難しく、また、国内ハネムーンのような高級感はまず出せません。海外旅行慣れされた方なら10万円前後でおさめることも可能かもしれませんが、それでも宿泊先がチープになることは必須でしょう。

ただ、それもふたりの思い出というカップルにはいいかもしれませんね。とはいえ、たまには国内の高級旅館でゆっくりのんびり…というモードを味わいたいカップルには、国内ハネムーンをぜひおすすめしたいです。

【メリット4:安心して旅行できる】
ふたりの記念となる新婚旅行。何といっても、安心して過ごせることが大事ですね。国内ハネムーンなら、言葉の問題もなく治安面でも安心です。また、トイレ事情や食事などの衛生面でも安心なのは何といっても国内ハネムーンです。

トイレ事情は海外によって随分習慣が異なります。アジア方面のトイレ事情はよく知られたところですが、ヨーロッパなどのおしゃれなイメージの国に行って、実はそのトイレ事情にびっくりした…という話もよくあります。衛生面と治安面で一番安心できるのはやはり国内なのです。

▽実際の国内旅行に関する記事はこちら

京都旅行中にラブグラフでカジュアル和服前撮り!

ふたりだけの特別な旅行をつくる楽しみ

最近は海外の人から日本が観光地として人気があることをご存知ですか?外国人観光客目線で穴場スポットを探すと、思いもよらない日本の良さに出会うことがあります。おすすめは、外国人観光客が使うガイドブックを参考にすること。
「えっ、こんなところが外国人には人気なの?」とびっくりするような観光地や名所が掲載されています。日本人だからこそ知らなかった日本の良さを発見し、ふたりだけの素敵な思い出になるような新婚旅行をつくる楽しみが国内ハネムーンにはありますね。

もちろん、ふたりが出会った場所やふたりの思い出の場所を改めて記念日に訪れる…というも素敵です。
それでは以下では、目的別におすすめスポットをご紹介します。

【おすすめ1:自然を満喫したい派】
大自然の中で身も心も満たされる、そんな国内ハネムーンにしたい方には、屋久島、沖縄、北海道がおすすめです。なかでも、屋久島は近年人気のスポット。世界遺産ともなっている屋久島には、樹齢数千年の屋久杉に出会えます。
悠久のときを感じながら、ふたりが出会えた奇跡を確かめ合うにはぴったりの場所でしょう。

ただ、屋久島は降水量が高いので、雨対策は念頭においておきましょう。屋久杉へのトレッキングは日本の魅力を再発見することもできますし、大自然の懐に癒されます。
自然が大好きなふたりには、最高の国内ハネムーン・スポットといえるでしょう。

【おすすめ2:歴史と詫びわびを感じたい派】
日本の歴史、そして、詫びさびといった雰囲気を感じたい日本文化が大好きなふたりには、京都・鎌倉・日光・金沢などの古都めぐりがおすすめです。なかでも、京都は見所が多く、神戸や大阪、奈良にも足を伸ばしやすいのが魅力です。
京都への国内ハネムーンに最適な季節は何といっても秋。美しい紅葉の中に、日本の伝統美を感じることができます。もちろん、春には鴨川沿いの桜や、夏の床、冬の銀閣寺の雪なども素敵で、四季折々に魅力があります。
京都には、川床のテラスで食事がとれるお店や庭園がある料理屋もありますので、詫びさびのある風景を眺めながらふたりの未来を語るには最高のシチュエーションでしょう。

【おすすめ3:ゆったりリラックスしたい派】
のんびりゆったりしたい派におすすめなのは、やっぱり温泉。有名な温泉地といえば、箱根、熱海、伊香保、草津、湯布院、修善寺、鬼怒川などがありますね。

ここでは、外国人観光客にも名を知られている有馬温泉の「有馬山叢 御所別墅」をご紹介しましょう。こちらは1191年に創業された老舗旅館。明治時代から外国人観光客からも愛されてきた歴史あるところです。
こちらの旅館の敷地面積はなんと1400坪。客室はすべて離れとなっているので、静かにゆったりとしたふたりだけの時間を味わえます。

温泉はもちろん源泉かけ流し。国内ハネムーンにふさわしい、贅沢な旅館で最高の思い出がつくれます。

【おすすめ4:ラグジュアリーな宿泊先で高級感を味わいたい派】
近年、ラグジュアリーな旅館施設は増えてきています。なかでも国内ハネムーン先として有名なのが、「星野リゾート」です。ブライダル事業もおこなっていて、ハネムーン先としての満足度は高いです。
高級感のある内装や空間演出、伝統的でありながらもモダンが感じられるおしゃれな雰囲気、細部まで行き届いたサービス、特別感が味わえること間違いなしです。

日本国内には、軽井沢、箱根、京都、山梨、沖縄、松本、日光、熱海、八ヶ岳、北海道などにホテルやリゾート施設を展開しています。ラグジュアリーな空間で、ふたりだけに特別な記憶が刻まれます。

【おすすめ5:アクティヴに楽しみたい派】
アクティヴ派のふたりには、近年、人気のクルーズ旅行がおすすめです。国内を巡るクルーズには、短いもので2日間というプランから2週間程度のものまであります。豪華客船の中には、厳選された食事がありますし、日替わりでさまざまなアクティヴィティを提供するところも。
また、船内での宿泊ですので、港に着いてからの宿泊地への移動なしにいくつもの観光地を巡れることも魅力です。船上での愛を誓い合う、特別なハネムーンになること間違いありません。

▽国内旅行のおすすめに関する記事はこちら

国内でおすすめの新婚旅行地はどこ?

おまかせ旅行代理店選びのコツ

近年は、安価なプランを提供する旅行代理店も増えてきていますが、せっかくのハネムーンですから、安心できる代理店を選びたいもの。
そこで、公的機関からの許可がある代理店かどうかは、目安の最大ポイントになります。観光庁の第1種旅行業の許可がある代理店にしましょう。また、日本旅行業協会(JATA)の正会員であるかどうかも、判断のひとつになります。

ハネムーンのプランは細部まで相談して決めたいものです。ネットでの予約は手軽で簡単というメリットがありますが、できれば対面で会って相談して決めたいですね。ハネムーン専門の窓口がある代理店なら、さまざまなプランや行き届いたサービスを提供していますので、そうしたところを選ぶと安心です。

また、大手であるかどうか、代金の支払い方法はどういったものかなども、重要なポイントです。大切な新婚旅行ですから、トラブルなく最初から最後まで楽しく行きたいものです。

まとめ

最近人気が高まりつつある、国内ハネムーンについてご紹介しました。国内ハネムーンのメリットは、意外とたくさんあります。何といっても、細部までふたりで丁寧に決められるところはおすすめです。
海外ハネムーンですと、どうしても言葉の問題から現地に行ってみたらふたりの希望が通らなかった…という体験をしがちです。最高の思い出をつくるためにも、ふたりだけのオリジナルな旅行にアレンジしやすく、細部までふたりの希望を叶えやすい国内ハネムーンは、再びこれからのトレンドになるのかもしれません。

日本の魅力を再発見できることや、結婚生活が始まってからもいつでも気軽にまた行けて、新婚当初の気持ちを再確認できるのも国内ハネムーンのいいところといえるでしょう。
何度でも訪れたくなる、銀婚式のセカンド・ハネムーンにも訪れたくなる、そんな場所を選ぶのもいいかもしれません。

▽海外旅行に関連する記事はこちら

満足度が高いのはどこ?新婚旅行海外人気ランキング

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む