2020.1.22

0 この記事をクリップ

【2020年版】入籍日はこうやって決めたい!2020年の大吉日と人気の日取りを検証!

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
234 views
続きをアプリで読む

大好きな人と結婚届を提出する入籍日は、一生に一度と言っても過言ではないビッグ記念日です。基本的には二人で話し合いながら慎重に決めるなら1年365日いつでもOKですが、入籍日は毎年やってくる結婚記念日になる日なので、できるだけ縁起が良い日を選びたいものです。

入籍日を決めるにあたって、他のカップルたちはどんな風に入籍日を決めているのか、知りたくありませんか?
ここでは、先輩カップルたちがどんな風に入籍日を決めたのかをご紹介しましょう。

入籍日の決め方1:縁起が良い日を選ぶ

暦の上で縁起が良い日を選びたいというカップルは、たくさんいます。そんなカップルにとって人気の入籍日は、大安や友引、一粒万倍日、そして天赦日などです。大安や友引ならカレンダーに書いてあるから知っているけれど、一粒万倍日とか天赦日は知らないという人のために、具体的にそれぞれの縁起が良い日を説明します。

まず「大安」ですが、大安、友引、先勝、先負、赤口仏滅、と6つの種類がある六輝のなかで最も縁起が良い日です。一日中が吉日なので、この日に婚姻届けを提出するなら、一日のうちどの時間帯に出しても縁起が良いでしょう。大安は、万事吉と言われるように何をしても上手くいくという意味があるため、入籍日として選ぶだけでなく、結婚式などのおめでたいイベントにも向いている日です。

入籍日の選び方では、友引も縁起が良い日として人気があります。この日は「友を引く」という意味があり、午前中と夕方から夜にかけての時間帯が吉となります。昼間の時間帯は凶となる日なので、入籍日にするなら午前中に済ませるのがおすすめです。

一粒万倍日は、お米一粒が万倍になると言われている日で、1ヶ月で数回訪れます。1年にすると50回~60回程度あるので、2020年に入籍日を決める場合には、選択肢という点では比較的たくさんあるのではないでしょうか。この日は、物事を始めると手元のものが万倍になるほどうまくいく吉日とされていて、何か新しいことを始めるには適した日なのです。

一粒万倍日は暦とは別なので、カレンダー上には一粒万倍日と大安が重なる日があり、入籍日としてはとても人気が高い吉日となっています。

2020年で一粒万倍日と大安が重なる日は、
• 2月4日(火)
• 2月16日(日)
• 3月4日(水)
• 4月30日(木)
• 5月12日(火)
• 5月24日(日)
• 6月5日(金) 
• 7月26日(日)
• 8月7日(金) 
• 8月13日(木) 
• 9月26日(土) 
• 12月10日(木) 
となります。

天赦日は、最高の吉日とされていて、1年に5日~6日ぐらいしかないレアな吉日です。この日を入籍日に選ぶカップルはとても多いのですが、なかなか巡ってこない日という点は理解しておきたいものです。この日は、百神が天に昇って万物の罪を赦す日という意味があり、十二支が「戊寅(つちのえとら)」「甲午(きのえうま)」「戊申(つちのえさる)」「甲子(きのえね)」と重なる日です。しかも、2020年には天赦日と一粒万倍日が重なる日が2回あるので、入籍日を決める時にはぜひ参考にしてください。

2020年における天赦日は、
• 1月22日(水) 一粒万倍日でもある日
• 2月5日(水)
• 4月5日(日)
• 6月20日(土) 一粒万倍日でもある日
• 9月2日(水)
• 11月1日(日)
• 11月17日(火)

入籍日の決め方2:二人の記念日

暦の吉日にとらわれず、二人にとって大切な記念日を入籍日として選ぶカップルもたくさんいます。例えば、二人が出会った日や初めてデートをした日、プロポーズの日など、二人にとっては運命の日ともいえる日に入籍すれば、毎年その日が結婚記念日になります。

その他にも、お互いの誕生日のうち、どちらかを選んで入籍日とする決め方も人気があります。

▽入籍準備に関する記事はこちら

これから入籍される花嫁さまへ♡入籍準備の段取りをご紹介..♡

入籍日の決め方3:日本特有の決め方、語呂合わせ

語呂合わせで入籍日を決めるカップルもたくさんいます。これは、お互いに忘れにくい日ということで決めますが、芸能人の中にも語呂合わせで入籍日を決める人はたくさんいるため、近年では特に人気急上昇の決め方ではないでしょうか。

入籍日として人気なのは、
1月8日(一番ハッピー)
1月23日(ワン・ツースリー)
2月2日(夫婦)
2月9日(福)
2月11日(二人で一緒に生きて行こう)
3月9日(サンキュー)
4月22日(良い夫婦)
5月23日(恋文)
7月16日(七色)
8月4日(箸)、これは2本で1対の箸に例えたもの
8月7日(花)
9月2日(靴)、これは2足で1対の靴に例えたもの
10月2日(永遠に)
10月29日(嫁ぐ)
11月22日(いい夫婦)
などがあります。夫婦や結婚を連想させる語呂合わせの日が多いのですが、その他には8月8日(ハッハッ)などユニークで笑える語呂合わせの日を選ぶカップルも少なくありません。

入籍日の決め方4:万国共通のロマンチックな日

結婚記念日は、二人にとっては一年で最もロマンチックな気分になれる日です。そんな日に、もし世の中もロマンチックな雰囲気になったとしたら、気分が最高に盛り上がることは請け合いです。入籍日の決め方には、クリスマスやバレンタインなど世間がロマンチックな雰囲気に染まる日を選ぶという方法があります。

また、最近では3月14日のホワイトデーも人気があります。3月14日の数字を見ると、円周率の3.14と同じになり、円周率が持つ「割り切れず永遠に続く」という特徴にちなんで、結婚が永遠に続くという縁起担ぎにもなります。

入籍日の決め方5:共通の趣味があるカップルにおすすめの日

新郎新婦で同じアーティストやキャラクターが大好きという共通の趣味を持っている場合には、大好きなアーティストのグループ結成日や、二人で足を運んだ思い出のコンサート日などを入籍日にすることもできます。また、大好きなキャラクターの誕生日を入籍日にするという決め方もアリです。

入籍日の決め方6:新婦の名前を語呂合わせ

すこし上級者向けの決め方となりますが、新婦の名前を語呂合わせて数字にして、その日を入籍日にするという決め方もあります。もちろん、すべての名前が数字に語呂合わせできるわけではありませんが、もしもうまく語呂合わせできそうな名前なら、入籍日の候補として検討してみると良いかもしれません。

ちなみに、新婦の名前が「ひとみ」なら、ひ(1)と(0)み(3)として1月3日とか10月3日が候補となります。

入籍日の決め方7:エンジェルナンバー

ぞろ目とよばれる日にち、例えば1月なら1月1日や1月11日、2月なら2月2日や2月22日など、同じ数がズラリと並ぶエンジェルナンバーを入籍日にするという決め方も人気があります。エンジェルナンバーの入籍日の中でも特に人気が高いのは、ラッキーセブンなどでもおなじみの7月7日で、この日はたくさんのカップルが役所に婚姻届けを提出しています。

入籍日の決め方8:レアな日をあえて選ぶ

入籍日の決め方では、レアな日をあえて選ぶことで二人の気持ちを高めたいというカップルもたくさんいます。例えば、2月29日は、4年に1度のうるう年でしか回ってこない日にちです。うるう年は、もともと季節のズレを修正するために用いられていたものですが、漢字表記すると閏年となって、「うるおう」という意味を持ちます。そのため、縁起が良い入籍日としても人気が高くなっているのです。

入籍日と結婚式の日は同じにしたほうが良い?

入籍日と結婚式の日は、基本的に同じでもOKですし、そうでなくても問題ありません。記念日として覚えやすくするために、入籍日と結婚式の日を合わせるカップルはもちろんいますが、結婚式の日は忙しいので入籍日はずらしたというカップルもたくさんいます。

もしも結婚式と入籍日を同じにしたい場合には、結婚式当日の朝はお互いに多忙を極めるため、結婚式が終わってから役所に足を運んで婚姻届けを提出するという流れが良いでしょう。

結婚記念日は結婚式を挙げた日?それとも入籍日?

入籍日というのは、役所に婚姻届けを提出した日です。しかし、記憶に残るのは入籍日よりも結婚式を挙げた日、という人は多いものです。そのため、カップルによっては結婚記念日を入籍日ではなくて結婚式を挙げた日にすることもあります。結婚記念日は二人にとって大切な日ですが、入籍日でなければいけないとか、結婚式をあげた日でなければいけないというルールはありません。そのため、二人で話し合って決めると良いでしょう。

ちなみに、ザックリとした割合でみると、半数以上のカップルは、入籍日を結婚記念日としているようです。結婚式と入籍日を同じ日にしたカップルは全体の10%程度となっているため、入籍日=結婚式を挙げた日=結婚記念日、となるカップルは決して多くはありません。

入籍日は結婚式の前が良い?それとも後が良い?

結婚式をあげる日は、結婚式場の予約状況によって変わるため、必ずしも自分たちにとって思い出がある日とか語呂が良い日を選べるわけではありません。そのため、半数以上のカップルは、結婚式をあげる日と入籍日を別の日程としています。

結婚式をあげる日と入籍日は、どちらが早い方が良いのでしょうか。近年のトレンドを見ると、プロポーズがあってから二人で入籍日を決め、入籍した後で結婚式の準備を行って結婚式をする、という流れが多くなっています。つまり、結婚式の準備は夫婦で行う共同作業ということになります。

▽入籍から結婚式までの段取りに関する記事はこちら

プロポーズから入籍準備・手続きまで+。完全ガイドブック♪

婚姻届けは夜間でも受け付けOK

婚姻届けの提出は、役所の一般営業時間がクローズとなっている休日や深夜でも、受け付けてもらうことができます。ただし、こうした時間帯に受け付けてもらうことはできても、万が一婚姻届けに記入ミスがあると、役所で受理されないため、入籍日がずれてしまう結果となります。そうならないように、記入ミスがないように何度も見直しをしたうえで提出するようにしましょう。

▽入籍に人気の日について関連記事はこちら

入籍日で人気の日っていつ?代表的な5パターンまとめ*

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む