2020.1.22

【2020年版】入籍日はこうやって決めたい!2020年の大吉日と人気の日取りを検証!

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
32145 views
続きをアプリで読む

大好きな人と結婚届を提出する入籍日は、一生に一度と言っても過言ではないビッグ記念日です。基本的には二人で話し合いながら慎重に決めるなら1年365日いつでもOKですが、入籍日は毎年やってくる結婚記念日になる日なので、できるだけ縁起が良い日を選びたいものです。

入籍日を決めるにあたって、他のカップルたちはどんな風に入籍日を決めているのか、知りたくありませんか?
ここでは、先輩カップルたちがどんな風に入籍日を決めたのかをご紹介しましょう。

目次[]
  1. 入籍日の決め方1:縁起が良い日を選ぶ
  2. 入籍日の決め方2:二人の記念日

入籍日の決め方1:縁起が良い日を選ぶ

暦の上で縁起が良い日を選びたいというカップルは、たくさんいます。そんなカップルにとって人気の入籍日は、大安や友引、一粒万倍日、そして天赦日などです。大安や友引ならカレンダーに書いてあるから知っているけれど、一粒万倍日とか天赦日は知らないという人のために、具体的にそれぞれの縁起が良い日を説明します。

まず「大安」ですが、大安、友引、先勝、先負、赤口仏滅、と6つの種類がある六輝のなかで最も縁起が良い日です。一日中が吉日なので、この日に婚姻届けを提出するなら、一日のうちどの時間帯に出しても縁起が良いでしょう。大安は、万事吉と言われるように何をしても上手くいくという意味があるため、入籍日として選ぶだけでなく、結婚式などのおめでたいイベントにも向いている日です。

入籍日の選び方では、友引も縁起が良い日として人気があります。この日は「友を引く」という意味があり、午前中と夕方から夜にかけての時間帯が吉となります。昼間の時間帯は凶となる日なので、入籍日にするなら午前中に済ませるのがおすすめです。

一粒万倍日は、お米一粒が万倍になると言われている日で、1ヶ月で数回訪れます。1年にすると50回~60回程度あるので、2020年に入籍日を決める場合には、選択肢という点では比較的たくさんあるのではないでしょうか。この日は、物事を始めると手元のものが万倍になるほどうまくいく吉日とされていて、何か新しいことを始めるには適した日なのです。

一粒万倍日は暦とは別なので、カレンダー上には一粒万倍日と大安が重なる日があり、入籍日としてはとても人気が高い吉日となっています。

2020年で一粒万倍日と大安が重なる日は、
• 2月4日(火)
• 2月16日(日)
• 3月4日(水)
• 4月30日(木)
• 5月12日(火)
• 5月24日(日)
• 6月5日(金)
• 7月26日(日)
• 8月7日(金)
• 8月13日(木)
• 9月26日(土)
• 12月10日(木)
となります。

天赦日は、最高の吉日とされていて、1年に5日~6日ぐらいしかないレアな吉日です。この日を入籍日に選ぶカップルはとても多いのですが、なかなか巡ってこない日という点は理解しておきたいものです。この日は、百神が天に昇って万物の罪を赦す日という意味があり、十二支が「戊寅(つちのえとら)」「甲午(きのえうま)」「戊申(つちのえさる)」「甲子(きのえね)」と重なる日です。しかも、2020年には天赦日と一粒万倍日が重なる日が2回あるので、入籍日を決める時にはぜひ参考にしてください。

2020年における天赦日は、
• 1月22日(水) 一粒万倍日でもある日
• 2月5日(水)
• 4月5日(日)
• 6月20日(土) 一粒万倍日でもある日
• 9月2日(水)
• 11月1日(日)
• 11月17日(火)

入籍日の決め方2:二人の記念日

暦の吉日にとらわれず、二人にとって大切な記念日を入籍日として選ぶカップルもたくさんいます。例えば、二人が出会った日や初めてデートをした日、プロポーズの日など、二人にとっては運命の日ともいえる日に入籍すれば、毎年その日が結婚記念日になります。

その他にも、お互いの誕生日のうち、どちらかを選んで入籍日とする決め方も人気があります。

▽入籍準備に関する記事はこちら

これから入籍される花嫁さまへ♡入籍準備の段取りをご紹介..♡

入籍日の決め方3~語呂を意識して*

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む