2021.4.25

結婚したら婚姻届を提出して、運転免許証やその顔写真も変更してしまおう!

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
794 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

運転免許証用の写真について

結婚をして変更届を出す際に、ついでに顔写真も変更してみるとしましょう。写真のサイズは縦3cm×横2.4cmで、正面を向いていて、帽子などはかぶってないものとなっています。スカーフを巻いていたり、髪の毛で顔が隠れていたりするものも使えません。

著者がまだ独身で、免許の更新のため運転免許センターで写真を撮影してもらっている時、ワンレングスの髪型だったので、どうしても顔の左側が髪の毛で覆い隠されてしまっていました。撮影しようとしても髪の毛が前に降りてくるので、その度に担当の方に注意されたのを覚えております。

都道府県によって規定が違うのですが、背景はグレーか茶色、青色となっています。縁に枠線がついていないもので、6ヶ月以内に撮影されたものであることも重要です。写真撮影というとつい笑顔になってしまうかもしれませんが、笑顔すぎるものや故意に目を細めているもの、光が強すぎて写真が明るすぎるもの、逆に暗すぎるものも使用することができませんので、ご注意ください。

これらの要件を満たすも写真であれば運転免許証の写真として使えるわけですから、街角にあるスピード証明写真でも大丈夫なわけです。最近では仕上がりの良いスピード証明写真がありますから、それらを利用して、綺麗な写真で運転免許証を更新すると気分が上がるでしょう。

最近はphotoshopなど画像を加工するツールがありますから、それらのツールを使って健康的で美しい写真にしたいと思うかもしれませんが、当然のことながら、加工写真は使えませんのでご了承ください。また、現在の容貌とかけ離れている写真も使えません。

例えば、妊娠していて、これから顔が変わっていくかも…と思っているなら、先に写真を撮影しておいて変更しておくのも良いかもしれません。

顔写真をうまく撮影するコツ

髪型は写真に大きな影響を与えますから、顔まわりはスッキリとさせておくのが鉄則です。髪が長い場合は、後ろに束ねておくか、背中側に垂らすようにしておくと、首が細く見えるのでおすすめです。

女性の場合、メイクが気になると思いますので、撮影はメイクが崩れにくい朝に行うと良いでしょう。チークは薄めにほんのり乗せて、健康的なお肌に見えるようにしましょう。座って撮影する場合は、膝の上に白いハンカチを乗せることでレフ板の役割を果たすので、顔が明るく映えて、写真が綺麗に仕上がります。

写真撮影の前日は、飲酒などを避けてむくまないようにして、早めに就寝してクマができないようにしておきましょう。白やベージュなど明るめの服装を着て、顔写りが良いようにしてください。V字ネックなど首周りが開いた服を着ると、小顔効果が期待できるのでおすすめです。

結婚して入籍を済ませると、運転免許証だけでなく、保険や銀行の口座など色々なものの氏名・住所変更などをする必要が出てきます。多少面倒に感じても一度に済ませるようにして、新しい生活を元気にスタートしてください。

▽結婚後の住所変更に関する記事はこちら

結婚後の免許証の住所変更はどうするべきなのか

1 2 3
ウェディング診断
続きをアプリで読む