2020.12.26

ウェディングプランナーはどんなことをしてくれる?相性が悪ければキャンセルできる?併せて聞きたい4つの質問

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
1321 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

ウェディングプランナーに聞きにくい4つの質問

なんでも相談していいとは言っても、
実際には遠慮があったり、なかなか聞けないこと、
聞きにくいこともあります。面と向かっては
聞きづらい質問を新郎新婦に代わって聞いてみました。

【質問1】プランナーさんのお勧めを断ってもいい?

「断ったらプランナーさんの気が悪くなるかも」
「関係がこじれたら困る」と断りづらく思う花嫁は多いようです。
自分たちの予算よりも高いプランや希望に合わないコースを勧められたら、
当然断ってOKです。

プランナーの提案はあくまでも新郎新婦の選択肢を広げるためのものですから、
遠慮することなく、ハッキリと自分たちの希望や予算を伝えるべきです。

【質問2】何度も見積もりを頼める?

見学の時と最後の打ち合わせの際は見積もりをもらえますが、
途中の打ち合わせでも見積もりをもらえるのだろうか?
頼むのは悪いだろうか?と不安になります。
料理や引き出物、会場装飾などが決まると式の総額が変わりますから、
見積もりを出してもらえるとありがたいでしょう。

見積もりは何度でももらえますから、プランナーさんに相談しましょう。
その場で見積もりを出すのが難しい場合は、後日、メールや郵送で送ってくれるでしょう。

【質問3】予算オーバーしそう!値引き交渉できる?

打ち合わせを重ねるごとに、あれもいい、これもステキ、
と演出が増えたり、料理のグレードを上げたくなったりします。
お得なセット割りや特典があるか、聞いてみましょう。
先に予算を伝えて、「この範囲で」とお願いしておくといいでしょう。
打ち合わせが始まってからでも大丈夫です。

お金の話はしにくいものですが、
見栄を張らずに正直に話し合っておくほうがよいでしょう。

【質問4】予約済みのドレスを変更したい

すでに予約してしまったウェディングドレスだけど、
ブライダル雑誌を見たり、ネットでドレスショップのサイトを見ると、
「このデザイン、似合いそう!」「こっちのラインの方が痩せて見えるかも!」なんて目移りしてしまいます。
また、結婚式までの数カ月でダイエットに成功して、似合うドレスが変わる場合もあります。

「せっかく痩せたからスレンダードレスを着たい」
「二の腕痩せに成功したからビスチェが着たい」
そんな花嫁さんも少なくありません。
1度決めても、後になってから「やっぱり違うかも」
と思うのはよくあることですから、
キャンセルしても何の問題もありません。
ウェディングドレスは花嫁にとって妥協できないポイントですから、
納得がいくまで試着して決めましょう。

予約をキャンセルしても、嫌な顔をされる心配はありません。
むしろ、納得できないドレスを着て
ずっと後悔するはめにはなりたくないでしょう。
ただし、契約してからキャンセルするとキャンセル料がかかるので、
慎重に選びましょう。挙式日に近くなるにつれ、キャンセル料は高くなります。

ただ、同じショップ内で選びなおした場合、
キャンセル料がかからないこともあります。プランナーに相談してみましょう。

▽結婚式で起こりがちなトラブルについてはこちら


請求書が思ったより高い!ゲストが当日キャンセル!意外とある結婚式のトラブル

キャンセルして担当を変えてもらうことはできる?

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む