2020.12.26

ウェディングプランナーはどんなことをしてくれる?相性が悪ければキャンセルできる?併せて聞きたい4つの質問

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
1320 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式場のウェディングプランナーはどんなことをしてくれる?

式場に所属しているプランナーの仕事は、大きく分けて6つあります。
結婚式のプランニング、結婚式に必要なものや人の手配、
招待状や席次表の手配、料理の手配、写真やムービーの手配、式の立ち会いです。

・結婚式のプランニング

式の日取りが決まり、会場が予約できたら、
ウェディングプランナーは式のスタイル、テーマ、演出などをヒアリングします。
アイデアを提案してくれるので、プランナーと
相談しながら式の予算やレイアウトを決めていきます。

・結婚式に必要なものや人の手配

ウェディングプランナーが担当するのは、主に披露宴です。
数カ月前から、式に必要な引き出物や
ウェディングケーキ、両親に贈呈する花束などの手配を始めます。
新郎新婦の衣装やヘアメイクなど、
手配しなければならないものはたくさんあります。
具体的な内容が決まると、プランナーが発注や手配をしてくれます。

また、司会者や音響など、結婚式にかかわる人との間を橋渡ししてくれます。

・招待状や席次表の手配

打ち合わせして、招待状や席次表など、
ペーパーアイテムのデザインや必要数を決めていきます。
新郎新婦が席次表や招待リストを決めたら、プランナーが発注します。
自分たちで招待状を発送する場合も、
プランナーに文章をチェックしてもらえます。

・料理の手配

披露宴での楽しみの一つが料理です。
プランナーは新郎新婦にコースや料理のジャンル、
ドリンクやデザートの説明をして、手配してくれます。
試食も手配してもらえますし、
年配の方やアレルギーの人がいる場合、
メニューの相談にのってもらえます。

・写真やムービーの手配

集合写真やアルバム制作、式場で
上映するムービーの準備など、プランナーに相談すると、
プロのカメラマンの手配などをしてくれます。
自作でプロフィールムービーを作るカップルも増えていますが、
BGMやムービーの持ち込みがOKか、会場のスクリーンの比率、
持ち込み日は指定されているかなど、あらかじめプランナーに相談します。

上映できない可能性があるので、式当日の持ち込みは避けましょう。

・式の立ち会い

結婚式当日にも可能な限り、立ち会いしてくれます。
会場設営の準備、引き出物の確認、
BGMやオリジナルムービーなどをチェックし、
ゲストの誘導や写真撮影などが滞りなく行われるように対応してくれます。

▽プランナーの方へのお礼についての記事はこちら


結婚式のプランナーやスタッフへお礼をしたい!披露宴成功の感謝を伝える3つのアイディアと伝え方

ウェディングプランナーが成功のカギ

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む