2019.10.20

0 この記事をクリップ

披露宴でおすすめ!新郎からのサプライズ演出

結婚式当日
結婚お役立ち情報
320 views

結婚式は一生に一度の大切な儀式です。そして二人の人生の門出をお世話になっている人や、親しくしている人にお披露目する結婚披露宴も、忘れられない催しとして一生の記念になることでしょう。祝福してくださるゲストにお礼や感謝の気持ちを伝える場ですが、これから共に人生を歩んでいく新婦にも、何かメッセージを伝えたいと考える新郎が増えています。

そこで人気なのが、披露宴や二次会で、新婦で内緒で用意するサプライズな演出やプレゼントです。しかし、どのようなサプライズにすればいいのかと、悩む新郎も少なくありません。一口にサプライズといっても、ごくシンプルな演出から、技術が必要となる難易度の高いものまで、その内容はさまざまです。

そこで今回は、新婦へサプライズプレゼントをしたい新郎に向けて、サプライズでの注意点と、初級・中級・上級の難易度に分けて、おすすめのサプライズ演出をまとめした。

サプライズ演出で注意するべきこと

サプライズを新婦はもちろんのことゲストにも楽しんでもらうためには、次の3点に注意しましょう。

まず1つ目は、真心を形にすることです。結婚式や披露宴は二人の新たな門出となる、大切な儀式です。結婚披露宴には二人の前途を祝うために、さまざまなゲストが集まります。そのようなゲストに対して、たとえサプライズであっても、おふざけが過剰な演出はふさわしくありません。せっかくのサプライズなのに、ゲストに不真面目な印象を与え、不快な思いをさせてしまったのでは台無しですね。節度を保ち、誠意を込めた演出を行いましょう。

2つ目は、ゲストにもストーリーがわかる内容にすることです。新郎新婦には意味が通じても、他のゲストにはどのような意味があるのかわからなければ、ゲストが楽しむことができません。歌を歌うなら二人だけが知っている曲よりも、大勢の人が知っているヒット曲などを選ぶ方が盛り上がります。プレゼントをする際には、司会者などにその品にまつわる二人のエピソードを説明してもらうなど、ストーリーがわかるように工夫をしましょう。

3つ目は、あまり長くならないよう、5~10分程度にとどめておくことです。長すぎるとゲストが疲れたり、飽きたりしてしまいます。BGMを流してのサプライズも多いので、1曲分の長さに合わせれば、5~10分程度に収まるはずです。

▽実際のサプライズ演出が行われた式についてはこちら

宝物のような思い出に残るサプライズ演出も..♡アットホームな人前式挙式をお披露目**

初級コースのサプライズ

ここからは、サプライズの具体的な演出をみていきましょう。まず、比較的かんたんな初級コースから……。

・プレゼントをする
もっとも簡単でありながら、新郎に喜んでもらえるのが、プレゼントを渡すサプライズです。
できれば、これからの新生活で、二人が使えるものがいいでしょう。新婦の欲しがっているものや好みを、新婦のお友達にたずねておくと、好みにマッチしたものが選びやすくなります。新婦に内緒で用意したプレゼントを、披露宴でサプライズとして手渡しましょう。

喜ばれるのは二人の名前や結婚した日付などを入れたペアアクセサリー、イニシャルが入ったペアグラスなど。

・花のプレゼント
花のプレゼントも披露宴にふさわしい華やかさがあります。二人の年齢を足した本数など、記念となる本数で作った花束なら、いつまでも記憶に残るのではないでしょうか。
逆に、1輪だけの花をプレゼントし、新婦とゲストの前で、今後、結婚記念日のたびに、1輪ずつ増やしてプレゼントをすることを誓うのも感動的です。

プレゼントは、なぜこのアイテムを選んだのか、その気持や理由を説明して、いっしょに幸せになろうね!と手渡しましょう。そうすることで、新郎からの愛情が、みんなに伝わります。

・手紙を書く
手紙を渡すのも、おすすめです。披露宴での手紙というと、新婦が両親や家族に宛てたものが一般的ですが、それとは別にサプライズとして、新郎から新婦へ手紙を送るのも感動的です。
ふだんは照れくさくて言えないことでも、手紙なら素直に書けるのではないでしょうか。男性が女性の前で手紙を読み上げる機会は少ないので、それだけでも嬉しいサプライズになります。そして、結婚式が終わった後も、花嫁さんは折りに触れて手紙を読み返し、結婚式のときの感動を思い出すことでしょう。

人前で手紙を読むのは恥ずかしいですか?それなら、電報を送るという手もあります。電報なら司会者が読み上げてくれるので、ハードルが低くなります。あらかじめ司会者に、新郎から新婦へ電報を送ることを伝え、読むときに盛り上げてくれるようお願いしておきましょう。

自筆の手紙を朗読するサプライズに比べるとインパクトには欠けるものの、意外性がありますから、初級クラスの手軽なサプライズとしておすすめです。電報のデザインも人形や、花束、写真立て、ガラスの靴がセットになったものなど、ヴァラエティ豊かです。電報のデザインにも、こだわってみましょう。

中級コースのサプライズ

・歌のプレゼント
やや難易度が高くなる中級でおすすめのサプライズは、新婦に向けての歌のプレゼントです。二人にとっての思い出の曲を選ぶと、結婚までの日々が思い出して新婦は感無量になることでしょう。また、歌詞の一部を替え歌にして、新婦へのメッセージにするのもおすすめです。

・公開プロポーズ
結婚式を挙げたものの、新郎から新婦へはっきりとしたプロポーズはしなかった……というカップルは意外に多いものです。しかし新婦にとって、男性からのプロポーズの言葉は、一生の心の支えになるほど重要なもの。また、プロポーズをせずに結婚したことが、気になっている新郎も多いのではないでしょうか。
そこで、サプライズとして、プロポーズをすると、とても喜んでもらえます。ゲストの前で行うことで、大勢の人がプロポーズの証人になってくれます。人前でプロポーズなんて恥ずかしい……と思うかもしれませんが、新婦がもっとも喜ぶサプライズになることでしょう。

・手作りの品をプレゼント
手作りのアイテムをプレゼントするのも、喜ばれます。手作りのブーケなどにチャレンジしてはいかがでしょうか。また、手軽に作れる手作りキットを利用するのもいいですね。ティアラの手作りキットなど、さまざまな手作りキットが通販で手に入ります。ぜひチェックしてみてください。

上級者コースのサプライズ

腕や技術に自信のある上級者なら、オリジナルムービーを作ってはいかがでしょうか。ビデオの編集ソフトを使って、素敵なムービーを作れば、新婦が喜ぶのはもちろん、ゲストも楽しめます。手作りのビデオは自分にはムリ……という場合は、オリジナルムービーを作成してくれる専門業者に依頼すると、手軽です。業者に依頼する場合でも、写真や動画はこちらで用意する必要がありますし、ストーリーや構成についても業者と相談しながら進めていきますから、最低限の準備は必要です。

オリジナルムービーを自分で作るにしても、業者にお願いするにしても、半年前くらいから準備にかかりましょう。
新郎が作成したオリジナルムービーにはさまざまなものがありますが、花を集めて花束にするストーリーなどいかがでしょうか。

ある新郎が作ったオリジナルムービーでは、まず、新婦が産まれた病院、通った幼稚園、小学校、中学校、高校……と順番に尋ねていきます。彼女がアルバイトをしていた食事処や、彼女とよくデートをした喫茶店やボーリング場なども登場、そして彼女が育った自宅にも訪れます。新婦の生い立ちを振り返るムービーなのかな……と思いきや、映像は最初の産院へと戻ります。すると産院の看板の上には1輪の花が。新郎がそれを手に取ります。
次に幼稚園の花壇にも1輪の花が……、新郎はそれもゲット。小学校、中学校と、順々に1輪ずつ花を手に入れていく新郎。彼女がアルバイトしていた食事処やデートででかけた喫茶店では、店員さんが花を手渡してくれます。また、ボーリング場では、ゲームコーナーにあるクレーンゲームで遊ぶと、景品が出てくるはずのポケットから1輪の花が……、そして最後に新婦の自宅に立ち寄ると、彼女のお父さんから1輪の花が手渡されます。
こうして1輪ずつ集めた色とりどりの花を、新郎は花束にします。そこでムービーは終わりますが、披露宴会場ではムービーで作った花束を手にした新郎が、新婦にその花束をプレゼント!意外性のある感動的なサプライズムービーとなりました。

また、絵が得意ならパラパラ漫画のムービーを作るのもおすすめです。新郎による手書きの絵やメッセージで、二人の出会いから結婚にいたるまでのエピソードを紹介するとともに、これからの新生活に対する思いや夢を伝えましょう。また、パラパラ漫画で公開プロポーズをするのもいいですね。

▽サプライズ演出について関連記事はこちら

結婚式の招待状のマナーとサプライズ演出まとめ!

印象深いフラッシュモブ

難易度が高いものの、大きな感動を呼ぶ人気のサプライズといえば、フラッシュモブです。
フラッシュモブとは、一見すると何も関係なさそうな人が突然、ダンスや歌などのパフォーマンスを始めるサプライズのことです。

たとえば披露宴で配膳係の女性がいきなり音楽に合わせて踊りだしたかと思うと、司会者もそれに参加、厨房から出てきたシェフも踊りだす。さらにゲストの友人も席を立って踊りに加わります。最後には新郎まで加わってダンスショー……こんな演出も喜ばれます。

YouTubeなどインターネットでもさまざまなフラッシュモブが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。新婦はパフォーマンスの鮮やかさはもちろんのこと、忙しい中、一生懸命に練習してくれたであろう新郎に大感激することでしょう。

大勢で行うフラッシュモブは、入念な打ち合わせと、長期間の練習が必要になります。しかし、振り付けを簡単なものにすれば、ゲスト全員で踊ることも可能です。また、ゲストとして参加する子どもたちに踊りに加わってもらうと、ほほ笑ましく盛り上がること間違いありません。

誠意のこもったサプライズを演出しよう

新郎から新婦へのサプライズ。きっと一生忘れられない、素晴らしいプレゼントとなることでしょう。
サプライズといっても、単にビックリさせればいいわけではありません。二人の門出の大切な結婚披露宴で、新婦に伝えたい思いとは何か?をよく考え、メッセージ性のある演出でないと心に残るプレゼントにすることは難しいでしょう。

年配のゲストがほほ笑ましく感じ、未婚のゲストからは羨ましく感じられ、同僚や先輩からは頑張れ!と声援してもらえるようなサプライズを考えてみてはいかがでしょうか。

▽ゲストへのサプライズも多かった披露宴レポートはこちら

サプライズ盛りだくさん♡ゲストからも好評だった披露宴レポをご紹介*

クリエイタープロフィール
結婚お役立ち情報
関連記事

【最新】結婚式・披露宴の演出実例51選!ゲスト大満足のおもてなしの秘訣

adviser
披露宴

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

新しすぎる!ファーストバイトの演出アイデア13選&6つのバイト*

adviser
披露宴

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

adviser
披露宴

大満足!大成功!結婚式披露宴の人気の演出ランキング♪

adviser
披露宴