フラワーシャワー

2020.6.21

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

披露宴
adviser
197132 views
続きをアプリで読む

結婚式の憧れといえばフラワーシャワー。たくさんの花びらに包まれた幸せそうな花嫁になることが夢だったという人も多いのではないでしょうか?フラワーシャワーは結婚式の数ある演出の中でもダントツで人気の演出です。今回は花嫁たちのフラワーシャワーについてご紹介します。リボンシャワーやバブルシャワー、手作り・節約できるポイントについてなど要チェックです。

目次[]
  1. 結婚式のフラワーシャワーに憧れるっ*
  2. フラワーシャワーは手作りできる?

結婚式のフラワーシャワーに憧れるっ*

フラワーシャワー

▼ 詳しくはコチラ ▼

バリ島ティルタ・ウルワツでの挙式は最高の晴れ舞台!

挙式後のアフターセレモニーで取り入れられるフラワーシャワー。たくさんのゲストから祝福の言葉を浴びながら、舞い上がる花びらのなかを新郎と一緒に歩いていくという演出は、きっと一生の中でも数えるくらいの素敵な体験でしょう。まさに幸せの絶頂。あなたも、そんな夢のような演出に憧れている花嫁のひとりかもしれません。今ではフラワーシャワーだけでなくさまざまな演出が登場しています。ふたりらしい演出方法について詳しくみていきましょう。

フラワーシャワーの由来や意味をおさらい!

フラワーシャワーの由来

そもそもフラワーシャワーはライスシャワーが由来。

古代ローマ時代、これから結婚する新郎新婦が食べ物に困らないようにと小麦を振りかけていたのが起源。それから小麦がお米へと代わり、さらに近年になってフラワーシャワーになったそうです。

フラワーシャワーの意味

ライスシャワーは、子宝に恵まれ、悪霊を追い払うと信じられています。

またフラワーシャワーは、ふわりと広がる花の香りによって新郎新婦を災難から守り、ふたりの周りを清めるという意味があるそうです。

フラワーシャワーは手作りできる?

フラワーシャワー

▼ 詳しくはコチラ ▼

海外挙式なら海が見えるパラダイスコーブ・クリスタルチャペルで憧れのハワイウェディング☆

フラワーシャワーなどのシャワーセレモニーを手作りするという花嫁も増えています!手作りすることで費用を抑えられますし、またオリジナリティを表現できますよね。シャワーセレモニーで手作りするときは、造花(ペタルフラワー)を用いるか、あるいはほかのシャワーセレモニーを取り入れるかのどちらか。今回は、フラワーシャワーの代わりにもなるシャワーセレモニーをご紹介します。フラワーシャワーにプラスしてさらに華やかにするもよし、オリジナルなものにしてふたりらしさをゲストに楽しんでもらうもよしです。

シャワー演出のバリエーションを見る!

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む