2021.3.25

結婚式の前撮りで後悔しないために!メリットや費用、準備のポイント

ウェディングフォト
結婚お役立ち情報
175 views
続きをアプリで読む

結婚式の日取りよりも前に、結婚衣装を着て写真撮影をすることを、「前撮り」といいます。一生の思い出となりますから、満足のいく写真を撮影してもらいたいですね。しかし衣装の選び方や費用など、わからないことも多いのではないでしょうか。

目次[]
  1. 前撮りの魅力、メリットは?

前撮りの魅力、メリットは?

以前は式の当日に、カメラマンが撮影するのが一般的だった結婚写真。最近では当日の撮影だけでなく、式とは別に前もって結婚写真を撮影する「前撮り」を行うカップルが増えています。
結婚式当日は、式から披露宴まで時間が決められており、とても慌ただしくプログラムが進められていきます。また、一生に一度の晴れ舞台ですから、新郎新婦ともにとても緊張することでしょう。慌ただしいスケジュールの中で、緊張した状態で撮影するため、仕上がりに満足ができなかった…というケースも多いもの。

しかし前撮りなら時間にゆとりがありますから、衣装、ロケーション、小物など、自分たちの希望どおりに用意できますし、ポージングも自由です。式本番ではありませんから、リラックスした状態で撮影できるのもメリットです。人生の門出にピッタリの、オリジナリティの高い写真が撮影できます。

また結婚式では洋装のウェディングドレスを選んだ花嫁さんが、前撮り撮影では打ち掛けや白無垢といった和装で撮影をする。逆に結婚式は和装で行い、前撮りでウェディングドレスを着るというケースも目立ちます。
結婚式や披露宴は、費用や時間など限られた条件内で最適なプランを選ぶことになり、花嫁のお色直しの回数が制限されることも多いですね。

でも憧れの花嫁衣装ですから、和装もドレスも両方体験したいと、多くの花嫁さんが願っていることでしょう。前撮りを利用すれば、この願いを叶えることができます。一生に一度の花嫁姿。和装もドレスも両方経験できるのは、花嫁にとって大きな魅力といえるでしょう。

さらに、事前に写真撮影を済ませておけば、結婚式当日のウェルカムボードや、披露宴で流すムービーに撮影した写真を活用できるのも人気の要因となっています。結婚衣装をまとった写真は華やかですから、結婚式の演出にも最適です。

▽前撮りのメリットについての記事はこちら

結婚式の前撮りの主なメリットやおすすめ場所・注意点を解説

スタジオと屋外、どちらを選ぶべき?

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む