2022.7.8

これで安心!結婚式での【友人代表スピーチ】失敗しないコツ完全攻略まとめ

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
7404 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

スピーチの基本的な構成

スピーチの構成は、
(1)導入
(2)自己紹介
(3)友人とのエピソード
(4)新郎新婦へのメッセージ
(5)結び
という形式が一般的です。

(1)導入

祝辞を述べるのが一般的です。また、新郎新婦や親族の方が立って祝辞を聞いておられる場合は、導入の後に「みなさま、どうぞご着席ください」と、伝えてリラックスしていただきましょう。緊張すると、この一言を忘れがちです。スピーチの台本に、着席を促す言葉としてメモしておきましょう。

【文例】
「〇〇さん(新郎の名前)、□□さん(新婦の名前)、並びにご両家のご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。かしこまると益々緊張しそうなので、ふだんどおり□□ちゃんと呼ばせていただくことをお許しください。みなさま、どうぞご着席ください。」

(2)自己紹介

簡単な自己紹介をし、新婦とどのような関係なのかを述べましょう。

【文例】
「ただ今ご紹介にあずかりました、□□さんと高校時代から親しくさせていただいております、鈴木寿子と申します。ご指名により僭越ではございますが、お祝いの言葉を述べさせて頂きます。」

(3)友人とのエピソード

新婦の人柄が伝わるように、具体的なエピソードを話しましょう。

【文例】
「高校1年で知り合い、クラブ活動が一緒だったこともあってすぐに仲良くなりましたね。私は、練習をサボることも多かったのですが、□□ちゃんは一度も練習をサボらないがんばり屋さんでした。1年生の後半からレギュラーとして活躍し、バレーボール部の支柱として、みんなから信頼されていましたね。でも、それを自慢することもなく、いつも自然体なのです。自然体で努力して結果を出せる人、それが□□ちゃんです。
それに比べて不熱心な私は、なかなかレギュラー入りできません。彼女と自分を比べて、劣等感を抱くこともありました。レギュラーになれないので選手を諦めて、マネージャーに転向しようかなと彼女に相談したところ、親身になって話を聞いてくれて、少しでも選手を続けたい気持ちがあるならいっしょに頑張ろう!と励ましてくれました。
そして、部活の後に公園で秘密練習をしようと誘ってくれたのです。サーブやレシーブのコツなど、□□ちゃんの持つ技術と知識を余すことなく伝えようと、一緒懸命に指導してくれましたね。彼女自身の練習に加え、私のための練習にまで力を尽くす□□ちゃんの懐の深さ、心の優しさにどれほど感謝したことでしょう。おかげで3年生の引退まで、選手として頑張ることができました。あのときは、本当にありがとう。」

「同じ年でありながら、お姉さんのように頼りになる□□ちゃん。でも、ちょっぴりドジなところもあります。そんなギャップも彼女の魅力の一つだと思います。」

「□□ちゃんとはガールズトークもたくさんしました。理想の結婚相手についても語り合いましたね。□□ちゃんは「おおらかで包容力のある人、顔もイケメンならいいなー。贅沢かな?」って言ってましたね。○○さんを紹介されたとき、優しい瞳で□□ちゃんを見守る○○さんを見て、あのときにあなたが語った贅沢な理想像にぴったりの旦那様だと、とっても嬉しくなりました。」

4.新郎新婦へのメッセージ

新婦に向けては「末永くお幸せに」と祝福の言葉を、新郎に向けては「新婦を幸せにしてください」というお願いの言葉をメッセージにして伝えましょう。

【文例】
「□□ちゃん、おおらかで包容力のあるイケメン?の○○さんと、素敵な人生を歩んで行ってくださいね。○○さん、どうか□□ちゃんを末永く幸せにしてあげてください。お二人の幸せを心よりお祈りしています。」

5.結び

最後のしめくくりです。

【文例】
「拙い挨拶ではございますが、これをもちましてお二人へのお祝いの言葉とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。」

▽友人代表スピーチに関する記事はこちら

【そのまま使える文例付き!】結婚式の主賓・上司のスピーチから友人代表スピーチ完全マニュアル

感動的なスピーチの例

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む