2022.7.8

これで安心!結婚式での【友人代表スピーチ】失敗しないコツ完全攻略まとめ

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
7411 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

涙を誘う感動的なスピーチにするコツ

感動的なスピーチの肝となるのが、エピソードです。親しい友人だからこそ知っている、新婦の人柄を表すエピソードを思い出してみましょう。

そして、「おめでとう!末永く幸せに!」、「これからも応援しているよ!」という気持ちを込めると、あなたの友人を思う気持ちが伝わり、ゲストの胸が暖かくなるスピーチになるはずです。

本番でのポイント

新郎新婦へ話しかける内容のときは新郎新婦と目を合わせるようにし、エピソードの紹介では、なるべく前を見て話しましょう。
素敵な内容のスピーチでも、下を向いて話していたのでは、祝福ムードが伝わりにくいですね。同様に、笑顔を心がけて明るく、ハッキリと話すよう心がけることもポイントです。

スピーチは誰でも緊張します。緊張して手や声が震えたり、頭が真っ白になったりすることがあるかもしれません。でも、緊張が伝わっても、恥ずかしいことではないのです。友人のために馴れないスピーチをする姿は、却って新郎新婦やゲストの感動を呼ぶことでしょう。
親友の結婚を心から祝福する気持ちが伝われば、上手なスピーチでなくても、きっとみんなの心に響きます。

また、本番では話し始める前と、話し終わった後に礼をするのも忘れないようにしましょう。まず、司会者があなたの名前を呼んだら、着席したまま軽く礼をします。これは、同じテーブルのゲスト対してのお辞儀です。

その後、席から立ってゲスト全員に向かって一礼します。結婚式場のスタッフが椅子を引いてくれることが多いので、慌てて立ち上がる必要はありません。起立して一例したら、マイクスタンドまで進みます。マイクの前で、新郎新婦に向かってお辞儀をします。その後、再び、ゲストに向けて一礼しましょう。

最初の導入部では謝辞を述べますが、「〇〇さん、□□さん、並びにご両家のご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます」でもう一度お辞儀をします。そしてスピーチが終わったら、ゲストに向かってお辞儀したあと、改めて新郎新婦に向かってお辞儀をします。
自分の席に向かい、着席前に再度お辞儀をした後、同じテーブルのゲストに向けて軽く一礼します。

スピーチの読み上げだけでなく、お辞儀のタイミングの練習もしっかりとしておきましょう。また、スピーチをしているときに、マイクの高さが合わなくても、自分で調節する必要はありません。会場のスタッフが適切な高さに調節してくれるはずです。

事前準備をCheck

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む