2022.10.7

結婚式の服装マナーは大丈夫?絶対に避けたい色や服装について

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
8332 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式の服装マナーをご存知ですか?今回は結婚式に招待された際に困らないように、結婚式の服装マナーをご紹介します。

目次
  1. 絶対に避けたい「白色」
  2. それ以外の服装NG
  3. 服装以外で気を付けたいこと
  4. 結婚式・披露宴後の二次会はどんな服装で行く?
  5. 結婚式のお呼ばれに人気のドレス・ワンピース(20代の方)
  6. 結婚式のお呼ばれに人気のドレス・ワンピース(30代の方)
  7. 結婚式のお呼ばれに人気のドレス・ワンピース(40代の方)
  8. トレンドのパンツスタイル
  9. 男性の結婚式の服装マナー

絶対に避けたい「白色」

まず、女性はドレスやワンピース等の色で「白色」はNGなのです。それは結婚式当日に白を着用して良いのはウエディングドレスを着る花嫁だけだからという理由です。
ドレスを売っている専門店等では白は置いていない事がほとんどですので、知らないで購入してしまう事は少ないですが、ファッションブランドで素敵だなと感じたワンピースやドレス等を購入してしまう事はありそうな出来事ですよね。

ですので、白はNGと覚えておいた方が良いです。また白色に近いベージュも避けた方が無難です。照明の関係でベージュが白に見えてしまう事があるので気をつけましょう。

▽ウェディングドレスについてはこちら

憧れの花嫁衣裳♡スタイル別ウェディングドレスの種類まとめ

それ以外の服装NG

次は服装の過度な露出は避けるという事です。露出が多いと花嫁ではないのに注目を集めてしまいますよね。ノーショルダーのドレスやスカートの丈が短い物は避けましょうね!出来ればスカート丈は膝下にしておきましょう。
お店で丈の短い物をお勧めされてもTPOを考えて選びましょうね。結婚式も披露宴も座っている事が多いので座った際の短い丈の物は太ももが見えてしまう可能性がありますので注意して下さいね。
結婚式の主役はあくまで花嫁ですのでゲストである方は控えめな装いが好ましいです。

また、お呼ばれ用のドレスやワンピースにアニマル柄や革製品の物を着用してはいけません。これらは殺生を表してしまうのでお祝い事の場には相応しくないですよね。
ボレロ等の羽織物でファーを着るものNGですので気をつけましょう。

黒いドレスは結婚式だけではなくお洒落なフレンチに行く際やシーンの違うフォーマルな際の服装として役立つので1着は持っていても良いですよね。
ですが結婚式の際に、全身黒色はお葬式などの不祝儀を連想させてしまうので、ボレロやショール等で色味を足して着用しましょう!

服装以外で気を付けたいこと

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む