2020.3.3

実は黒もNGだった!意外と見落とされがちなパーティ&サブバッグのマナー

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
199 views
続きをアプリで読む

結婚式に招待された時、誰もが一番最初に考えることは「…なに着て行こう?」ですよね。ドレスに合わせた靴などを揃えても、意外に見落としがちなのが「バッグ」。

「小ぶりで上品であれば問題ないよね」と思われるかもしれませんが、実は結婚式のバッグにもマナーや条件があったりするのです。

目次[]
  1. バッグのサイズは?
  2. バッグの色と素材について
  3. 結婚式バッグで「やってはいけないNGなこと」
  4. サブバッグに入れる便利グッズ
  5. サブバッグには、どういうものがむいている?

バッグのサイズは?

結婚式のバッグは席まで持っていくことになるので、小ぶりのものがお薦めです。ただし、持っていくものがすべて入りそうな大きさを選ばないと、それもそれで困ったことになってしまいます。結婚式でクロークに預けず手にしていたい基本的な荷物としては、以下のとおりです。

【1】ご祝儀袋(袱紗─ふくさ─)
【2】招待状
【3】財布などの貴重品
【4】スマホ
【5】ハンカチやティッシュ
【6】メイク直しで必要な最低限のグッズ
【7】バッグハンガー(持ち手のついたバッグを使用する場合)
【8】デジタルカメラ(スマホ代用でもOK)

バッグの中に入れる最低限の荷物としては上記になります。小ぶりとはいえ、これらが全て入るようなバッグを選ぶようにしましょう。

【1】にある袱紗(ふくさ)は、お祝いのものを包む四角い布を言います。袱紗はもともと茶道でお棗(なつめ)を持つ際などに使うものでしたが、最近はご祝儀袋などを入れられるようなケース式で販売されているものもあります。
ご祝儀袋はそのままバッグに入れるのではなく、袱紗などに包むのがマナーです。確かに受付で出した際に「バッグの中で折れ目がついてしまったご祝儀袋」を出すのはちょっと恥ずかしいですし…。包むことで、そういった折れ目や汚れ防止にもなります。

とはいえ、袱紗はほとんどの人が持っていないため、その場合はハンカチなどの代用で大丈夫です。もし「袱紗を準備したい」ということであれば、和物を扱っているお店などにありますので探してみるとよいでしょう。
また、前述したように最近はお祝儀袋やお香典などを入れられるようケース式の袱紗も売っています。ネット通販にもたくさんありますので、そちらで選んでみてください。

【6】は「必要最低限でなく、化粧直しのグッズはすべて持って行きたい!」という方がほとんどと思われます。その場合には、式場に持っていくバッグとは別に「サブバッグ」の中に入れておくのがお薦めです。ただし、サブバッグはクロークに預けるようにして、必要最低限のものだけバッグに入れるようにしておきましょう。

また【7】のバッグハンガーは、披露宴のテーブルに着く際、バッグの置き場所に困った時などテーブルの脇にかけることが出来る便利グッズです。持ち手のあるパーティバッグで出席予定であれば、準備しておくと置き場に困らなくてお薦めです。

【8】のデジタルカメラは、スマホ代用でも問題ありません。ただ画質にこだわったりプリントアウトする場合には、デジタルカメラの方が解像度が高い分、綺麗にプリント出来ます。

一見少ないように思えますが、実際のところはバッグにいれると「意外に多いな」と感じるかもしれません。これらが入る大きさのバッグとしては「横幅25~30cmぐらい、縦(高さ)15~20cmぐらい、厚さ5~6cmぐらい」のものが使いやすいでしょう。
特に厚さ(マチ)は重要で、幅や縦が小ぶりであっても厚さがあれば、上記あげた最低限の荷物は入ります。通販で買う場合にも、厚さをチェックしてからの購入をお薦めします。

また、絶対に外せないのが「ご祝儀袋がすっぽり入る大きさである」ということです。ご祝儀袋は、ご祝儀の相場である3万円をつつむものの場合には「縦20cm×横13cmぐらい」のものが一般的です。
そのため、ご祝儀袋を袱紗で包んでも余裕があるぐらいの横幅や高さがあるバッグを選ぶとよいでしょう。

バッグの色と素材について

バッグの色はドレスと一緒の色にするよりも、アクセサリーやショールなどの色に合わせるとファッションの統一感が出ます。例えば、白のドレス、ピンクのショールにピンクのバッグ──など。また、ショールを使わない場合には靴の色と合わせるのもバランスが良くなるのでお薦めです。

冠婚葬祭用に「黒のバッグ」を持っているからそれを使おう、という人も結構多いのですが、実は「黒一色のバッグ」というのは結婚式マナーではNGなのです。
理由は「葬儀などのイメージと被るから」とのこと。(冠婚葬祭用なので、イメージが被って当然ですよね。)また反対に「白一色のバッグ」もNGです。これは言うまでもなく「花嫁のイメージと被るから」です。

黒一色ではなく、ポイントとして飾りがついていたりビーズが施されたりしているものはOKです。ただしドレスが黒の場合には、バッグも黒ですとやはりこれも葬儀のイメージと被ってしまうので、ポイント的にラメや飾りが施されていても避けた方がよいでしょう。
それ以外の色で、特にNGはありません。ただし「バイカラー」のようなものは「くっきり分かれている=別れをイメージさせる」ので使わないようにしましょう。

素材については、以下のNG項目に挙げている素材以外であればNGとはなりません。以下、素材を含め「バッグを選ぶ際のNG項目」です。

▽男性ゲストのバッグについてはこちら

結婚式のゲストにおすすめの男性用バッグは?基本の持ち物は?

結婚式バッグで「やってはいけないNGなこと」

黒・白一色のバッグはNGと書きましたが、他にいくつかNGがあります。

【1】ブランドマークが大きく入ったバッグ
ブランドマークが大きく入っていることで、「目立つ印象」を与えてしまいます。結婚式では控えめに、目を惹かないようなバッグを選ぶとよいでしょう。

【2】キャラクターが入っているバッグ
カジュアルなイメージがあるため、こうしたバッグもNGです。また、ドクロマークなどは論外にNGです。結婚式はフォーマルな場所ですので、場所にあったバッグを選ぶことをお薦めします。

【3】ファーやアニマル柄
「殺生をイメージする」ということで、結婚式ではNGとされています。それ以前に、ヘビ革やヒョウ柄のバッグは結婚式に相応しいとは言えませんよね。(素材としての牛革バッグはNGではありません。)

【4】プリント柄もNG
思わず可愛い花柄のバッグなど持ち込みたくなるかもしれませんが、カジュアルと見なされるのでこれもNGです。

【5】ビニール製、布製などの素材
ビニールや布のバッグなど、普段でも使えるような素材や見た目のものもNGです。あくまでもフォーマルの場であることを意識しましょう。

【6】紙袋もNG?
サブバッグとしてブランド物の紙袋をサブバッグとして使うことに対し、「クロークに預けるのであればOK」もしくは「預けるのであってもNG」と意見は分かれています。
しかしサブバックとして入れるものを考えても、やはり紙袋で行くのは──あまりお薦めではありません。それであれば、トートバッグタイプのサブバッグなどを用意した方がよいでしょう。

【7】大きい荷物は式場持ち込みNG
結婚式場に大きい荷物を持ち込むのはNGなので、荷物がある場合にはサブバッグに入れてクロークに預けるようにしましょう。また、持ち込んだバッグは膝の上か背もたれに置くようにしましょう。
くれぐれも、テーブルの上には置かないように。テーブルの上には食事以外のものを置かないのがマナーです。もちろん、「誰かから連絡が来るかも」とスマホを置くのも厳禁です。

▽ゲストの髪形に関するマナーはこちら

結婚式ゲストの髪型マナーとは?タイプ別おすすめスタイルも一挙紹介

サブバッグに入れる便利グッズ

式場に持ち込む最低限の荷物はパーティバッグに入れるものの、サブバッグにはどんなものを入れればよいのでしょうか?

【1】化粧品
パーティバッグに入れた最低限のもの以外の化粧品は、サブバッグに入れておきましょう。「最低限のものだけあれば大丈夫」という方もいるかもしれませんが、思いがけず式場でボロボロ感動の涙を流してしまうかもしれません。そのため化粧品は一通り持って行った方が安心です。

【2】絆創膏
「何に使うの?」と思われるかもしれませんが、フォーマル用のヒールは靴擦れを起こしやすいもの。そうした時に絆創膏があるととても便利です。また「ちょっと痛くなり始めた」と思った時に、予防で絆創膏をつけておくという使い方も出来ますね。

【3】ストッキング(予備)
万が一伝線してしまった場合の予備として、あると便利ですよね。また場合によっては靴擦れで出血してしまったりすることも。絆創膏で保護するのは勿論ですが、やはり血がついてしまったストッキングは履き替えた方がよいでしょう。

【4】充電器
朝から夜までかかる場合には、写真などを撮っているうちにスマホの充電がなくなる可能性があります。コンビニなどで売っている乾電池式の充電器があると、充電がなくなる心配がないので安心です。

【折りたたみ傘】
降水確率が高い場合には、折りたたみ傘を一本入れておくと安心です。とはいえ、朝から雨が降っている場合には折りたたみ傘ですとサブバッグに入れておけないので、大きめの傘で行って式場の傘立てなどに入れた方が安心ですね。

サブバッグには、どういうものがむいている?

色々グッズが必要な女性としては、式場に持ち込めるパーティバッグでは必要最低限すぎて、やはりサブバッグが欲しいところですよね。では、サブバッグにNG項目はあるのでしょうか?

【NG:1】紙袋
前述したように、サブバッグでも紙袋は避けましょう。そもそも紙袋は「バッグ」ではありません。いくらクロークに預けるとはいえ、フォーマルな場であることを意識するとよいでしょう。

【NG:2】キャラクターものや派手なもの
サブバッグでも、キャラクターものはNGです。とはいえ、結婚式用のフォーマルドレスに大きなキャラクターの描かれているサブバッグを持っていくのも、気恥ずかしいものがありますよね。

かたや、サブバッグでは黒や白のものも「OK」とされています。ただしあまり暗くなりすぎるよりは、多少明るめで上品なものを選んだ方が良いでしょう。
バッグにも色々とマナーがあるのが結婚式。「こんなに細かいの?」と思われるかもしれませんが、結婚式は儀式の一種。マナーを守って、気持ちよく参加したいですね。

▽ゲストの服装に関するマナーはこちら

これはOK?NG⁉︎招待客の服装マナーをしっかり知って間違いのない参列を!

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む