2020.1.30

結婚式で乾杯の挨拶を!99%成功するマナーと例文・文例を紹介

結婚式のマナー
farnybridaleditor
1563 views
続きをアプリで読む

結婚式で欠かせないのが「乾杯」。
披露宴がスタートすると、新郎・新婦が入場します。
その時に行われるのが「乾杯」です。
みんなでお酒やドリンクを持って乾杯をすれば
場が盛り上がるでしょう!

乾杯を任された人は、どんなスピーチを
すればいいのかわからないですよね?

そんな人に向けて、結婚式の乾杯における手順・ポイント
・タイプ別のスピーチ例文を紹介します。

約5分ぐらいで読めるので、仕事や家事の合間にチェック
してみてはいかがでしょうか?

▼「結婚式の乾杯を頼まれてどうしよう?」といった人は…

乾杯の挨拶を頼まれたら?新郎新婦に失礼のないようにしっかり準備をしましょう

・重ねて→加えて
・次々→たくさん
・しばしば→よく
・いろいろ→多くの
・ますます→ぜひ
・わざわざ→時間をかけて
・どんどん→ずっと、いつまでも
・みるみる→早く

【忌み言葉の一覧】

「忌み言葉(右は言い換えた言葉)」
・終わる→結ぶ
・別れる→失礼します
・離れる→距離を取る
・最後→結び
・消える→失礼する
・短い→シンプル、コンパクト
・去年→昨年
・親元を離れる→新しい生活を始める
・死ぬ→天国へ旅立つ
・消える→隠れる
・病気→静養される

その3:会社の悪口やセクハラ発言をしない

結婚式の乾杯では、会社の悪口やセクハラ発言はNGです。
結婚式はおめでたいイベントなので、
ネガティブな言葉はは避けてくださいね。

例えば、こんな言葉は使わないようにしましょう。

【結婚式の乾杯で避けたい言葉と言い換えた例文】

「NG」
〇〇くんは、ガンコな性格なので
仕事のやり方を、変えることはありません。

          ↓
「OK」         
〇〇くんは、芯の強い人なので
他人と違った仕事のやり方で頑張っています。

「NG」
〇〇ちゃんは、かわいらしい女性社員です。
〇〇ちゃんが良ければ、付き合ってみたいと思います。        

          ↓
「OK」
〇〇ちゃんは、笑顔のステキな女性社員です。
取引先・会社の社員から、愛されています。

▼「サクッとポイントだけを知りたい」という人は…

結婚式・披露宴で乾杯の挨拶を頼まれた!例文やスピーチのポイントを知ろう

【タイプ別】結婚式の乾杯で使えるスピーチ例文


結婚式の乾杯についての注意点を紹介しました。

ここからは、上司・兄弟・叔父・祖母・甥っ子&姪っ子が
スピーチするときの例文をお伝えします。

「乾杯のメッセージが、思い浮かばない」
「自分の立場に合ったスピーチができない」

そんな結婚式の乾杯で悩んでいる人におすすめです。

パート1:上司が乾杯をするときのスピーチ例

あなた:上司

新郎新婦:部下

このようなケースでは、こんな乾杯のスピーチがおすすめです。

【上司が乾杯するときのスピーチ例文】
ただいま、紹介に預かりました新郎古谷くんの
上司「鈴木」と申します。

古谷くんからご指名がありましたので、乾杯の
音頭を取らせていただきます。

古谷くん、実加子さん、
ご両家と親族のみなさま、本日はおめでとうごとざいます。

今回は、披露宴に招待していただきまして
心よりお礼を申し上げます。

私は、マジメに仕事をしている古谷くんの姿勢を見ていますが
今日の彼は、結婚式を楽しんでいる顔をしているので、シアワセな
キモチになりました。

古谷くん、実加子さん、これからは2人で寄り添いながら
ステキな家庭を築いてください。

ご両家の繁栄と新郎新婦のシアワセをお祈りいたします。
それでは、乾杯!!!

パート2:友人が乾杯をするときのスピーチ例


あなた:新郎の友人
新郎新婦:大学生時代の友人

佐藤くん、加藤さん、ご結婚おめでとうございます。
ご親族のみなさんにおかれましたても、心より
お祝い申し上げます。

今日は、こんなにステキな披露宴に招待していただき
ありがとうございました。

佐藤くんのご指名により、今回は乾杯の音頭をとらせて頂きます。
佐藤さん、加藤さん、ご家族のみなさん、ご結婚おめでとうございます。
このようなステキな結婚式を開いていただき、感謝しています。

佐藤くんは学級院長として、クラスを引っ張っていました。さわやかな好青年
で女性からの人気も高かったです。加藤さんは、佐藤くんおさななじみで、
笑顔のステキな女性だと思います。

社会人になってからも「企画部のマンドナ」として、活躍されていると聞いております。
そんな加藤さんが、リーダシップのある佐藤さんと出会って、結婚することに
ビックリです!

このような披露宴に立ち会えることを、感謝しています。
私を含めて友人は、2人のシアワセをお祈りします。

パート3:兄弟が乾杯をするときのスピーチ例


結婚式の乾杯では、兄弟が音頭を取るときもあります。
ここでは、新郎新婦の兄と弟の挨拶を紹介します。

【新郎の兄が贈る例文】
正人、香苗さん、ご結婚おめでとうございます。
ご紹介に預かりました、新郎の兄「拓郎」です。

未熟な2人のために、たくさんのゲストがお集まりいただき
ありがとうございます。

正人とは、年が4つも離れているので
まだまだ子どもだと思っていました。
なぜなら、子どものときから私のそばを
離れない弟だったからです。

香苗さんは気遣いのできる女性で、正人のことを
「しっかりした人」と話していましたが、兄から
見ると、至らない所も多いと思います。

香苗さんのような女性いれば、正人も良いオトナに
なるでしょう。

香苗さん、未熟な正人のことをよろしくお願いします。
そして、このような立派な披露宴ができたのも、参加
いただいたゲストのサポートによるものです。

これからも、温かく見守ってくださいね。
本日は、ご来場いただきましてありがとうございました。

【新郎の弟が贈る例文】
さとるお兄ちゃん、ゆきさん、ご結婚おめでとうございます。
新郎の弟、まさきと申します。

新しい生活がスタートする日に、たくさんのゲストが
参加いただきありがとうございました。いろいろなお祝いの
言葉を頂いて、嬉しく思っています。

お兄ちゃんとは、子どもの頃からケンカばかりをしていました。
好きなカードゲームのキャラクターを取り合っていたのを
覚えています。

好きな女性が一緒だったので、
火花を散らしていたこともありました。

それでも、お兄ちゃんはやさしいところもありました。
ショッピングモールで迷子になった時は、日が暮れる
まで探していましたね。

見つかったときは、ホッとして泣いてしまった
ことを覚えています。

そんなお兄ちゃんが結婚すると聞いたときは、
嬉しいんですけど、ちょっぴりさびしいキモチに
なりました。

それでも、お兄ちゃんが愛するパートナーと
ステキな家庭を作ってくれると信じています。
落ち着いたら、新しいおうちにおじゃまするね。

パート4:叔父・叔母が乾杯をするときのスピーチ例


叔父・祖母が乾杯するときは、息子の子どもが結婚する時では
ないでしょうか?

叔父・叔母が乾杯する時のスピーチ例文は、以下のとおりです。

【叔父のスピーチ例文】
ご紹介にあずかりました、新郎の叔父「川北茂雄」と申します。
友則くんと紗季さん、ご結婚おめでとう。

友則くんが子どものときは、好きなゲームを買って
あげたり、誕生日を祝いましたね。
そんな友則くんの「結婚報告】を聞いたときは、
ついに伴侶を手に入れたのかと思いました。

【叔母のスピーチ例文】

新郎の叔母である「川北朝子」です。
友則くん、紗季さん、結婚おめでとうございます。

いつまでも温かくて、楽しい家庭を築いてくださいね。
披露宴に参加していただいたみなさまも、未熟な2人を
温かく見守っていただけると幸いです。

みなさん、グラスのご用意はできておりますか?
新郎新婦のシアワセと、みなさまの繁栄をお祈りしまして
乾杯の音頭を取らせていただきます。

私が「乾杯」といいましたら、みなさまも続けてくださいね。
友則くん、紗季さん、本当に結婚おめでとうございます。
乾杯!!!

ありがとうございました。

パート5:甥っ子・姪っ子が乾杯をするときのスピーチ例


【甥っ子が乾杯するときのスピーチ例文】
紹介してもらった「ゆうと」です。
〇〇兄ちゃん、〇〇さん、ご結婚おめでとうございます。
これからは、〇〇さんのいる家に遊びに行きたいです。
それでは、かんぱい。

【姪っ子が乾杯するときのスピーチ例文】
司会者さんに紹介してもらった「ゆい」です。
〇〇お姉ちゃん、〇〇さん、結婚おめでとうございます。
お姉ちゃんには、お化粧やファッションのことを
教えてもらえて嬉しかったです。

▼「スピーチを頼まれてどうしよう」と不安なあなたにおすすめ

結婚式で友人スピーチを任された!慌てないためのダンドリとは

まとめ


結婚式の乾杯は、新郎新婦とご両家に感謝を伝えるもの。
みなさんが喜んでもらうために、メッセージの流れを
学んでくださいね。

・自己紹介
・祝辞
・新郎新婦との思い出(エピソード)
・乾杯の挨拶

このような順番で話すと、相手に伝わるスピーチができますよ。
話す時間は、約1分~3分前後が良いでしょう。
ゲストは立ちながらスピーチを聞くためです。
「重ね言葉」や「忌み言葉」にも気を付けて
新しい門出を迎える2人を、送り出しましょう!

乾杯のメッセージが分からない人は、プラコレウェディング
の記事も参考にしてくださいね♪

ウェディング診断
続きをアプリで読む