2019.12.22

結婚式にぴったりの蝶ネクタイの作り方

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
328 views
続きをアプリで読む

ドレスコードが決まっている時はどうするべき?

蝶ネクタイで結婚式に参列するのが一般的になりつつありますが、それでもマナーがあります。結婚式でドレスコードが決まっている場合は、ほとんどありませんが、もしドレスコードが「ホワイトタイ」や「ブラックタイ」など決められている場合は、ドレスコードに遵守しましょう。
ドレスコードが決まっている状態で無視をしてしまうと、マナー違反と思われてしまうので注意してください。

結婚式に蝶ネクタイを身に着ける場合、白は必ず避けましょう。白は新郎や親族が身に着けることが多いカラーです。そのため、一般参列者の場合はシルバーカラーの蝶ネクタイを身に着けるのが一般的と言われています。
蝶ネクタイと言えば「白」と思う人も多いようですが、白は新郎や親族のカラーなので気をつけましょう。

結婚式に参加する際、NGとなるものがあります。ひとつめに「黒」の蝶ネクタイです。弔事を連想させてしまうことから、なるべく避けておきたいカラーと言われています。
ただ、ドレスコードなどで「ブラックタイ」などが指定されている場合は除きます。

もうひとつ、NGと言われている蝶ネクタイに「アニマル柄」があります。カジュアルな雰囲気を出すというだけではなく、アニマル柄はフォーマルな場面ではNGであり、その理由は動物の殺生を想像させてしまうからです。

それだけではなく、アニマル柄はどんなものであっても人目を引きます。主役である新郎新婦よりも目立ってしまう可能性が高いので避けてください。手作りの場合も、お気に入りのネクタイであってもアニマル柄は避けましょう。

デザインなどでマナー違反になっていないか気になる人は、事前に友達にでも聞いておくことをおすすめします。

結婚式のコーディネートに悩んでいる人は?

結婚式に参列する際のコーディネートに悩んでいる人は、これから紹介するものを参考にしてみてください。蝶ネクタイは夜の正装と先述しましたが、昼間でも身に着けることができるようです。
昼間の結婚式の場合は、ワインレッドやネイビーなどカラフルでありながらも落ち着いたカラーを選ぶようにしましょう。おすすめは無地ですが、蝶ネクタイでアクセントをつけたい場合はドット柄などがおすすめです。

蝶ネクタイの柄はドット柄、ストライプなどが一般的ですが、あまり柄を強調しないカラーが良いようです。その上で推奨されているものが「シルバーカラー」です。
特に柄などにこだわりがない人は、シルバーカラーの無地蝶ネクタイが失敗がないと言われています。

蝶ネクタイは活用する人が増えている中、意外とマナーを知らないまま出席している人も多いです。新郎新婦にとっては、大事な日なので思い出深い日を「マナー違反」で汚さないようにしましょう。
蝶ネクタイ自体カジュアルな雰囲気を持っているものなので、結婚式に身に着けていっても良い=派手なものでも良いという考えを持っている人がいます。カジュアルな雰囲気ながらも、マナーがあることを覚えておきましょう。

マナーについて不安な人は、インターネット上では「蝶ネクタイの作り方」などを紹介しているところでマナーについて触れているところもあるので、そちらを参考にしてみましょう。

蝶ネクタイの作り方についても、本格的なものもあれば、紹介したようなお手軽に作れるものもあります。裁縫に慣れている人は本格的なものを作ってみてもいいかもしれません。
結婚式に参加する場合は、本格的なものではなくてもお手軽なもので十分です。大切な友人などの結婚式であれば、購入した蝶ネクタイよりも作ったものの方がより深い思い出になるのではないでしょうか。

既婚者であれば、奥さんに作ってもらうという方法もあります。既婚男性の場合は、多くの人が奥さんに作ってもらっているようです。

近年は少しずつ考えが変わってきている

少し前までは、結婚式に蝶ネクタイはあまり歓迎されていませんでした。しかし、時代の流れと共に少しずつ新しい風が取り入れられているようです。
蝶ネクタイを身に着けられるということから、結婚式特有の堅苦しさを軽減しているようにも思われます。
場の雰囲気を崩さない程度に、堅苦しさを取り払ってもいいのかもしれません。

結婚式のコーディネートで悩んでいる人は、おしゃれ度をアップするためにも、蝶ネクタイを検討してみてはいかがでしょうか。

▽男性ゲストのカバンについてはこちら

結婚式のゲストにおすすめの男性用バッグは?基本の持ち物は?

1 2 3
ウェディング診断
続きをアプリで読む