2022.7.8

結婚式の招待状への返信マナー

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
5331 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

出席する場合

「御欠席」という文字を定規で二重線で消します。「御出席」の「御」という自分への敬称の部分を消して、「出席」に丸をします。「御」の文字を赤ペンで「寿」と書いて消す「寿消し」という方法もあります。
同様に、「御芳名」の「御芳」、「御住所」の「御」も二重線で消すか、寿消しで消しましょう。ちなみに「御芳名」の「御芳」を寿消しで消す場合は、寿を二つ続けて「寿寿」というように書いて消します。
「出席」の前に「慶んで」とつけ、後ろに「させて頂きます」と書き入れ、「慶んで出席させて頂きます」というようになるようにしましょう。

メッセージは、あまり長くなりすぎないように、また、自分と相手との関係性を考えて内容を書くようにしましょう。だいたい2行か3行ですので、行数を見て書く内容を決めておくとスムーズです。
メッセージの中では、「、」や「。」の句読点は、「区切り」の意味があり結婚のお祝いにふさわしくないので、使わないようにします。どうしても句読点を打ちたい場合は、スペースや改行を使うといいですね。

(親しい友人への返信例)
ご結婚おめでとうございます
喜んで出席させていただきます
お二人の晴れ姿が楽しみです

ご結婚おめでとうございます
○○さんの花嫁姿を見られるのを 楽しみにしています

ご結婚おめでとうございます
お二人の素敵な晴れ姿を楽しみにしています

(目上の人への返信例)
ご結婚おめでとうございます
ご招待頂きありがとうございます
お二人の晴れの門出を心からお慶び申し上げます

ご結婚おめでとうございます
お招き頂きありがとうございます
慶んで出席させて頂きます

(家族で、夫婦で招待された場合の返信例)
ご結婚おめでとうございます
慶んで出席させて頂きます
家族揃ってお二人の門出をお祝いできること嬉しく思っています

ご結婚おめでとうございます
夫婦揃って出席させて頂きます
お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしております

▽招待状の返信文例はこちら

結婚式招待状の返信マナーとメッセージ文例をご紹介

欠席する際の返信マナー*

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む