2019.10.26

0 この記事をクリップ

結婚式の招待状の返信にイラストを書くのはマナー違反?多少の装飾はOKです

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
1876 views
続きをアプリで読む

友人や知人から結婚式の招待状を受け取ることがあった場合、その招待状の返信は早めに送るようにしないと迷惑がかかるかもしれないので注意が必要です。

また、返信にはちょっとしたお祝いメッセージを添えると相手に喜ばれます。よく、返信はがきに装飾して送る人もいますが、これもとても喜ばれます。
ここでは、結婚式の招待状の返信マナーや返信はがきの装飾の仕方などをご紹介していきます。

招待状の返信マナーは知ってる?

結婚式の招待状が届いたら、もらった方もとても幸せな気持ちになるものです。

特に親しくしていた人からだと、すぐに電話やメールで返事をする人もいるでしょう。
しかし、これは実はマナー違反になります。いくら親しくしている人からであっても、必ず同封してある返信はがきで返事をするようにしましょう。

その返信はがきにも書き方のマナーがあります。表には相手の住所を名前が書かれており、名前下には「行」とあります。
これを二重線で消し、横に「様」と書くようにします。裏には出席か欠席かを書く欄と、住所や氏名、メッセージを書く欄があります。「ご出席」、「ご欠席」、「ご住所」などというように、「ご」がつけてありますので、それらをすべて二重線で消しておきましょう。

記入するペンは黒の万年筆か筆ペン、ボールペンを使います。メッセージ欄が設けてあればそこに、設けてなければ余白におめでとうメッセージを記入しておくと喜ばれます。

長々と書かずに、簡潔にお祝いの言葉を書きましょう。
例えば仲の良い友人であれば「ご結婚おめでとう!喜んで出席します!」くらいで良いです。

先輩や上司の場合は「この度はご結婚おめでとうございます。喜んで出席させていただきます。」というように、言葉遣いに十分注意しましょう。
部下や後輩の場合なら「結婚おめでとう!結婚すると聞いてとても幸せな気持ちになりました。ずっとハッピーな二人でいてください。」というような感じで書くと良いでしょう。

招待された結婚式に出席の場合は返事は早めにしておきます。
やむを得ない事情で欠席することになった場合は、すぐに返事を出すとかえって失礼になりますので、1週間くらい経ってから返信するのがマナーです。招待状の返信マナーは、知らないと恥ずかしい思いをすることになりますので最低限のマナーは知っておくようにしましょう。

▽返信に関するマナーについてはこちら

結婚式の招待状の返信にもマナーがある!

返信はがきに装飾するのはマナー違反になる?

普段から仲良くしている友人から来た結婚式の招待状に、お決まりのメッセージを書くだけでは何か物足りないと考える人もいるでしょう。
せっかくだから返信はがきにイラストや装飾をして送ることも可能です。結婚式の招待状の返信に、そんなことをしても良いのか、マナー違反になるのではないかと思う人も多いでしょう。

実は、招待状の返信にイラストや装飾をするのは、マナー違反とならないのです。
しかしながら、基本的なマナーは守らなければなりません。何をしてもいいというわけではないので、注意しましょう。その際は、新郎新婦との関係性や招待状の差出人、装飾の内容などに配慮するようにします。

例えば新郎新婦が上司や先輩だと失礼にあたることがありますし、後輩や同僚だとお付き合いで招待している可能性があります。
また、あまり親しくない間柄だとしたら、装飾された返信ハガキをもらっても戸惑うことがあるかもしれないのです。また、招待状の差出人が新郎新婦それぞれの両親だった場合、不快に思われることもあります。

そして装飾の内容は結婚式にふさわしいものであるかどうかも注意しなければなりません。素敵な返信はがきは、受け取った方もとてもうれしいものです。装飾するなら、喜んでもらえるものを作りましょう。

返信はがきにどんな装飾をすると良い?

招待状の返信はがきに、どのような装飾をすると喜ばれるのでしょう。
もし絵が得意なのであれば、イラストを描いてみると良いでしょう。最近は、SNSなどでも自分が装飾した返信はがきを紹介している人が増えましたので、参考にしてみましょう。

紹介されているイラストでは、上手にイラストを使って出席という文字を強調したり、また欠席という文字を隠したりしています。二重線で消すよりもおしゃれな感じがします。
イラストは、自分や招待してくれた人が好きなキャラクターやフラワーブーケなどがおすすめです。

よく描かれるのは、ディズニーキャラクターやジブリのキャラクターです。しかし、難易度が高いので本当に絵が得意な人でないと難しいでしょう。
花のイラストであれば、比較的描きやすいのでチャレンジしてみてはいかがでしょう。
その他には、マスキングテープやシールを使って装飾する方法や、はがきに直接刺しゅうをする方法があります。マスキングテープやシールだと簡単に装飾ができます。

最近のマスキングテープは、いろんなデザインのものがありますので結婚式にふさわしいデザインのものを選びましょう。はがきの周囲にマスキングテープを貼るだけでおしゃれな返信はがきになります。

また、はがきに直接刺しゅうをする紙刺しゅうも注目されています。
これは、紙に直接刺しゅうをするもので、一見難しそうですが布に刺しゅうをするよりも簡単です。

やり方は、紙(はがき)に刺しゅうしたいイラストを描き、その線に沿って針で穴を開けていきます。その穴をなみ縫いしていくだけです。
刺しゅうで装飾されたはがきを受け取った人は、意外性もあってとても喜ばれるでしょう。

ただし、注意しなければならない点もあります。複雑なデザインの刺しゅうをすると宛名の方にたくさん糸が出てしまいます。
この場合、はがきと似たサイズの厚紙を貼ることになります。郵便料金も変わる恐れがありますので、返送する前に郵便局の窓口で確認するようにしましょう。
手の込んだ装飾はがきを作って送ったのはいいけれど、郵便料金が不足していたということがないように注意してください。

▽ゲストカードのデコレーションについてはこちら

結婚式のゲストカードの書き方!マナーはあるの?

絵も刺しゅうも苦手!でも装飾したい!

親しい友人から結婚式の招待状が届いたので、返信はがきを装飾して送り返したいと考えているけれど、イラストを描くのも紙刺しゅうも苦手だという人も多いでしょう。

そんな人たちも簡単にできる返信はがきアートをご紹介します。
一番簡単なのは、マスキングテープやシールで装飾する方法です。マスキングテープはやシールは100円ショップでも売られていますので、材料費もそれほどかからずにできます。
マスキングテープやシールで上手に「欠席」の文字を隠したり、装飾ができます。誰でも気軽にできる方法なのでおすすめです。

また、100円ショップには転写シートも売っていますので、それを利用するのも良いでしょう。
マスキングテープやシール、転写シートはとても簡単ですが、貼る時にはどこに貼るか位置を事前にしっかり決めておき、印をつけておくと失敗は少ないでしょう。

返信はがきは予備がありませんので、失敗するとやり直しができませんのでその点は注意してください。
できれば、はがきと同じサイズの紙を用意し、まずそれで装飾してみると良いです。結婚を祝福する気持ちを忘れないように作りましょう。
インターネットでも、返信はがきの装飾アートの例がたくさん紹介されていますので、参考にしてみましょう。

マナーを守った上で心温まる返信はがきを送ろう

結婚式の招待状の返信はがきを送る時に、何か相手が喜んでくれる演出がしたいなと考えている人は多いです。
そんな時にはぜひイラストや装飾をした返信はがきを作って送りましょう。受け取った人は驚きながらもとても喜んでくれるでしょう。

ただし、返信はがきの書き方にはマナーがあります。それをまず頭に入れておき、失礼のないようにしましょう。
例えば返信はがきのあて名が新郎新婦の親になっていた場合は、装飾は止めた方が良いでしょう。
昔からのしきたりを重んじる人かもしれませんし、派手なイラストや装飾がしてあるはがきが不快と感じる人もいるのです。

普段からとても仲良くしている友達で、気心が知れてる相手ならイラストや装飾したはがきを送り、祝福していることを伝えるのは全く問題ありません。
マナーを守って作ったものであれば、受け取った人も喜んでくれることでしょう。

装飾した返信はがきを送る場合は、装飾やイラストに時間がかかり過ぎて締め切り日に間に合わないというようなことがないよう、余裕を持って作るようにしましょう。
招待されることはだいたい事前にわかるでしょうから、どんなデザインにするか考えておき、下書きしておくことをおすすめします。そうすれば慌てずに作れますし、より良いものが作れる可能性があります。
相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら作ると、良いものが作れます。

はがきを装飾すること自体はマナー違反ではありませんので、作れそうならどんどん作ってみましょう。ただし、いくら相手が気ごころ知れた友だったとしても、最低限のマナーは守るようにしましょう。
友の失敗談をいじるような内容のメッセージや装飾は、さすがにいけません。

節度ある人が作ったものだとわかるような装飾はがきにしましょう。
実際に受け取った人からは、とてもきれいなはがきをもらったらとてもうれしいとか、こんなきれいに紙にししゅうができるのだと知り、驚いたといった声が届いています。

メッセージもうれしかったけど、装飾してあるのがとても良くてうれしかったといった声もあります。喜んでもらえることは間違いないので、招待状の返信をする時は、装飾にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
招待した人、された人どちらも幸せな気分になれるものなので、できそうなことから始めてみましょう。シンプルな装飾からゴージャスなものまでいろんなデザインがありますので、デザイン例を参考にしながら作ってみましょう。

お祝いのメッセージを入れることも忘れないようにしてください。

▽招待状の返信に書きたいお祝いのメッセージはこちら

結婚式の招待状の返信はがきにどんなメッセージを書くべき?

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む