2022.7.8

知らないと恥をかくマナー~ご祝儀袋の表書きと中袋の書き方

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
5739 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

欠席する場合もご祝儀は必要?ご祝儀袋の書き方は?

お祝儀は結婚のお祝いとしてお渡しするものですから、欠席する場合でもご祝儀を贈るのがマナーです。
ただし、招待状を発送する前に新郎または新婦から結婚式に来られるか打診された場合、その段階で出席できないと伝えたならばご祝儀を贈る必要はないでしょう。この場合は、結婚式に招待する人を確認している段階なので、正式な招待ではなく新郎新婦に迷惑がかかるわけではありません。

事前に結婚式に招待するむねを伝えられたのに、自分の都合で出席できなくなってしまったため招待状で「欠席」を知らせたというケースも少なくありません。仕事や家族の都合などで行けなくなってしまうことはよくあります。このようなケースでは、ご祝儀の相場の半分または1/3を包むのが一般的なマナーです。1万円くらいが理想でしょう。

招待状で出席を知らせていたのに、怪我やお子さんの急な病気などやむを得ない事情で欠席しなければならなくなった場合、出席して贈るはずだったご祝儀を渡すのがマナーです。
すでに、お料理や引き出物を手配した後ですから、お詫びの気持ちも込めてご祝儀をそのままお渡しします。

結婚式を欠席する場合、式の1ヵ月前まで、どんなに遅くても1週間前にはご祝儀を渡しましょう。直接手渡しするのが望ましいですが、遠方で会えない場合は郵送でもかまいません。
郵送する場合は、現金書留を使って送ってください。現金を郵送する場合には必ず現金書留で送ると法律で定められています。現金書留の封筒にご祝儀袋と欠席のお詫びとお祝いの言葉を書いた手紙やメッセージカードも添えて送りましょう。

ご祝儀袋の書き方は出席するときと変わりませんが、表書きのお祝い名目は「御結婚御祝」としてください。現金書留の封筒の大きさはご祝儀袋が入る大きさかどうか確認してください。また、ご祝儀袋を入れたら、しっかりと封をして、封の合わせ目には割印(わりいん)を押します。ポストに直接投函せず、必ず郵便局の窓口に出してください。

文字に自信がない人はどうする?

毛筆で文字を書くのはけっこう難しいものです。筆ペンも書き慣れていないと難しいですし、もともと文字を書くのが苦手な人もいます。
きれいな字を書けないなら、字が上手な家族や友人に代筆してもらうことができますが、頼むのが恥ずかしいという人や、周囲に字が上手な人や頼める人がいないという場合、プロに代筆してもらえるサービスもあります。
ネット通販では、代筆付きご祝儀袋も販売されています。また、大きな文房具屋さんではご祝儀の代筆をオーダーできるサービスを行っていることもあります。

ご祝儀袋ひとつにも、たくさんのマナーがあります。基本的なマナーを守って、失礼のないようにしましょう。マナーを知っていると自信につながり、すがすがしい気持ちでお祝いできます。

▽ご祝儀に包む金額の相場についてはこちら

結婚祝いご祝儀の金額相場や知っておきたいマナーは?

1 2 3
ウェディング診断
続きをアプリで読む