2024.5.21

結婚式にはどんなハンカチがおすすめ?選び方を知りたい!

結婚式のマナー
プロポーズされたら.com
3128 views

【2024年7月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

結婚式向けのハンカチは何色がおすすめ?

フォーマルな席に相応しいハンカチの色と言えば白が良く知られています。
清潔感があり、きちんとアイロンをかけていればどんなシーンに使っても失敗しない王道の色でもあります。
しかし、結婚式の場では、花嫁さんのドレスと被るという理由で、衣装で白を着るのはNGとなっていますが、ハンカチも白はNGなのでしょうか?

実は、衣装という点では白はNGですけれど、ハンカチに限っては白でもOKです。
むしろ、清潔感のある白色は、結婚式という慶事には最もふさわしい色として、理想的なカラーとも言われています。
結婚式に出席する男性ゲストの中には、白いネクタイをする人も多いですから、ネクタイとハンカチの色がマッチするという点においても、白色は結婚式で失敗しないハンカチの色と言えるでしょう。

白以外でもOKなカラーはたくさんあります。一般的には、派手すぎず、地味過ぎない色がおすすめで、例えばパステル系の色なら、結婚式の衣装にも合わせやすいですし、華やかさがありながらも派手過ぎないのでおすすめです。
また、シルバーなども豪華な慶事にピッタリの色なので良いでしょう。

結婚式にNGな色もあります。それは、派手な色です。
何色がNGというルールはありませんが、派手な赤とか青、黄色などの色は、ハンカチという小物でも式場で目立ってしまいますし、上品さや洗練されているという点でも不安なものです。
普段は派手な色が大好きな人でも、結婚式の場合にはそうした色は自宅においておき、式場には白かパステル調の薄めの色のハンカチを選ぶのが安心です。

結婚式のハンカチはどんな素材がおすすめ?

ハンカチというと、コットン素材が一般的ですが、コットン素材は結婚式でもそのまま使うことができます。
コットンのハンカチは吸収性に優れているので、感動のシーンなどではしっかりと涙を吸い取ってくれるので、持っていると大きな安心感につながります。布の素材としてはかなり丈夫なので、わずかなシミなどでも漂白すればスッキリとれるという点もまた、コットン素材のメリットと言えます。

上品で洗練された慶事にピッタリの素材としては、シルク素材もおすすめです。
シルクの素材は慶事だけではなくて弔辞などにも使うことができるので、一枚持っているとフォーマルなシーンで活躍してくれる素材です。繊維としてはそれほど強くはありませんが、天然素材なので吸収性はバツグンです。

夏の結婚式なら、麻という素材もおすすめです。
カサッとした雰囲気の麻素材は、持っていると手元を涼しげに見せてくれるという魅力がありますし、上品で高貴な雰囲気があります。
麻素材は、しっかりアイロンがけをしないとシワシワになりやすいので、他の素材と比べると少しだけメンテという点が面倒かもしれません。

ハンカチは無地がベスト

結婚式におすすめのハンカチは、基本的には無地がベストです。
女性向けのハンカチなら、ちょっとした刺繍が入ったものとかレースがついているタイプでもOKですが、チェック柄やドット柄などは、できるだけ控えたほうが良いでしょう。
無地のハンカチでも、縁取りがシェル状になっていて華やかさを演出してくれるものを選ぶなど、無地でも華やかな雰囲気を醸し出すことは可能です。

総レースのハンカチは、慶事にもピッタリで女性におすすめです。
コットンの無地とは同じ無地でも雰囲気が大きく異なりますが、派手過ぎないけれど華やかさを演出できる素材なので、女性には人気のスタイルとなっています。

また、男性向けのハンカチの中には、白という色の中でも若干グレーがかった色で縁取りがされているものなどがあります。この場合には、無地にとても近い色で派手ではないということで、慶事にもOKです。

▽ゲストの服装、小物マナーについてはこちら

結婚式に招待されたときのマナーはこれでOK!準備から当日まで徹底解説

ハンカチ選びよりも大切なことがある!

1 2 3
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読