2022.7.8

結婚式の招待状はいつまでに返信すれば良い?マナーはある?

結婚式のマナー
DRESSY IDEA
11184 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式の招待状が届いたら、出来るだけ早い内に返信するようにしたいものです。というのは、式と披露宴の準備をする新郎新婦は、出来るだけ早く参加人数を把握して会場の席次などを決めなければならないからです。

目次
  1. 結婚式の招待状はいつまでに返信すれば良い?
  2. 結婚式招待状の返信はどう書く?
  3. 結婚式の招待状 表面の書き方
  4. 結婚式の招待状 裏面の書き方
  5. 結婚式の招待状 裏面のメッセージは?

結婚式の招待状はいつまでに返信すれば良い?

招待状が届いてから2~3日以内に返信するのが理想的ですが、遅くとも1週間以内には返信するようにしましょう。また、親しい友人などの場合で、事前に口頭で参加することを伝えている場合であっても、招待状の返信は必ず送るようにします。

結婚式の招待状は、だいたい式の3か月前に発送しています。新郎新婦は、席次の他にも、この返信状況でもってお料理や引き出物などさまざまなことを決めていかなくてはなりません。人数が早い段階でしっかり把握できればそれだけ準備がスムーズに進むのです。ただ、もしも欠席するという場合にはあまり早く返信するのはタブーです。明らかに出席できない事情があっても、なんとか都合をつけたけれどどうしても無理だった、という意味合いを込めて1週間過ぎくらいに返信するようにしましょう。また、出席できるかすぐにはわからないような場合には、直接電話などで連絡して「いつ頃までならはっきりしそう」という旨を伝え、その後正式に返信するようにします。たとえ仲が良くて毎日やり取りをしている間柄であっても、メールやラインのみで返事をするのはNGです。

▽招待状の返信について関連記事はこちら

《結婚式招待状の常識的返信マナー》LINEは失礼になる?親しい友人への返信例!

しかし、時にはついうっかり返信し忘れてしまうこともあるでしょう。結婚式の招待状の返信には返信期限が記載されていて、その期限はたいてい届いてから1か月程度です。しかし、届いてから1週間以上過ぎているのなら、わかった時点ですぐに電話を入れて遅れたことを詫び、その上で返信ハガキも送るようにします。もちろん、はがきにも遅れたお詫びの言葉を書き添えておくのがおすすめです。また、もしも予定がいつまでたってもはっきりせず返信期限ぎりぎりになってしまった場合は、残念ですが「欠席」と返信しておいた方が無難です。結婚式間際になって出席から欠席に変更するのは新郎新婦に迷惑をかけることになってしまうからです。

結婚式招待状の返信の書き方に付いて詳しくチェック♡

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む