2020.3.3

結婚前提で付き合っていてもやっぱり緊張する!相手のご両親に結婚の挨拶をする時とは

結納・顔合わせ基礎知識
結婚お役立ち情報
3331 views
続きをアプリで読む

結婚をすることを決めて、お互いの両親に挨拶に行く際には、やはり緊張するものですよね。最初から結婚前提のお付き合いであり、すでに相手のご両親も知っている場合でも、やはり結婚の挨拶となると、どういう段取りで話をしていったら良いか戸惑うものです。

そこで今回は、結婚の挨拶をどのような流れで行ったら良いかご紹介します。

目次[]
  1. 相手のご両親に挨拶に行くと決めたら

相手のご両親に挨拶に行くと決めたら

まずは挨拶の段取りを整えていきましょう!最初に行うことは、それぞれの両親に、結婚する相手についてと挨拶の日取りについて事前に話しておくことです。ご両親としては、自分の娘あるいは息子がどのような人を連れてくるのか、不安と期待の入り混じった心境でいます。
ご両親のほうも緊張してしまうシーンですから、出来るだけ、相手に関する情報を与えるようにしてください。そして挨拶にいってもOKな日にちを決めてしまいましょう!

相手のご両親に初めて会う場合だけでなく、すでに知っている場合でも、改めて挨拶の場面となると、緊張していつも通り話せなくなってしまうものです。あらかじめ相手のご両親が好きそうな話題を調べておくことも重要です。
例えば、職業や家族構成などのプライベートな話題だけでなく、好きなスポーツとか、好きな食べ物、音楽や旅行などの趣味など話題ができると、会話に困ることがないでしょう。

自分は会話が得意だからといって、下調べをしないのは危険です。ついつい饒舌になりすぎて、自分ばかり話してしまう危険性があるからです。あくまでも挨拶であり、結婚の許可をもらうために伺うのですから、お互いが打ち解けていけるような話題を選んでいきましょう。

ちなみに私が旦那の実家へ挨拶に伺った際には、義父が釣書を書いてくださっていて、それを受け取りました。釣書には、旦那様に関することだけでなく、簡単な家系図まで書かれていて、なんだか自分もこの家系に入っていくのだなと思って嬉しかったことを覚えています。

挨拶に行く際には、何か手土産を持っていくことを忘れないでください。手土産を持っていくだけで、好印象になることもありますし、また話題の一つにもなります。高価なものはかえって相手に気を遣わせてしまいますので、なるべく3,000〜5,000円くらいの値段のものをお持ちしましょう。
おすすめは和菓子で、和菓子なら年配の方でもお好きな人が多いので喜ばれます。特に最中は、「合わせる」という意味があることから、縁起物としても相手に喜んでもらえる一品です。

ちなみに私は広島県出身で、広島にある老舗和菓子店「高木」の「鶴亀もなか」は、お土産に最適な一品です。「ザ・広島ブランド」に選ばれている銘品で、私も何か広島のお土産をお持ちする時は、高木の鶴亀もなかが入っている詰め合わせをお持ちするようにしています。

▽顔合わせ、結納に関する記事はこちら

顔合わせとは違う、結納って何?関東式と関西式まとめ♡

マナーや服装も気をつけて!

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む