2019.5.31

遠距離恋愛カップルの結婚式準備*心が折れない進め方とコツ

結婚式・基礎知識
adviser
8181 views
続きをアプリで読む

【遠距離の結婚式準備】 離れ離れの時間を乗り越えて、ようやくゴールイン!ついにハッピーな新婚生活の始まり!~~~と思いきや、その前に立ちはだかる結婚準備のカベ。「わくわくの結婚式のはずなのに、どうしてこんなに大変なの?」そんなお悩みを解決!ポイントを押さえれば遠距離でも安心して結婚準備ができます!

目次[]
  1. 遠距離の結婚式場探し*時系列で流れをご紹介

遠距離の結婚式場探し*時系列で流れをご紹介

プロポーズされたら*両親へ挨拶

○まず自分の両親に「結婚したい人がいる」ことを報告!

○その次に新郎が新婦の両親に挨拶。「お嬢さんと結婚させてください!」とふたりの結婚を承認してもらいます。

○今度は新郎宅にふたりで挨拶に。

 

両家顔合わせ

両家で顔合わせの会食を行います。

会食のセッティング・費用負担は新郎新婦となるふたりがすることが多いようです。

結婚式準備*【ひとりでもできる】・【それぞれがする】・【ふたりでする】

【ふたりで】*結婚式を挙げるエリアを決める

ご両親の意見も聞いて、どこで結婚式を挙げるか決めます。

 

【ふたりで】*来年○月末までなど具体的な日取りを決める

いつまでに結婚式を挙げたいか決めます。

【それぞれが】*おおよそのゲスト人数を出す

それぞれがゲストをリストアップ。

ゲストの人数は、結婚式場の収容人数や見積もり金額にもかかわるので、式場見学の際に必要になります。

親族についてはご両親の意向も聞いてみて☆

 

【ふたりで】*結婚式の予算を決める

結婚式にどれだけお金がかけられるか、計算します。

計算方法は

(ふたりの自己資金) + (両親からの援助) + (ゲストからのご祝儀)

 

◆ふたりの自己資金

(ふたりの貯金) + (結婚式までに貯金できる金額) - (新婚旅行や新生活にかかるお金)

新生活の費用を考慮して無理のない金額に。

新生活には平均100万円かかると言われています。

 

◆両家の両親からの援助

両親の援助を受けるかどうかはふたりの考え方次第。

自分たちの力で結婚式をして、両親を招待したいカップルもいるでしょう。

逆に援助をお願いしたいと考えているなら、率直に相談してみましょう!

 

◆ゲストからのご祝儀

ゲストからのご祝儀も結婚式の費用に。

金額はまちまちですが、ひとり平均3万円で計算します。

次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む