2020.8.9

結婚式場の見学時間って?ブライダルフェアの種類と効率の良い回り方をレクチャー*

結婚の段取り
adviser
1065 views
続きをアプリで読む

結婚が決まったら、次は結婚式場選び。式場を選ぶ際にぜひ利用したいのがブライダルフェアです。本番さながらの模擬挙式や試食会などこれから結婚式を考えるカップルに具体的なイメージを提供してくれます。ここでは、ブライダルフェアや式場見学を見学するときにかかる時間や、どうしたら効率よくいろんな式場を見て回れるのかのコツなどを一般的な式場決定までの方法や手順をご紹介します。

目次[]
  1. ブライダルフェアの種類によって所要時間は変わる

ブライダルフェアの種類によって所要時間は変わる

模擬挙式がある場合

ブライダルフェアの模擬挙式は、人前式やキリスト教式で行われることが多いようです。時間帯により、模擬挙式で体験できる挙式スタイルが異なる場合もあります。希望の挙式スタイルを体験できるか確認しておきましょう。挙式そのものはだいたい20分程度ですが、フラワーシャワーやブーケトスなどの演出があると30分程度かかることもあります。さらに、会場がいくつもある式場で会場コーディネートなどを見学すると1時間程度はかかります。プランナーやフェアに参加している提携企業の話を聞いたり資料をもらったりしているとブライダルフェアの2時間はあっという間です。

試食会がある場合

結婚式でゲストをおもてなしする代表格となる料理選びはとても重要です。ブライダルフェアで結婚式の料理の試食会を行っているときにはぜひ参加したいものです。試食会ではフルコース、ハーフコース、一部料理の体験などがあり、コースの場合は基本的に予約制、有料と無料の場合があります。提供されるコースにもよりますが、1時間程度は試食会のために時間をとっておきましょう。その他、ブライダルフェアで各種見学をするのならさらに1時間以上かかると見積もっておくのがよいでしょう。

試着会がある場合

ブライダルフェアではウェディングドレスや白無垢などの試着体験が行われている場合があります。予約制が多く、試着後には自由に写真撮影をする時間を設けているところもあります。ヘアメイクの体験は別であることが多いため、写真に残すことを前提に、ヘアスタイルはアップにしておくか、その場でドレスなどに合うヘアスタイルにできるようなヘアアイテムを持参することをおすすめします。試着にかかる時間はだいたい30分程度。写真撮影したり自分の服に着替えたりする時間を入れると1時間は必要。予約時間が設定されている場合には遅れないように早めに会場入りしておきましょう。

相談会の場合

ブライダルフェアでの相談会では、ふたりの希望や条件に合ったプランや演出、見積もりなどについて式場のプランナーが具体的に話をしてくれたり、疑問にも答えてくれたりします。ブライダルフェアへの参加特典がある場合には詳しく話を聞いておきたいですね。ブライダルフェアでは相談会の時間を設けている場合が多くありますのでぜひ活用しましょう。資料や見積もりを出してもらう場合には、1時間程度は相談会のために時間を空けておきましょう。

1日のスケジューリングの例

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む