2017.10.30

結婚準備のスケジュール*期間別でチェック☆《半年間編》

結婚式・基礎知識
adviser
812 views

半年間で結婚準備って短い?6ヶ月のスケジュールでもしっかり結婚準備をすることはできます♪1年間と半年間でメリット・デメリットも変わってくるのです!半年間での結婚準備スケジュールをまとめたので、ぜひチェックしてください♪

準備期間半年間・1年間のそれぞれのメリットってなに?

*結婚準備期間半年間のメリット

◎半年前からの準備での利点はスピーディーに進められること!タイミング的に式場決定後から、順次準備ができるので、間延びすることなく進めていけます☆手作りをしたい、ドレス選びに時間をかけたい、という強い希望がなければ、半年間でも多少余裕をもって準備はできます。

◎デメリットとしては、希望の式場や日取りに予約ができない可能性があります。式場選びにも、あまり時間をかけられないので、候補をいろいろと用意したほうがよさそうですね☆

 

*結婚準備期間1年間のメリット

◎準備期間1年間でのメリットは、余裕を持てること。式場探しは1年前から動き出すことで、希望の式場や日取りを確保できる確立が高まります!手作りを考えている花嫁は、その分時間が必要となるので、余裕を持ってじっくり取り組むことができます。

◎デメリットとしては、当日までの期間が長いので、間延びしたり結婚式への熱が下がってしまう可能性があること…!別の式場に目移り、新しい式場が出来た、ということもあるので、強いこだわりをもった結婚式場に決めることをオススメします☆

 

半年間の結婚準備スケジュール

*6ヶ月前からやること

自分の両親と相手の両親へ挨拶・顔合わせ・結納

◎結婚式を決める前に、まずは両親への挨拶です。ふたりの結婚に了承を得たら、顔合わせ会食~結納を執り行います。その段階で、結婚式の開催場所や日取りを話し合いましょう。

顔合わせってどんな流れでやればいいの?進行方法をチェック!詳しくはコチラ▼

顔合せの進行方法マニュアル|誰がいつ何を言う?

結婚式の内容を決めていく

◎ふたりの理想の結婚式像を固めていきます。予算、テーマ、式場タイプ、結婚式のスタイルをもとに考えていくと絞りやすくなります!

結婚式スタイルは多彩!ふたりの結婚式の決め手にコチラ▼

結婚式の種類別*人気のスタイル大公開!あなたが選ぶ一位はどれ??

ブライダルフェアへ参加

◎ある程度希望の式場が決まったら、ブライダルフェアに参加してみましょう!見学や試食、試着まで実際に体験ができます。

*5ヶ月前からやること

結婚式場を確定させる

◎結婚式準備は3ヶ月前からピークを迎えます。余裕を持って取り組むためにも、結婚式場はこのタイミングで決めておきたいですね!

スムーズに結婚式場を決めたい!!そんな花嫁はコチラ▼

式場探しのコツ5!知ってる人は最短ルートでベストマッチ*

招待したいゲストをリストアップする

◎お互いのゲストの名前・住所・連絡先をリストにして整理しておきます。

手作りするものは手をつけ始める

◎作るものによりますが、手作りは予想外に時間がかかることも。早めに手をつけておくと安心です!

こんなウェルカムボードはいかが?先輩カップルの手作りアイデア集はコチラ▼

可愛すぎる!簡単手作りウェルカムボード45選*格安にDIYできる作り方手順と材料

*4ヶ月前からやっておくこと

衣裳選びを始める

◎納得のいく衣裳を決めるには、数多く着ることになります。新作や人気の衣裳は予約が埋まってしまうことがあるため、早めの動き出しが肝心です!

結婚指輪(マリッジリング)を購入する

◎リングは発注から納品まで、1~2ヶ月はかかります。フルオーダーならもっとかかる場合も!式に必要なものなので、この時期には決めておきましょう!

一生身に着けていたいから。納得のマリッジリングと出会うために…詳細はコチラ▼

結婚指輪|人気のブランドとデザイン

エステショップに行く

◎ブライダルエステは、最短で前日コースもありますが、徹底した施術と準備中の疲れを癒すためにも、この頃からじっくり始めると良さそうです☆

初めての人は知っておきたい、ブライダルエステのことはコチラ▼

ブライダルエステの基本*結婚式当日をとびっきりの美で☆

*3ヶ月前からやっておくこと

ゲスト数の確定・住所の確認

◎招待状の準備をはじめます。ゲストの現住所を必ず確認しておきましょう。

ゲストへの依頼

◎受付やスピーチ、余興などゲストにお願いすることは、ここで依頼を。明確な指示をするよに心がけて!!

二次会会場探し・ゲスト数の確定・幹事の依頼

◎二次会に関しても決めていきましょう!幹事としてお願いするゲストには、会場のこと・ゲスト層・やって欲しいこと・そのほか要望をきちんと伝えておきましょう。

ムービー・カメラマン手配

◎当日流すプロフィールムービーなど、プロに依頼をする場合は、遅くてもこの時期にスタートさせておきましょう!

*2ヶ月前からやっておくこと

招待状を発送する

◎返信期間は1~2ヶ月の猶予を持たせたいところ。返信期間が短くなる場合は、ゲストへ「招待状が届くこと・いつまでに返信してほしい旨」を一報しましょう!

衣裳を確定させる

◎ドレス・タキシードを決めましょう。親族衣裳も合わせて調整しておくと安心です☆

料理・ブーケ・BGMを決める

◎BGMは著作権が厳しくなり、一般発売・配信されている音源の使用が無断にできない場合があります。式場に事前確認をしておき、使用許可が必要な場合は早めに申請を進めましょう。

司会者との打ち合わせ

◎基本的には、式場が用意した司会者との打ち合わせとなります。希望の司会者がいる場合は、自ら手配し打ち合わせをすることになります。

結婚式全体のプログラムを確定させる

◎挙式・披露宴での一連の流れを決めます。こちらを元に、過不足がないかを確かめながら調整していきましょう☆

引出物を決める

◎ゲストごとに中身を代えるなど、こった内容にする人が増えています!

*1ヶ月前からやっておくこと

席次の決定

◎この頃にはゲストから出欠返信がまとまっているはずなので、どの席に・誰が座るかを決めておきます☆

ペーパーアイテム関係、引出物・プチギフトを手配

◎ゲストの数だけ必要になるアイテムをここで準備しておきます。

宿泊と送迎の手配

◎宿泊が必要なゲストを割り出し、部屋数や送迎がいるかを確認して手配します。

*2週間前からやっておくこと

ヘアメイクリハーサルをする

◎本番同様にヘアメイクをします。気になるポイントはここで、しっかり調整しておきましょう!

衣裳最終調整

◎特にマタニティであれば、体型は変化しやすいです。当日に無理がないように調整しておきます。

*1週間前からやっておくこと

シェービングをする

◎エステ同様に重要なシェービング。肌の弱い人はスタッフによく相談してから、施術を受けましょう。

ブライダルネイルをする

◎意外と注目される指元。普段とは違うネイルを楽しみましょう☆

花嫁の手紙&新郎謝辞を準備

◎当日に近づくにつれ、気持ちが高まってくるのでこの頃に準備するのがオススメ。謝辞は、当日アドリブでする人も多いですが、緊張やお酒が入り、言葉がでない場合もあるので準備だけでもしておくと安心ですよ♪

 

【まとめ】結婚準備を順序良く、一つひとつを確実に終らせる!

結婚式場が早く決まれば、後半は余裕をもって結婚準備ができます。時間をかけるポイント、かけないポイントを明確にしておけば、限りある時間を有効活用できそうですね!!

 

結婚準備期間1年間のスケジュールが知りたい!そんなプレ花嫁はこちら▼


結婚準備のスケジュール*期間別でチェック☆《1年間編》

 

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

可愛すぎる!簡単手作りウェルカムボード45選*格安にDIYできる作り方手順と材料

adviser
手作りDIY

不器用さんでも簡単手作り!席札アイデア&作り方【事例40】ゲストに褒められるアイデア集*

adviser
手作りDIY

【人前式】面白すぎ!演出アイデア30選*周りに差をつけたい花嫁必見

adviser
結婚式・基礎知識