2019.5.24

0 この記事をクリップ

遠距離の結婚式に友達はどう招く?*この手があった!3つのアイデア

結婚式・基礎知識
adviser
7946 views

ふたりの出身が遠距離だったら、結婚式の場所はどこがいいのかな?遠方から来る親族や友達ゲストへの配慮ってどんなこと?ゲストの負担や費用面を考えると、かなり悩んでしまう問題!!スマートに解決する遠距離結婚式のアイデアやマナーをご紹介します☆

出身が遠距離同士の新郎新婦。結婚式はどちらの地元でするもの?

ふたりの出身が遠方で離れていた場合、新郎側と新婦側どちらの地元で結婚式をするのか?これには決まりはありません!!なので、両家でよく話し合う必要があります。

☆開催地を考えるポイント☆

◎招待するゲストに長距離移動や連休が難しい人がいる?…高齢者や子どもの長距離移動が負担になったり、連休を取ってもらわなくてはいけないなど、招きたいゲストがどんな人がいるか、お互いにピックアップしておきましょう!

◎招待人数の割合は?…お互いのゲスト数に差がある場合、大人数が遠方から来るよりは、少人数をお招きするほうが負担を軽減できそうですね。

◎ゲストの交通費・宿泊代はどれくらいかかる?…交通費や宿泊代をゲストが負担・ふたりが負担どちらにしても、大体の金額は計算しておきましょう!

◎両親の意見は?…決まりはないですが、両親(親族)の意見を一度確認しておきましょう。ふたりだけで判断してしまうと、両家のもめ事に発展してしまうことも!!意見が割れてしまった場合は、話し合いの場を用意して納得してもらった上で、準備を進めるようにしましょう!

3つの方法で遠距離結婚式問題を解決!

方法1*ふたりの中間地点で結婚式を挙げる

◎お互いの地元の中間地点であれば、どちらのゲストにも負担を軽減できます!地元感はなくなりますが、「どっちでするか」という悩みは解決できそうですね。

方法2*挙式は彼の地元で。披露宴は彼女の地元で

◎挙式と披露宴を分けて2回にしてしまう方法!どうしても地元での結婚式を譲れない場合や、お招きしたい人を削ることができない場合に、思い切って2回するのもオススメです。挙式+会食の回と、披露宴だけの回のように、金額面でも負担がかかり過ぎない程度に構成するといいですね☆

方法3*海外挙式、リゾート挙式にする

◎地域を考えず、海外ウェディングか国内リゾートウェディングを選択するのも一つの手!海外であれば、多くの人数を呼ぶことができないので、基本的にゲストは近い親族と親しい友人のみ。帰国後にパーティーをするスタイルとなります。沖縄や北海道など、国内リゾート地でも、参加できるゲストはおのずと絞られてきます。

◎予め、家族だけというスタンスの結婚式であれば、周囲の人たちにも失礼にはなりません。ただし、結婚報告は忘れずに、しっかりしておきましょう。

ゲストに遠方から来てもらう場合の注意点

*お車代、宿泊代の負担ってどこまでするの?

◎一般的には…「特急料金」「航空費」のかかる公共機関が必要な距離となっているようです。ただ、やっぱりタクシーなどの近距離でも、ゲストに負担はかけたくない場合は、「お車代」を用意したほうが安心ですね。

*招待する前にゲストに移動方法を確認

◎招待状を送る前に、宿泊や移動に交通機関が必要か、ゲストに確認をしておきましょう。その上で、ふたりがどれくらいの負担ができるかを明確に伝えておきます。ゲストの状態も考えながら、調整していきましょう!

お車代の目安と渡し方のマナー

*遠距離からくるゲストの場合《一例》

◎事前にチケットを用意して、送付する

こちらが用意するため、時間指定の融通が利きませんが、割引チケットを購入することができます。事前にこちらが用意することと、送付する旨を伝えておくことを忘れずに!

◎当日にお車代として渡す

時間指定をしてしまうのが難しいゲストには、こちら。「全額負担」「半額負担」「用意できるだけ負担」「片道分を負担」と、方法はありますが、どのくらいの負担ができるかを必ず伝えておきましょう!

◎交通費・宿泊費を出してもらう代わりに、ご祝儀を辞退する

ご祝儀の相場は3万円です。そこに、交通費と宿泊費を出すとゲストにとってはかなりの負担になるため、ご祝儀を辞退する手もあります。その場合、ご祝儀の相場よりもかなり安く交通費と宿泊費が納まってしまうことがあったり、ふたりのご祝儀金額が減ってしまうので注意。この面を他でカバーできるのであれば、遠方ゲストにとって、とても喜ばれる方法です☆

*近距離からくるゲストの場合《一例》

◎当日にお車代として渡す

一時的な負担額が少ないので、当日お車代を渡しましょう。金額が予測できれば、半額もしくは全額を負担。どの交通機関を使用するか、予め確認しておきましょう!

◎お車代を渡すとき

新郎新婦が手渡しできれば一番ですが、当日はバタバタしているため、両親のどちらかから、ゲストへ手渡ししてもらうようにしましょう。その際、渡し間違いのないように、封筒に名前を書いておくこと、リストを作成しておくなど、準備を整えておきましょう☆

*親しき仲にも礼儀あり!ふたりが注意すべきマナー

◎招待は直接顔を合わせて

結婚式への招待の声がけをする際は、できれば顔を合わせてがベスト。ただ、遠方の方で難しい場合は、電話で伝えるのがマナー。文面で伝える場合は、メールではなく手紙で伝えると丁寧です。

◎結婚式の開始を遅めに設定する

開始が午前中であれば、遠方ゲストはその分早く出発しなければいけません。女性なら、ヘアメイクの支度に時間も掛かります。昼開始か夕方開始の予定にして、負担を減らしましょう。ただ、宿泊しないゲストの場合は、帰りが遅くならないように、18:00~19:00頃には終るように調整しましょう。

◎観光マップ待ち時間も有意義に

知らない土地にくるゲストは、早めに来て・もしくは式後に少し観光したいと考えている人もいます。招待状に同封したり、メールでも構いませんが、式場近くの観光スポットや駅まわりのオススメ店など、事前に教えてあげるとポイントUPです!

◎邪魔にならない引出物を

移動の間、なるべく荷物は少なくしたいゲスト。宿泊もあれば、キャリーバッグだけで大変!引出物はなるべく大きすぎない、コンパクトなものにするとよさそうです☆また、後日自宅に届くサービスを対応していることもあるので、利用すると喜んでもらえます。

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

adviser
結婚式・基礎知識

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

【人前式】面白すぎ!演出アイデア30選*周りに差をつけたい花嫁必見

adviser
結婚式・基礎知識

結婚準備の段取り*プロポーズから結婚式・入籍まで!ひと目で分かるスケジュール

adviser
結婚式・基礎知識

【結婚式】人前式の承認演出4タイプ*ゲスト全員の祝福がもらえる!!

adviser
結婚式・基礎知識