2022.10.5

赤口(しゃっこう)って?赤口に結婚式を挙げても大丈夫?

結婚式・基礎知識
PLACOLEWEDDING adviser
42279 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む
  • 結婚式を挙げたい日が赤口だった!
  • 結婚式を挙げたい式場が赤口しか空いてない……

結婚式の準備をしているとこんなことも起こるはず。そして同時に「そもそも赤口ってなに?悪い日?」という疑問に思ったのではないでしょうか?

赤口とは六曜のなかでも仏滅の次にお日柄が悪いとされており、血や火災を連想させるとしてお祝い事には敬遠されるお日柄です。仏滅と同じくらい結婚式には不向き。詳しく説明します。

目次
  1. 赤口(しゃっこう)ってなに?六曜の中でもよくわからないお日柄を説明します!
  2. 赤口に結婚式を挙げてもいい?
  3. 六曜を信じている場合・よくわからない場合:赤口に結婚式を挙げることは控えるべき
  4. 六曜を信じない場合:赤口に結婚式を挙げるべき
  5. 2023年(令和5年)の赤口はいつ?赤口まとめてご紹介
  6. 2022年(令和4年)の赤口はいつ?赤口まとめてご紹介
  7. 赤口に結婚式を挙げることはできる!周囲への説得を欠かさずに

赤口(しゃっこう)ってなに?六曜の中でもよくわからないお日柄を説明します!

六曜のなかでも、あまり知られていない赤口(しゃっこう)。正直、よくわからないお日柄ですよね。赤口について解説します。

赤口は仏滅の次に縁起が悪い日

赤い口と書いて赤口(しゃっ・こう しゃっ・く)と読みます。どちらの読み方でも大丈夫です。

六曜は

大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅

の6つ。

このなかで赤口は仏滅の次に縁起が悪い日とされています。

プロポースをされたらする一連の流れはまずこちらをcheck!

【10月3日更新】プロポーズされたら何をするべき?入籍&結婚式準備までの17ステップ【保存版】

六曜の意味について詳しくはこちらで>>六輝(ろっき)の意味とは*それぞれの読み方や結婚式の人気お日柄かいせつ!!

赤口の意味と由来

赤口は、

  • 新しいことを始めるには障害が多い
  • 正午だけは吉
  • 朝夕は凶
  • 慶事を行うことは大凶

とされています。

正午とは午の刻(午前11時~午後1時)の間を指します。

お祝い事を行うには大凶ということもあり、結婚式のお日柄としては散々です……。

赤口の由来

赤口は別名「赤舌日(しゃくぜつにち)」と言われ、赤舌は陰陽道の赤舌神に由来します。

赤舌神は陰陽道の太歳神の番神で西門を守るとされていました。赤舌神に仕える6つの鬼が順に西門を守っていて、中でも最も凶悪だったのが3番目の羅刹神でした。その羅刹神が西門の守衛に当たる日を赤舌日と呼んで、トラブルなどが起きないよう身構え、恐れていたことが赤口の由来となっているそうです。

また、赤という字から火や血を連想し、火事や刃物に気を付けるべきとされています。

赤口に結婚式を挙げてもいい?

1 2 3 4 5 6
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む