2018.6.12

0 この記事をクリップ

六輝(ろっき)の意味とは*読み方と結婚式の人気お日柄ランキング

結婚式・基礎知識
adviser
1810 views
ウェディング診断

六輝とは、昔の曜日のようなもの。それが時代とともに変化して、その日の吉凶を示す占いのようなものになりました。結婚準備をきっかけに初めて知った花嫁も多いのではないでしょうか?結婚式はお日柄のよい日に行うのが人気。大安や友引は特に人気です。六輝は大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅の6つ。それぞれの読み方や意味を紹介します。

六輝(ろっき)・六曜(ろくよう・りくよう)それぞれの意味と読み方

六つの輝くと書いて、六輝(ろっき)と読みます。同じく、六つの曜と書いて六曜(ろくよう・りくよう)と読みます。

六輝(ろっき)と六曜(ろくよう)はどちらも同じ意味なので、どちらを使ってもOK!

六輝それぞれの読み方と意味はこちら▼

先勝 <せん・しょう さき・がち>

…午前中が吉

友引 <とも・びき>

…昼以外吉

先負 <せん・ぷ さき・まけ>

…午後が吉

仏滅 <ぶつ・めつ>

…終日凶

大安 <たい・あん>

…終日吉

赤口 <しゃっ・こう>

…昼以外凶

六輝のカレンダー上の順番

六輝は旧暦上で

先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口

の順番で繰り返しています。

また旧暦の各月1日は以下から始まるように決まっています。

1月・7月 先勝

2月・8月 友引

3月・9月 先負

4月・10月 仏滅

5月・11月 大安

6月・12月 赤口

これらのルールをもとに現在私たちが使っているカレンダーの六輝が決まっています。

結婚式や入籍日として人気なのは大安と友引*

六輝は

大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅

の6つ。

このうち、結婚式や顔合わせの日として人気なのは大安友引です。

大安(たいあん)は終日なにをやっても吉日!とされており、

友引(ともびき)は昼以外は終日吉日!とされているからです。

また、友引には友を引くという意味もあり、幸せのおすそわけとしても縁起がいいです。

六輝と結婚式のお日柄早見表

午前 お昼 午後
大安
友引 ×
先勝 ×
先負 × ×
赤口 × ×
仏滅 × × ×

六輝と結婚式のお日柄を早見表にするとこちらの通り。

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

【人前式】面白すぎ!演出アイデア30選*周りに差をつけたい花嫁必見

adviser
結婚式・基礎知識

【結婚式】人前式の承認演出4タイプ*ゲスト全員の祝福がもらえる!!

adviser
結婚式・基礎知識

ゲストに「良かったよ!」と言われたい☆人前式での感動演出6つをPICK UPしてみました♪

adviser
結婚式・基礎知識

人前式の感動演出♪オリジナルな人前式が作れる完璧マニュアル

公認プランナー
結婚式・基礎知識