2018.6.15

0 この記事をクリップ

会社への結婚報告|タイミングや順番、式に招待する場合・しない場合の伝え方

結婚報告
adviser
17571 views
ウェディング診断

会社への結婚報告、どう伝えていいのか迷いますよね。タイミングや順序など、社会人としてのマナーを守らないとその後少しやりづらくなってしまうことも……。最低限知っておきたい結婚報告のマナーとルールをご紹介します。

会社に結婚報告をする前に決めておきたいこと


会社へ結婚報告をする前にふたりで今後のことを話し合い、方針を決めておきましょう。

  • 今後の働き方
  • 挙式・披露宴の有無と日取り
  • 結婚式の招待の有無
  • ハネムーンなどの長期休暇の日数・日程

などについてふたりで相談してある程度決めておきます。

結婚することによって、今後仕事を続けるのか、辞めるのか、あるいは他の働き方をするのかは上司が気になっているところ。

結婚報告と同時に、聞かれる部分なので、自分の意思を固めておきましょう。

また結婚式に招待するのか、スピーチなどを頼むのかも決めておきたい事柄です。

誰を招待し、誰を招待しないのかで、結婚報告の伝え方が異なってきます。あやふやなままでの報告は避け、自分の意思や意向を決めておきましょう。

会社に結婚報告するときの順番とタイミング!

会社に報告するのは3~4ヶ月前

勤務先の会社へは、3~4カ月前までに結婚することについて伝えましょう。

結婚についてや、退職について、慶弔金などは会社の諸規定に定められていることがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

結婚報告の順番は 上司→先輩→同僚


会社への結婚報告では、報告する順番が大切です。

  1. 直属の上司
  2. 先輩
  3. 同僚

の順に報告を行います。

もし結婚について親しい同僚に先に話すことになったとしても、黙っていてもらうことを約束してもらって、上司から順に耳に入るように配慮して報告を行いましょう。

皆が先に知っていたこととなると上司に対して失礼にあたります。今後の関係にも影響しますので注意しましょう。

報告する内容

  • 仕事を継続するのか否か
  • 名字の変更
  • 結婚式の有無と招待について
  • 結婚式での祝辞などについて
  • ハネムーンなどの長期休暇を取るかどうか

など仕事に関係することについて触れながら結婚を報告します。

■退職する場合

結婚を機に退職する場合には、3ヶ月以上前を目安に直属の上司へ報告しましょう。

新しく人材を採用する必要があることも考えられます。退職日を一方的に決めてしまうのではなく、〇月に退職したいという希望を伝えて上司へ是非を確認するという姿勢で報告を行いましょう。

引継ぎの手順や部署内の先輩や同僚、後輩への報告についても上司へ相談しておきましょう。退職の気持ちを伝えたら、仕事面で引継ぎがしやすいように資料をまとめたり、デスク周りを片付けたり、個別に挨拶をしたりしながら仕事に臨みます。トラブルをできるだけ避けることができるように配慮を怠らないようにしましょう。

退職を「希望する」ということであれば、「退職願」を記入し提出します。会社の様式がある場合にはそちらを使用してください。

<退職願の記入例はこちら>

■続ける場合、名字は新姓か旧姓か

結婚後も仕事を継続する場合、新姓で呼ぶべきなのか、旧姓のままこれまで通りの呼び方でよいのか、仕事仲間にとっては気掛かりのひとつです。

書類上は新姓に書き換えても、通称として仕事場では名刺もこれまで通り旧姓で通しているという人もいます。

ふたりで話し合って、もし旧姓で通すのであれば上司に相談しておきましょう。新姓にする場合には、定着するまでに時間がかかります。少しずつ新姓での呼び方が浸透していきますので慌てる必要はありません。

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

親への結婚挨拶*2018年版おすすめ手土産12選&NGパターン!予算や渡し方のマナーまとめ

adviser
結婚報告

【結婚報告をSNSで】守りたいマナーとルール*facebook・インスタ結婚報告講座

adviser
結婚報告

結婚報告の手紙|パターン別の文例6つと季節の挨拶&マナー

adviser
結婚報告

結婚挨拶の手土産にのしは必要?つける場合は?おさえておきたいマナーを解説

adviser
結婚報告

結婚報告をメールでしたい!職場・友人・親戚ごとの注意点と文例

adviser
結婚報告