2024.1.29

結婚報告をメールでしたい!職場・友人・親戚ごとの注意点と文例

結婚報告
PLACOLEWEDDING adviser
25374 views

【2024年4月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

久しぶりに連絡をとる友人にメールで報告するときの注意点と例文

久しぶりに連絡をする友人にメールを送るときに、相手が今どのような状況であるのか察しにくいところがあると思いますので、親しみを込めつつも、無難な文章で結婚報告をするのがよいでしょう。結婚式・披露宴に招待するのかどうか、また、結婚式・披露宴を行うのかどうかなどにより文章は多少異なります。招待する予定がない場合には、入籍後や結婚式・披露宴が済んでからメールで結婚したことを報告するようにしましょう。

絵文字などは使ってもOKです。挙式・披露宴に招待する場合には改めて案内状を送る旨を添えます。結婚すると言うことを感情的にならずに文章にするとともに、相手への気遣いがある文章を作ることがポイントです。結婚報告のメールが届くと、挙式・披露宴に招待してくれるのかなという気持ちになりがちですので、招待する人と招待しない人へのメールでは配慮のポイントが異なります。招待しない人へは、身内だけでの挙式を予定していると一言添えるか、事後報告にするなどの心配りを忘れないようにしましょう。

友人に結婚報告と式への参列をお願いする場合の例文

件名:結婚の報告
○○ちゃん、こんにちは!
お元気ですか?

今日は私の結婚のことで連絡させていただきました。
このたび、○月に結婚することにいたしました。
相手は、かねてよりお話ししていた○○さんです。
○月○日に○○(場所)で結婚式を挙げる予定です。
○○ちゃんにはぜひ出席してほしいと思っているのですが、ご都合はいかがでしょうか。
披露宴の招待状につきましては、後日改めてお渡しします。
こちらのご回答を○月○日までにお願いいたします。

直接会ってご報告すべきところ、メールでの連絡となってしまってごめんね。
また近いうちにご飯行きましょう!

よろしくお願いします。
(署名)

最後に♡

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読